« 使い方間違ってますナ | トップページ | 毎度御用達の沼津魚がし鮨 »

2015年2月 2日 (月)

第1回精密検査

網膜静脈分枝閉塞症による眼底出血および黄斑浮腫と診断され、静脈を広げる薬を処方されてから1ヵ月後の精密検査へ。

造影剤を点滴しながら眼の血管の状態を調べた結果、思ったよりは酷くないとの事。んが、直後にトイレ行ったら蛍光オレンジと蛍光イエローの尿が出たのでソッチの方が衝撃でしたが。

で、前回同様、最新設備で眼球の断層撮影し、大問題箇所である横斑の浮腫(むくみ)を調べた結果、少しだけ浮腫がひいている、との事。

って事で直ぐにでも視界のぼやけ、歪みを改善したければ、眼球注射(1本5万円)するが、あと1ヶ月経過観察する価値は有る、のでオススメしません。

と言われたので即答で経過観察宣言!

緊急事態を回避した安堵からか、お気楽な質問を連投したら、(若い)女医からビシっと「病気としては重症なんですよっ!!!」と釘を刺されました。

というのも、この1ヶ月の間に今回の病状の引き鉄になった血圧(特に下の値)を下げるよう命じられていたにもかかわらず全く改善されていなかったのでダメ男と見なされたかも。

少し心を入れ替えます、、、明日飲み会ですが(苦笑)

|

« 使い方間違ってますナ | トップページ | 毎度御用達の沼津魚がし鮨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 使い方間違ってますナ | トップページ | 毎度御用達の沼津魚がし鮨 »