« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の13件の記事

2014年6月30日 (月)

アサシン 暗・殺・者

大好きな「ニキータ」のハリウッド版リメイク「アサシン」(1993)を観ました。

20140630_2性格的にオリジナルに肩入れが強いとリメイク版を”観たくなくなる”傾向があるので、長らく食わず嫌いが続いてましたがスターチャンネルで見比べ連続放送があったので流れで観てしまいました(笑)

ストーリーの面白さは保証済みとあって最後まで楽しく観続けれましたが、結末の違いはケチのつけどころでした。

ルックス的には本作のブリジット・フォンダの方が好みでしたが、=(イコール)ニキータに相応しい、という訳ではなく、本作を観た事で、作品として、女優として、ニキータとアンヌ・パリローの良さを再認識しました。

もし、両方観てみたいと思われる方には「ニキータ」「アサシン」の順を推奨します。

| | コメント (0)

2014年6月26日 (木)

ニキータ

悪行三昧の果て警官殺しで終身刑となった不良少女が、暗殺者として政府に英才教育を施され、イイように利用されるが、人間の心を取り戻し・・・

リュック・ベッソン監督のスタイリッシュアクション「ニキータ」(1990)を観ました。

20140627昔、ビデオに録画しリピートしまくったけどデッキが無くなって久しいので何年ぶりだろうか?今度はBDに録ったから当分大丈夫。

劇中、“掃除人”役で、のちのレオンを彷彿とさせるジャン・レノの登場も見所ですが、コイツがメチャクチャするおかげでニキータが....

残虐少女から180度変貌をとげていくニキータの移り様を見事に演じきったアンヌ・パリローの魅力にヤラれること間違いなし!

まだの人は是非!っていうか観たこと無い人いるのかいな?こんな名作。

| | コメント (0)

2014年6月23日 (月)

福岡) 努努鶏

「決して温めないでください・・・」のフレーズが興味をそそる?!

20140622
冷やして食べる唐揚げ「努努鶏(ゆめゆめどり)」を九州物産展で見つけました。たまーに福岡の食レポ番組で見かけますナ。

「昭和56年から揚げてます」と書いてありますが、おそらく県内に名を馳せる前に上京したっぽいです、、、オレ。

確かに冷やして食べても何ら違和感無し。身がギューっと圧縮っていうかフリーズドライチックっていうか、かなり噛み応えあり。

甘辛く揚げているので味はお菓子の歌舞伎揚げっぽいネ。

スナック感覚で食し、焼酎にもビールにも相性抜群でした。

サンクスの福岡全店に置いてある、っちゅうのが驚きです。

| | コメント (0)

2014年6月20日 (金)

みたか大人の文化祭ぷち

ジュリアの妹にしてサリーの姉でもある、もーりー、しゃおろん、の飼い主さん(はりこっち)から誘われて。

詳細は音楽専用ブログにて=> http://ameblo.jp/julia-sally/

20140620

| | コメント (0)

2014年6月18日 (水)

トラック野郎 Blu-ray BOX2

BOX1発売から遅れること2ヶ月、我が人生の教科書「トラック野郎」、待望のブルーレイBOX2(初回生産限定)を購入しました。

20140617
<収録作品>
トラック野郎 男一匹桃次郎 (1977)
トラック野郎 突撃一番星 (1978)
トラック野郎 一番星北へ帰る (1978)
トラック野郎 熱風5000キロ (1979)
トラック野郎 故郷(ふるさと)特急便 (1979)

「男一匹桃次郎」のマドンナ役、夏目雅子のぷりちぃさにノックアウト必至!

文太兄ィの為ならBOX1と2併せて諭吉4枚なんてチョロイチョロイっ!!

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

トラック野郎 Blu-ray BOX1

かれこれ4ヶ月前になりますが、我が心のバイブル「トラック野郎」、待望のブルーレイBOX1(初回生産限定)を購入しました。

小~中学生の多感な時期に文太兄ィの「トラック野郎」「仁義無き戦い」シリーズに熱中?!した身としては自身の人格形成に文太兄ィ扮する星桃次郎と広能組長が大きく影響した事は間違い無いと思われ。

まぁ、ネクタイしめて真っ当な人生を歩んでいるので後者の影響は薄いかな(笑)

201406161
<収録作品>
トラック野郎 御意見無用 (1975)
トラック野郎 爆走一番星 (1975)
トラック野郎 望郷一番星 (1976)
トラック野郎 天下御免 (1976)
トラック野郎 度胸一番星 (1977)

オッサンになって余計に涙腺緩くなったいま、「トラック野郎 爆走一番星」のラストシーンは号泣必至!

文太兄ィの為なら諭吉2枚なんてチョロイチョロイっ!!

| | コメント (0)

2014年6月13日 (金)

癒されますナ

我が家の癒し系。

20140611
ジュリア姉さん。

気持がすさんだ時もジュリアに救われます。

んが、サリーに対し、時として腹黒い一面を覗かせることも見逃せません。

そんなブラック面もご愛嬌に思えるオヤジキラーっぷりに毒されております(笑)

| | コメント (0)

2014年6月11日 (水)

百姓百作 栗黄金

オレも大好き「明るい農村」シリーズでお馴染み、霧島町蒸留所さんの「百姓百作」シリーズ13品種目、限定品の栗黄金(くりこがね)をば。

栗黄金は、収穫量が通常の芋の6割程度と少なく“幻の芋”といわれていわれ、栗のような甘味らしい。

といっても特にコレ!といったインパクトを感じた訳でもなく、、、普通に飲み易い美味しい焼酎でした。っていうか17品種目まである百姓百作シリーズ恐るべし。

20140612株式会社霧島町蒸留所 鹿児島県霧島市
分 類 : 本格芋焼酎
原材料 :さつまいも(栗黄金)、米麹(国産米)
アルコール分 : 25度
価格:1800ml 2700円くらい

オレ的好き度 : ☆

| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

大分料理居酒屋ウラニワ

気の合う同僚4人で呑み会でした。

201406091
大分料理居酒屋ウラニワにて。

大分といえば故郷の隣県ですが九州で唯一行った事のない県だったりします。

なので、有名な食といっても関サバと鶏カラくらいしか思い浮かびません。あと麦焼酎「いいちこ」「二階堂」は超有名ですがオレは芋派なので.....

