« キック・アス2 | トップページ | 北高OB 2015新年会 »

2015年1月21日 (水)

キャリー (クロエ・グレース・モレッツ版)

キック・アスから続くクロエ・グレース・モレッツ出演の流れで「キャリー」(2013)を観ました。

20150121言わずと知れたホラーの名作「キャリー」(1976)のリメイクですが、ほぼオリジナル通りの焼き直しとあってストーリーは秀逸のままで一安心。

んが、見るからに幸薄そうでイジめの対象にりそうなシシー・スペイセクのハマリ役を普通に考えて男子がほっとくはずの無いカワイコちゃんクロエ・グレース・モレッツが演じているのでイマイチ感情移入は出来ず。

全ての元凶である母親役のジュリアン・ムーアは良し。

って事でクロエ・グレース・モレッツの魅力は、ヒット・ガールを演じてこそ!と再確認すますた。

|

« キック・アス2 | トップページ | 北高OB 2015新年会 »

映画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キック・アス2 | トップページ | 北高OB 2015新年会 »