« 定例呑み会 | トップページ | バトルシップ »

2013年10月28日 (月)

ヘンゼル&グレーテル

あのグリム童話、お菓子の家生還から15年、凄腕の魔女ハンターに成長した兄妹の後日譚を描いたアクション・ホラー「ヘンゼル&グレーテル」(2013)を観ました。

20131028_2今年の年頭だったか?何だか凄げー映画がやって来るぞ!と思った事を薄ぼんやりと覚えてますが、その後の大人の事情で日本未公開となっていたらしい。

その手の理由でありがちな“よろしくないシーン”てんこ盛りってのに二の足を踏んだようだが鑑賞した限りでは「何処がっ!?」と感じる少しバオレンスに麻痺したオレが居ました(笑)

今回のターゲット(黒魔女)が兄妹の過去に通じており15年来の全ての謎がココに究明、といったありがちな内容ですが、あまり人間関係、前後関係で考えさせられる事も無くスピーディーに展開され、痛快に観終える事となりました。

お菓子の家でたらふく食わされた甘い物の影響で糖尿病になってしまったヘンゼルってどうかと思いますが、まぁ、合衆国映画やなーって事で。

あとメチャクチャかっこイイ武器群とヘンゼルを助けて死んでいく白魔女が印象的でしたが最後に何かしらの裏技で白魔女は生き返らせてやりたい、と思ってしまうのは日本人気質でしょうか。

海外でヒットした作品にこういう言い方は変ですが、、、メッチャ面白い掘り出し物の作品でした。

|

« 定例呑み会 | トップページ | バトルシップ »

映画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定例呑み会 | トップページ | バトルシップ »