« いまや世界文化遺産 | トップページ | 突然いなくなってゴメンナサイ »

2015年11月26日 (木)

33ねんぶりにコニャニャチハ

2015.10.31(sat)

大牟田遠征2日目のメインは同級生Gクンの弟が経営する居酒屋「壮」にて小・中の友人達と呑み会。

33年ぶりにオレを見た時の「どちら様?」感が忘れられません(笑)

小・中と長い時間を共有した面々だけに昔話しは尽きず。活字に出来ない内容ばかりですが。

201511261
皆の世話役Yっち、、、若いっ!。冗談で小学生の時が一番老けてたな、って言ったら怒られるどころか自ら納得してた(笑)

旦那のTツシと共に同年代の幹事役を引き受け、皆の輪を維持する裏方さんに感謝です。

201511262
33年前は、斜に構えたり、ウンコ座りしたり、集合写真で正面向く事など皆無だった面々が今じゃこの変わりよう。参加女子が全員元ヤン?!そんなに普通の女子と疎遠だったかなぁぁオレorz

男子全員から自分でも忘れていた懐かしの呼び名で呼ばれ、10代気分のまま二次会は同級生女子Aベの店へ。

オレの正体を見破れない薄情なAベ。顔をマジマジ見られ10分後に正解。「やっぱイイ男だわ」の一声で、、、許す!からーの大カラオケ合戦に突入。

誰がどんなに上手く唄おうが、必ず次のH尾っさんの壊れっぷりで全てを持っていかれるダイソンサイクロン方式に笑いで涙止まらず。

3次会はラーメンでシメ。んが行く先々で行列や閉店。

201511263
深夜2時でも元気衰えぬアラフィフ軍団の辞書に「撤退」は無いので、ダゴ(お好み焼き)にターゲット変更、からーの全員1枚ずつペロリ。

ようやく解散でタクシー地帯まで歩くも話に夢中で現場スルー。じゃ、歩いて帰ろう!とどこまでも元気軍団が歩みだすこと20分。

一番遠出のTツシが無謀さに気付き、お先に帰宅した奥様Yッチに迎えに来てコール。

菩薩のように優しいYッチが皆を家まで送り届けてくれるという借りを作ったまま、ヘヴィな2日目が終了。

to be continued

|

« いまや世界文化遺産 | トップページ | 突然いなくなってゴメンナサイ »

北高サッカー部&旧友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまや世界文化遺産 | トップページ | 突然いなくなってゴメンナサイ »