あっ、大分といえばAKBのさっしーのおかげで、知名度もUPしたのではないでしょうか。オレ的には、大分の有名人=日田林工の源五郎丸洋で、サッシーと言えば長崎海星の怪物サッシー(酒井)でしたが、、、どうでもイイです。

と、まぁ、いろいろありますが、東京で大分の食文化を知る機会となりました。

201406092
本当は「おおいた冠地鶏のたたき」を注文しましたがネタ切れにつき「宮崎地鶏のたたき」になってしまいましたがご愛嬌。

他に、とり天だの何だの色々と注文しましたが、同僚TとIの、お笑い芸人顔負けのトークに涙が出るほど笑いっぱなしだったので、食のことはイマイチ覚えてません......

って事で機会があれば、また。

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

研究分科会 完結

研究テーマ「企業における次世代コミュニケーションのあり方」の総合発表会を終え、定例版としては正真正銘最後の懇親会となりました。

最後くらいは全16名勢揃いといきたかったのですが、遠方メンバーや諸事情を抱えたメンバー6名が欠席。

201406071
香港で有名な「鴻星海鮮酒家」の新橋店にて。

仕事で中国、台湾を行き来する幹事Sちゃん曰く「日本の海鮮系広東料理店としては高レベルで、基本、海鮮は高級路線に走りがちですがコスパ高めです」と、お墨付き。

って事で海鮮料理を中心にSちゃんにオーダーお任せ。流暢な広東語で店員とのコミュニケーションもバッチリでした。

201406072
皮付き豚ばら肉のパリパリ釜焼き

201406073 201406074

201406075
海老のフライドガーリック炒め

201406076

その他、美味しい物を多数いただき、懇親会ラストを飾るに相応しい良店でした。

201406077

当然ながら宴中の会話は、1年の振り返りが主とあって、感極まった当分科会の紅一点が涙する場面も。

そんなこんなで、遠方メンバーが東京へ出張で来たらとか、首都圏メンバーは折を見てとかで交流を続けていく事を約束し、1年チョイに及んだ研究分科会活動に終止符を打ちました。

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

研究分科会 総合発表会

研究テーマ「企業における次世代コミュニケーションのあり方」の総合発表会が、お台場の某ホテルで開催されました。

全18の分科会が3会場に分かれ約40分間の研究発表を行うなか、ウチらはA会場のトップバッター。

そのプレッシャーにも負けず自ら大役を買って出たSヤンの、リハを数段上回るパフォーマンスにメンバー一同拍手喝さい。

って事で早々に発表を終えたため、各賞発表を兼ねたパーティー開始時刻18時まで長いこと長いこと。

まぁ、昼にはレモンスカッシュと言い張ってハイボールをグビグビやってましたが(笑)

201406051
実は、この記念撮影時には一人会場に取り残して来てしまった事に気付いておらず......

201406052
慌てて会場に戻り慰めながら再撮影。んが、この時には、仕事の都合で別の一人が離脱している、という、、、結局全員勢揃い撮影を果たせず(苦笑)

201406053
メンバーにはガンダムファンが多く、きゃっきゃ喜んで360度から撮影してましたナ。

201406054
フジテレビ見学もお約束。

201406055

奮闘したSヤンには、是非ともプレゼン評価の発表賞というご褒美をあげたかったのですが、いかにもプレゼン慣れした人間を擁した他分科会の牙城は崩せず、論文評価による研究賞や優秀賞、最優秀賞といった受賞レースにも.......

サ・ク・ラ・チ・ル

残念といえば残念だけど、散った理由も、受賞する為の押さえるべきポイントも今更ながら想像付くので、大きな落胆や後悔はありません。おそらく各メンバーもそのようでした。

って事で、ココからが本番。内々の懇親会へGO!

んが、時間的に厳しい遠方メンバーや諸事情を抱えたメンバーと堅い握手でお別れしました。

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

研究分科会 最終リハーサル

研究テーマ「企業における次世代コミュニケーションのあり方」の最終リハーサルが終了しました。次世代コミューケーションらしくWeb会議にて。

今回を持って1年チョイに及んだ活動に終止符。

20140602
っていうかWeb会議、何度もやったけど最後の最後にフルスクリーン化できる事に気付きました orz

論文を対象に最優秀賞、優秀賞。
プレゼン対象で3会場別に発表賞。

賞目的の活動では無かったけど、貰えるにこした事なし。

論文は今更ジタバタしても遅いけどプレゼンは男気溢れるSヤンに任せたっゾ!

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

ギタースクール懇親会

定番の居酒屋開催ではなく、ギタリストっぽくLIVEハウスで行われました。

詳細は音楽専用ブログにて=> http://ameblo.jp/julia-sally/

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »