カテゴリー「韓国旅行」の131件の記事

2014年9月16日 (火)

14’韓国旅行 -センブンラックカジノ-

【2014年8月26日(火)~29日(金)】 W10,000 = \1,020

一攫千金などというドリーミンは追わずに旅行費用をチャラ、という現実的なハードル設定にて、恒例の「ミレニアムソウルヒルトン センブンラックカジノ」でスロット。

20140914

なんだかんだで2時間粘った結果、ジュリママはW100,000使ってチャラ。同じくW100,000使ったオレはW30,000勝ち。

ジュリママはW50,000勝っている時に、オレはW100,000勝っている時に、それぞれ勝ち逃げすれば3日間の夜食代くらいは浮いたことになりますが.......

一攫千金だろうが、旅行費だろうが、この微妙な勝ち時で逃げずに勝負に出ないことにゃー上乗せは無いので悔い無しっ!!

って事で、これ以上膨らませられない今夏の韓国旅行記は、、、これにて、お・し・ま・い。

| | コメント (0)

2014年9月12日 (金)

14’韓国旅行 -おすすめスイーツ店-

【2014年8月26日(火)~29日(金)】 W10,000 = \1,020

韓国の友人スジンに流行のスイーツ店を紹介してもらいました。キーワードはブルーベリー、チーズケーキ、インジョルミ(きな粉)らしい。

201409111
ブルーベリーとチーズケーキが惜しげなく盛り付けられたピンス(かき氷)が目印の「ソルビン(雪氷)」明洞店。

前夜、スジンに案内してもらった弘大(ホンデ)店は、営業時間を過ぎての到着だったので明洞店でリベンジ。

201409112
サイコロ大にカットされたチーズケーキとバニラアイスの上から更に練乳をかけていただく「チーズケーキピンス(かき氷)」

かき氷そのものは、今夏、日本でも流行ったサラサラの粉雪状。チーズケーキがミスマッチに思えたが食べたら何の違和感もなく、むしろ癖になる美味しさ!

201409113
インジョルミ(きな粉)トースト。給食で大好きだった、きな粉をまぶした揚げパンの味をイメージしてましたが、別物の美味しさ!!

201409114
このアングルだと、かき氷の大きさがお分かりでしょう。もちろん韓国のピンスは2人で食べる用サイズです。

201409115
スジンの案内で、たった3種のメニューが潔いアイスクリーム店「昭福」弘大店。

201409116
これまた、インジャルミ(きな粉)のアイス。

きな粉大好き男なので今回の3品は、どれも絶品でした。

来年も来るべし!

to be continued

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

14’韓国旅行 -韓国プロ野球観戦-

【2014年8月26日(火)~29日(金)】 W10,000 = \1,020

去年はサッカーだったので今回は野球観戦にしました。蚕室(チャムシル)総合運動場野球場にて対戦カードは「斗山ベアーズ対LGツインズ」

201409101
3年前に来たよしみでホームの斗山ベアーズを応援。

ところがどっこい、対戦相手のLGもコノ球場がホームらしく、いわゆるダービーマッチとなるため、外野席でゆったりゆっくり観戦できた3年前と違って、今回は内外野問わずファンでいっぱいに。

201409102
野球だろうがサッカーだろうが韓国人だろうが外国人だろうが観戦に欠かせないのがトッポギ。

201409103

201409104

試合は応援の甲斐なく1対5でLGの勝ち。

どうでもイイけどこの日、オレから韓国人女性2人に日本語をひとつ教える事ができました。

ベアーズのオフィシャルグッズブースにてジュリママお気に入りのチームマスコットがプリントされたTシャツを試着した際、オレが「ピチピチ!」と感想を述べると女性店員2人が「ピチピチ???」と首を傾げたので、すかさず自分の上着の胴回りを掴み体にピチっとさせながら「ピチピチ」を表現してあげたら笑いながら理解してくれました。

いちおうジュリママの名誉?!の為に補足しておくと、そのシャツは子供用と分かった上でチャレンジしてみた訳です。結果、違うデザインの大人用買いましたが(笑)

to be continued

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

14’韓国旅行 -百済参鶏湯-

【2014年8月26日(火)~29日(金)】 W10,000 = \1,020

代表的な韓国料理の中で食べず嫌いをとおしていた参鶏湯(サムゲタン)にトライしてみました、、、自らすすんで。

201409091
明洞で店探しで迷うと何故かコノ店の路地をウロウロしており、おかげで用も無いのに脳裏に焼きついていた百済参鶏湯(ペクチェサムゲタン)へ(笑)

実はその道では有名な老舗だったりするらしい。

201409092
参鶏湯(W14,000)

何が苦手って原型とどめてるのが........

ただ、ハシでホロホロに崩れるほど煮込んであるのでテーブルにくるや否や視線を外して一気に崩してやったので、嫌な気持にならずに美味しくいただけました。

初モノと言えばココ、ウェスティンにしろロッテにしろホテルの目と鼻の先にある徳寿宮(トクスグン)の中にも初潜入。

201409093

201409094
撮ってもらったら思いっきりピンボケでやんの。漢字にピントあてやがったナ。

201409095
大漢門までは毎年来ているような気がしますが、入場料払って中に入るのは初。

初モノをもういっちょ。

201409096
修復後の南大門も初。

だからどうした?ってな内容で終始してしまいましたナ。

to be continued

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

14’韓国旅行 -マッコリバー NU LOOCK+ -

【2014年8月26日(火)~29日(金)】 W10,000 = \1,020

前日行ったマッコリバー「MOW MOW」が大好きになってしまったので、もともと雑誌でチェックしてあった明洞のマッコリバー「NU LOOCK+(ヌルックプラス)」にも行ってみました。

201409081

今回は、夜食後に軽く一杯という流れだったのでメニューのフルーツマッコリから好きなヤツを1人2杯選べ、つまみにフルーツとチヂミが付いたマッコリセット(W40,000)をば。

201409082

201409083

201409084

同じくマッコリバーと言えどカジュアルなMOW MOWとムーディなNU LOOCK+では対照的。いわゆる“バー”の雰囲気を求めるのであればNU LOOCK+でしょう。

オレ的には、呑む、食う、ともにMOW MOW推しですナ。

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

14’韓国旅行 -マッコリバー MOW MOW 弘大店-

【2014年8月26日(火)~29日(金)】 W10,000 = \1,020

今回の旅行でのお目当てのひとつマッコリバー。カクテルやフルーツ味など趣向を凝らした店が最近のガイド雑誌で紹介されるようになりました。

雑誌掲載店でひとつ押さえていましたが、美味しいモノは地元民に訊くが一番!って事でスジンさん(韓国の友人)に相談したら、まさに地元の弘大(ホンデ)で今、韓国人の若者で大賑わいのマッコリバーへ案内してくれました。

201409061
マッコリバー MOWMOW(モウモウ)

この日も満席で空き待ちを強いられましたが、スジンがいたので店員との会話もスムースで少しの待ちで入店できました。

201409062
白蓮マッコリ(500ml W6,500) と マスカットシャーベットマッコリ(500ml W9,000)

201409063
アップルマンゴーシャーベットマッコリ(500ml W12,000)

シャーベットマッコリはフローズン飲んでいるみたいで真夏の夜にジャストミート!他にも飲みたい味がありましたが流石に3名(うち女性2名)では、これくらいがイイとこかも。次回に持ち越しましょ、と。

201409064
ファヒータ(2,3人分の量でW19,000)

辛い豚の三枚肉とチーズ入りとあって甘いマッコリとの相性抜群!驚くべきは客の9割以上が注文していると言っても過言でないくらい各テーブルにはコイツが。その光景につられてオレも注文したくらいですから!

他の食事メニューも食欲をそそるモノばかりでしたが、スジンがココを出たあとの屋台で色々食べましょ、的なプランを持っていたので、これまた次回への持ち越し。

正直、全てが想像以上の美味しさにオレの韓国のメシ屋ランキングBEST1に躍り出ましたナ。

マジで滞在中もう一度訪れてもイイと思った次第です。

to be continued

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

14’韓国旅行 -今年もウェスティン-

【2014年8月26日(火)~29日(金)】 W10,000 = \1,020

何気にパスポートをみると2006年に始まり9度目となった韓国旅行へ行ってきました。

201409051
機内では新作映画が見れる訳ですが、今回は往路「WOOD JOB」、復路「テルマエロマエ2」を見る予定でした。

んが、WOOD JOBのクライマックスで着陸となってしまい、続きは復路になってしまったので、そこから見始めると更に中途半端で終える事が明白なテルマエは、またの機会となりました。

201409052

201409053

201409054
もうココじゃないと嫌っ!ってくらい気に入ってしまった早期予約特典(無料でエグゼクティヴフロアルームへのグレードアップ)が魅力の「THE WESTIN CHOSUN SEOUL」を4年連続で。

201409055
サービスの中でも特にお気に入りが18時から20時迄のカクテルタイム。多種多様な酒をそのまま飲むも良し、カクテル作るもよし。

酒のツマミも、種類こそ少ないものの、そのまま夕食でイイってくらい良質。

このあと本当の夜食(外食)がジュリママプランにスケジューリングされておりココで腹膨らますと次が大変になる、と毎年学習しているつもりですが........

貧乏人のサガでしょうか。今回も.....苦笑

to be continued

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

13’韓国旅行 -ビストロ モラッ-

【2013年8月29日(木)】 10,000W = \930

3日目の夕食と言えば毎年焼肉を予定しているのですが今回は光化門(クァンファムン)近くにある韓国料理レストラン「Bistro Seoul モラッ」にしてみました。

4年前、韓国の友人に案内され好印象を抱いたまま毎年リピート候補に挙がるも機会に恵まれなかったお店です。

って事でお目当ても友人一押しの三種のキノコビビンバ、モラッポッサム、ドンドン酒だったのですがメニューも少し様変わりしており、ポッサムは「金額、量的にも2人じゃ不適よ」みたいな助言を店員からいただき回避する事となりました。

201309152
単品の組み合わせよりセットの方がお得って事で「海鮮チヂミ、トッカルビ、ドンドン酒」のセット(43,600W)をチョイス。

201309153
冷えたドンドン酒。甘酸っぱくフルーティーで辛い食べ物のお口直しにピッタリです。

201309154
ココの海鮮チヂミ外はカリっと中はモッチリで色んな店で食した中でもオレ的には、上位にランクする美味しさです。

201309155
初めて食べる郷土料理「トッカルビ」、つけ合わせは餅(トック)。

牛肉と豚肉を半分ずつ混ぜ四角いトックの形にした後、炭火の両面グリルで焼いて食べる。味も食感も日本の「つくね」に似てました。男子が好きな感じ(笑)

201309156
三種のキノコビビンバは単品で。

ぐちゃぐちゃと混ぜて食べます。さっぱりしているので肉系のおかずと組み合わせると、よりいっそう美味しさが引き立ちます。

201309151
4年前同様に総じてとても満足のいくお店でした。

韓国での食事と言えばワイワイ賑やかな店で食べる事が多いのでモラッのように、少しかしこまった現地の大人客の利用が多く、こじゃれた雰囲気の店内で食事するのもイイものです。

この後の明洞の街中を散策と空港へ向うだけの翌朝には特筆すべきイベントも無いので今夏の韓国旅行記は、、、これにて、お・し・ま・い。

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

13’韓国旅行 -一攫千金!?-

【2013年8月29日(木)】 10,000W = \930

3日目はジュリママは色々と予約を入れた店を訪れ忙しそうでしたがオレは自由に骨休め。って事で特筆すべきイベントも無いので忘備録として。

<朝食>
学習機能が付いていないオレは毎度の如くホテルビュッフェで腹十二分目まで喰らい機動力を欠く様に。

<午前中>
ジュリママ外出、オレは部屋でゴロゴロしながらTVでMLBや韓国ホラーを見る。貞子みたいなヤツ。

201309121
<正午> ロッテのフードコートにてジュリママのみ昼食(キンパプとトッポギ)。未だ腹パンパンのオレは傍観。

201309122
<昼食後> 恒例の「ミレニアムソウルヒルトン センブンラックカジノ」でスロット。

予算50,000W(約5千円)で一攫千金をもくろむジュリママの荒い鼻息がCPUに何らかの影響を及ぼしたのか?何かしらんけど7が連荘しはじめて気が付けば背後にはギャラリーを従える鉄火場に!

ただ、派手な連荘の割には、いかんせんミニマムBETの小心勝負ゆえ払い出しもまぁ、それなり、って事で1、2万円浮いては飲まれ、クレジットが底をつく前にまた連荘、という防犯カメラの向こうの人に「農民は生かさず殺さず」ともて遊ばれているかのような展開。

って事で夢よりも現実をとり5千円勝ち逃げ。

おかげでオレは打つタイミングを逸し、っていうかジュリママの豪腕にドゥリーミンっ!を託し参謀役に終始。

<おやつ時>
カジノからチョイ歩きでソウル駅のロッテマートへ行き土産買い。

201309123
<夕時> ホテルに戻りエグゼクティブラウンジでカクテルタイム。

滞在中最後の夕食を満喫するために腹3分目で、と心に誓ったのに例によって例の如くバカ喰いし凹むオレ、、、の腹は凸。

このままじゃ夕飯食えん!って事で光化門周辺をブラブラ散歩。

201309124
途中、前面ガラス張りのビルに出来た人だかりに混じると、、、チャンネルAという放送局で公開収録が始まるところだった。

前列に陣取った手書きプラカード部隊に色々とリアクションをしていたが正直この2人がナンボのモンか知らないオレ。

201309127
男性の名前を聞いたジュリママは覚えがあるらしい。元なんちゃらってグループの1人らしく帰国後CDを見せてくれますた。

と、まぁ、ジュリママにとっては嬉しいサプライズを経ての、いざ夕食!ですがまだまだ、まだまだまだ腹凸のオレでした。

to be continued

| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

13’韓国旅行 -Kリーグ観戦-

【2013年8月28日(水)】 10,000W = \930

2日目、、、というかオレ的には今回の旅行でのメインイベント。

毎年観に行きたいと思いながらも日程が合わなかったKリーグ観戦へ。

201309111
ソウルワールドカップ競技場にて FCソウル(ホーム)vs全北現代

201309112
大人自由席 12,000W

Kリーグ事情は知らないので純粋なサッカー観戦が趣旨ですが、FCソウルにはチェ・ヨンス(監督)とチャ・ドゥリ、全北にはイ・ドングクという日本代表にとって脅威となった選手が所属しており、後付けながら観戦を楽しむ一つのオプションとなりました。

201309113
ジュリママに確認したところ5番がチャ・ドゥリですナ。

実はチェ・ヨンスの存在は知らずに観戦していたが、度々スクリーンに大写しになる人物が、現役時代よりかなりふっくらした顔立ちだが、どう見てもチェ・ヨンスなのだヨ。

んが、確認する術も無いので最終日までモヤモヤしたままサッカー好きのガイドさんに訊いたらビンゴだった、という次第です。

日本サポーターにとってあの顔は忘れられないよネ。

201309114
キックオフ! FCソウル(赤)、全北(緑)

ホームの声援をバックに攻め込むも決定機を活かせないFCソウルに対し鋭いカウンターで急襲する全北が1点先行。

201309115
このコーナーキックからFCソウルが同点弾。

201309116
残り10分を切り猛攻をしかけるFCソウルに絶好の得点機会が訪れるが決めきれずに1対1のドロー。

201309117
帰りの混雑に備えて後半途中で切り上げるつもりが中座しにくい試合展開で結局最後まで見届ける事に。やっぱサッカー競技そのものが大好きなのね、、、オレ。

って事で混雑回避の為にスタジアム下階に併設されたショッピングモールで時間つぶし。

201309118
エンジェルなんとか、って茶店で韓国の夏の定番スイーツ、バッピンス(韓国式あずきと餅のかき氷)を喰らう。

結果的にコイツが滞在中最初で最後となるバッピンスだとは知る由も無く(笑)

このあと明洞まで戻り少し深夜徘徊をして2日目のハードスケジュール無事終了。

3日目は色々と店に予約を入れたジュリママの単独行動が多く、その分オレは自由にくつろげる静養DAY!

to be continued

| | コメント (0)

より以前の記事一覧