« サリー哀れなり | トップページ | 久しぶりの秋葉原 »

2014年1月20日 (月)

研究分科会 第10回

2014.1.17(fri)

研究テーマ「企業における次世代コミュニケーションのあり方」の第10回研究会が蒲田の某キャンパスで開催されました。

当初の開催予定地から2度のドタキャンを経てオレにお鉢が回ってきたのですが、そのくせ「八王子は遠い」などとふざけた事を言うので、昔は顔パスだった蒲田を手配。今は完全アウェーですが(苦笑)

201401201

昼食はメンバーのリクエストで鳥久弁当を発注。幹事的には願ったり叶ったり。

201401202
全メニューを対象にしたのに「特製弁当」と「からたつ弁当」に集中。長野メンバーは帰りの新幹線用にと両方注文という荒技に。

これまたメンバーの熱い要望に応え組み込んだ施設見学。本来なら各開催毎に組み込まれて然りだったのですが第10回にして初実現。

その道のプロ、広報課職員の的確なルーティングで濃縮な1時間を過ごしメンバーからは大絶賛。

敢えてメンバーの職とは畑違いの医療系、エンタテインメント系の設備や実習風景に的を絞ったのも、回る先々で驚きの声があがったポイントだと思われ。

201401203
総務にいる元上司のご好意でごく一部の職員しか登った事が無い、という屋上へ案内してもらい各方面のガイド付きで360度ビューを満喫。「こんな経験出来ない!」とメンバーにも大うけ。

肝心の今回討議は、5月の発表会に向け一番しんどい行程に突入。役割分担した3チーム毎のヤラなきゃいけない事は揺ぎ無く粛々と進みますが、問題が+αの是非。

新たに盛り込みたいテーマ、深堀したい検証や調査など、成果物を更に強固にしたい反面、残された時間では......

という熱い討論の末、クリエイティブな発想が期待できそうな精鋭に大きな期待を託す事となりました。

201401204
1皿100円の刺身がメディアに取り上げられた居酒屋「月とすっぽん」にて。

諸事情で作業ジャンバーのまま参加。職場バレバレですが八王子の人なので知ったこっちゃ無し(笑)

って事で、2月初めに第2回臨時開催だとサ。あぁ、しんどっ。

|

« サリー哀れなり | トップページ | 久しぶりの秋葉原 »

研究分科会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サリー哀れなり | トップページ | 久しぶりの秋葉原 »