« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の10件の記事

2015年1月29日 (木)

使い方間違ってますナ

最近のジュリア姉さんは、帰宅するとかなりの確率で.....

20150229_2
ソファーの上、クッションにもたれかかってます。

でも、それって、クッション型のマッサージ機なんだよなぁぁぁ。

意地悪して今度スイッチ入れてみようかな。

| | コメント (0)

2015年1月22日 (木)

北高OB 2015新年会

2015.1.11(sun) 国分寺「カジュアル鉄板ダイニング Da-Go!」

野球部Sクンの店で新年会。

201501221

今回は、昨年より単身赴任で川崎に来ているテニス部Kが初参戦。30年ぶりの再会でしたがオッサンになっても当時と変わらぬベビーフェイスは健在でした。

そのKと店主Sは仲のいいクラスメイトとあって予約時は店主に内緒にし、入店時にサプライズをお見舞いしてやりました。

201501222
剣道部、テニス部、野球部、サッカー部、サッカー部、帰宅部

誰もが知る大手電気メーカーのSEとして働くKですが、今は亡きオレ達の代のサッカー部のキャプテンと同僚だったので、チームメイトに訃報を入れてくれたのも彼でした。

そして、事の顛末も語ってくれたので、おのずとキャプテンの昔話になりましたが、オレが知るキャプテンで、深イイ話など皆無なのでイジりネタを披露。

って事で天国のキャプテンとともに楽しい宴となりました。

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

キャリー (クロエ・グレース・モレッツ版)

キック・アスから続くクロエ・グレース・モレッツ出演の流れで「キャリー」(2013)を観ました。

20150121言わずと知れたホラーの名作「キャリー」(1976)のリメイクですが、ほぼオリジナル通りの焼き直しとあってストーリーは秀逸のままで一安心。

んが、見るからに幸薄そうでイジめの対象にりそうなシシー・スペイセクのハマリ役を普通に考えて男子がほっとくはずの無いカワイコちゃんクロエ・グレース・モレッツが演じているのでイマイチ感情移入は出来ず。

全ての元凶である母親役のジュリアン・ムーアは良し。

って事でクロエ・グレース・モレッツの魅力は、ヒット・ガールを演じてこそ!と再確認すますた。

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

キック・アス2

完全に主役(キック・アス)を喰ってしまった強烈キャラ、クロエ・グレース・モレッツ演じるヒット・ガール目当てでシリーズ2作目「ジャスティス・フォーエバー」(2013)を観ました。

20150119前作から3年、容姿もガールからレディっぽくなり(それでも16歳くらい)、それはそれでオッサンのハートをキュンとさせてくれますが......

無機質な戦闘マシーンから揺れ動く乙女チックな一面がフォーカスされたストーリーゆえ、キュートで毒舌、コミカルに残虐といったヒット・ガールの暴れっぷりが大好きな輩としては、物足らずでした。

まぁ、作品としては面白かったけど。

嘘つきなギャングの手首を一太刀でバッサリとかヒット・ガールカラー(紫)のドゥカティをかっ飛ばす様には、改めて惚れ惚れしました。

諸事情で3作目は無い、という噂が本当であれば残念です。

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

キック・アス

溢れる正義感に反し戦闘力ゼロのなりきりヒーロー映画「キック・アス」(2010)を観ました。

20150115単純に笑える映画を欲した訳ですが、母(妻)の敵討ちとは言え殺戮マシーンと化す美少女ヒーロー(ヒット・ガール)+最強親父(ビッグ・ダディ)のおかげで、多少笑えるバイオレンス映画でした。

って事でルックスもキャラもヒット・ガールのファンになりますた。

| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

広島) 楓乃樹

広島出身の2人(ジュリママの同僚とオレの同僚)から帰省土産をいただきました。

最初にパケだけ見たので、同じモノを貰った気でおり、「広島土産の代名詞“もみじまんじゅう”は今や楓乃樹のフィナンシェにその座を奪われたのか?!」と思いましたが中身が違ってました。

20150114
HPによると売れ筋2位「メープルもみじグランドシャ」と1位「メープルもみじフィナンシェ」

去年もフィナンシェをいただき、その美味しさは体験済みなので、2位にも期待が持てますナ。

| | コメント (0)

2015年1月12日 (月)

天然コケッコー

島根の田舎町を背景に純真少女と東京からのイケメン転校生の甘酸っぱい恋を描いた「天然コケッコー」(2007)を観ました。

20150109_2ホラーやバイオレンスが専門分野のオレが、不覚にもこの波乱無き物語を終始ほんわかムードで見入ってしまった訳ですが、島根の方言を使う夏帆のキュートさにヤラれてしまったようです。

こんな愛らしい少女とカップルになれるのなら、ど田舎の学校も悪かない、と思いましたが自分が岡田将生ばりのイケメンでなければならない、という大前提を忘れてますた(笑)

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

2015初詣

毎度お約束の2箇所へ。

201501061
高幡不動。

201501062
リフトで高尾山薬王院へ。

去年は事故に病気にとファンキーな事が次から次へと身に降りかかったので賽銭を奮発しようと思いましたが......

よくよく考えると去年も賽銭投げて1年の健康を祈ったのに何の役にも立っていない、と思い結局、出し渋りました。

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

鳳凰美田 別誂至高

新年の1本目はジュリママの実家にて「鳳凰美田」の中でも最高級とされる「大吟醸原酒 別誂至高 雫絞斗瓶取り」で幕開け!

201501051

個人的に大吟醸=別格だの美味しいだのといった固定概念は持ってませんが、普通に美味しかった杉並木の純米吟醸無濾過原酒と飲み比べてもレベルの違う美味しさである事は明白でした。

で、新年の家呑み1本目は、鳳凰美田と柚子の絶品コラボ「鳳凰美田ゆず酒」をば。

201501052

ジュリママの実家に行った際、何度か自宅用に買って帰りましたが、老若男女問わずの鉄板の美味しさだと思われ。

地元の酒屋ならではの鳳凰美田シリーズの品揃えですが年末年始の売れまくりで品薄状態でした。

小林酒造株式会社 栃木県小山市
分 類    : 雫絞斗瓶取り大吟醸原酒
原料米   : 山田錦米
精米歩合 : 35%
日本酒度 :
酸 度   :
アルコール分 :17~18度
価 格   :720ml 3,675円
オレ的好き度 : ☆☆☆

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

2015謹賀新年

ジュリア、サリーともども本年も宜しくお願い致します。

Photo

今年は血圧を下げたり悪玉コレステロールを撲滅したりと、食生活、運動に気を使わなければならないのに年末年始は全てに於いて悪いことしかしてません......

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »