« 御用達の鉄板料理「かわ邑」にて | トップページ | 月光の囁き »

2013年12月 4日 (水)

ミザリー

下手なホラーより何倍も怖いサイコ・スリラーの傑作「ミザリー」(1990)を観ました。ご多分にもれずコイツも過去に何回も観ています。

20131204主演のキャシー・ベイツの人格までアニーの“それ”だと錯覚してしまうほど見事な演技そしてハマリ役ですよネ。

役者さんにとって“当り役”を持ってしまうと他の作品でその色を払拭するのに相当苦労しそうですネ。痛し痒しってところでしょうか。

オレの中では、何十年経っても文太=広能組長か星桃次郎だし(笑)

この先、何度も観返すであろう大好きな映画「ミザリー」でした。

|

« 御用達の鉄板料理「かわ邑」にて | トップページ | 月光の囁き »

映画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御用達の鉄板料理「かわ邑」にて | トップページ | 月光の囁き »