« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の15件の記事

2013年10月30日 (水)

バトルシップ

公開時に結構話題になったような気がする「バトルシップ」(2012)を観ました。

20131029おそらく劇場の大画面、大音響下で観たり、軍艦や戦闘機といった軍事モノに興味があれば評価も違ったかもしれませんが、そのどちらでも無い自分なので正直2度見する事は無いなぁ、ってのが率直な感想。

そんなオレがコノ手の映画に期待するモノは観るものを威圧する異星人の要塞や兵器の圧倒的な迫力と人類側のお涙頂戴劇。

って事で「インデペンデンス・デイ」を劇場で観た時の威圧感、感動が未だ自分の中では最高峰です。

まぁ、あれから20年近く経っているので各種技術的にもそれを越える作品が多々あって然るべきでしょうが、なかなかコノ手の映画に関するアンテナが低いので.....

あと、どうでもイイけどベクトルが全く逆なのに大好きなのが「マーズアタック」。コレ最高です!!

| | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

ヘンゼル&グレーテル

あのグリム童話、お菓子の家生還から15年、凄腕の魔女ハンターに成長した兄妹の後日譚を描いたアクション・ホラー「ヘンゼル&グレーテル」(2013)を観ました。

20131028_2今年の年頭だったか?何だか凄げー映画がやって来るぞ!と思った事を薄ぼんやりと覚えてますが、その後の大人の事情で日本未公開となっていたらしい。

その手の理由でありがちな“よろしくないシーン”てんこ盛りってのに二の足を踏んだようだが鑑賞した限りでは「何処がっ!?」と感じる少しバオレンスに麻痺したオレが居ました(笑)

今回のターゲット(黒魔女)が兄妹の過去に通じており15年来の全ての謎がココに究明、といったありがちな内容ですが、あまり人間関係、前後関係で考えさせられる事も無くスピーディーに展開され、痛快に観終える事となりました。

お菓子の家でたらふく食わされた甘い物の影響で糖尿病になってしまったヘンゼルってどうかと思いますが、まぁ、合衆国映画やなーって事で。

あとメチャクチャかっこイイ武器群とヘンゼルを助けて死んでいく白魔女が印象的でしたが最後に何かしらの裏技で白魔女は生き返らせてやりたい、と思ってしまうのは日本人気質でしょうか。

海外でヒットした作品にこういう言い方は変ですが、、、メッチャ面白い掘り出し物の作品でした。

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

定例呑み会

2013.10.19(sat) 登戸駅

タブくん、S島クンと北校関東支部の定例呑み会でした。開催地は3人の中間点の登戸って言うかココ固定。

いつものように昔話に始まり、「歳取ったなー」となり、各々仕事の話に。某有名パチンコチェーン店の面倒をみる建築会社部長と超有名金属加工機械の総合メーカー係長とあって“おっしゃる事”も立派です。

負けじと事務のオッサンも.....(笑)

20131025
せっかく旧友に電話してくれたのに店内大盛況につき全く聞き取れずorz

201310252
「九州沖縄三昧ナンクルナイサ きばいやんせ~」にて。店名長っ!

九州人が九州料理三昧した訳ですが全員一致で「福岡におったって、なーんも福岡らしかモン食っとらんけんね!」と。

これを機に福岡にいる友人も巻き込んでLINEで「北校OB関東支部」グループ作成。LINE新入生のオレが偉そうに初心者に設定レクチャーしてやったばい!

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

研究分科会 第7回

2013.10.17(thu)

研究テーマ「企業における次世代コミュニケーションのあり方」の第7回研究会がJEFシステムズさんの事務所がある日比谷国際ビルで行われました。

今回の議論は論文の中核を成す課題成果物の一つである為、全員が持ち寄った宿題の精査、取り纏めに想像以上の時間を費やす事となり予定の1/3も消化できないままお開きとなりました。

それすなわち宿題の上乗せ&次回へのシワ寄せ(大汗)

20131023
30階ラウンジにて懇親会。

眼下には20数年前にデランジェのラストLIVEを観に行った懐かしの日比谷公会堂。1Fのフットサルコートは現在放送中の某ドラマ(リ○ガル○イ)のロケ地だとか。

JXさんもそうでしたがウハウハ景気のエネルギー会社さんは高層階ラウンジと百萬ドルの夜景がもれなく付いてくるんですナ。羨ましい。

今回はウチらの担当幹事(東レのお偉いさま)も同席しご指導ご鞭撻いただくという誰もが猫を被った静かなる会となりました、、、開始から1時間迄は(笑)

幹事さま“拘り”の手土産は近江八幡「たねや」の最中。自分でモナカと餡をドッキングさせて食べる、というヤツ。そこら辺の拘りを力説されてました。

201310232
山手線人身事故の煽りをモロに喰らった京浜東北は乗車率200%の超混雑、、、の煽りをモロに喰らったオレのカバン......

って事で餡を口に含んだまま最中の破片とか粉を口に追加、という斬新な食べ方に。

あと、どうでもイイけどJFE=日本鋼管+川崎製鉄、ってのは薄ぼんやりと知ってましたが失礼を承知で「JFEって何の略?」て訊いたところ「J (Japan)、FE(鉄の元素記号)」という思いがけない回答にすかさず「水兵(H、He)リーベー(Li、Be)ボク(B、C)の(No) 船(F、Ne)」と口走ってしまいました。

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

鈴鹿のグラベルペッパー

鈴鹿F1日本グランプリ観戦が家族行事となっている女性職員さんからお土産をいただきました。

20131022
「鈴鹿のグラベルペッパー」

グラベルと言えばWRC等の公道レースでは未舗装路の事で、サーキットだとコースアウトした際に激突防止、衝撃吸収の為に砂利や土を敷き詰めたエリアを指します。

って事で黒胡椒とにんにくの配合で砂利に見立てた商品って訳。

去年土産に貰ってサラダ、豆腐、熱々ご飯にかけたり色々と重宝したので今年は2本リクエストしてしまいました。

もちろん1本は土産でいただき、1本は買取(笑)

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン

昆虫型生物(バグ)と人類の壮絶な死闘を描いたSFアクション映画のシリーズ4作目「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」(2012)を観ました。

20131021あまりSFモノって言うか宇宙モノには食指が動かないタイプのオレが必ず観ているのが「スターシップ・トゥルーパーズ」

4作目にして日本人が主要スタッフを務めたフルCG作品となりましたが、もともとCG多用なので人物以外は然程違和感ありませんでした。

ただ、シリーズ通じて一番緊迫する歩兵vsバグの接近戦は実写版の方が上。

復讐の女スナイパーのトリッグ、部下の信望厚いヒーローことK-12部隊隊長ヘンリー・ヴァロー少佐が本作では推しキャラでした。

まぁ、2人とも死亡フラグは早々に感じてましたが(笑)

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

アウトレイジ ビヨンド

待望のシリーズ2作目「アウトレイジ ビヨンド」(2012)をようやく観ました。映画館に行くでなく即レンタルするでなく....ひたすらスカパー放送待ちしてますた(苦笑)

20131019裏社会の凶暴性、残虐性を前面に押し出した前作を基準に更なるバイオレンス度アップを期待していただけに大分肩透かしを喰らいましたが面白い作品であった事は確かです。

キャッチコピーの「全員悪人 完結。一番悪い奴は誰だ?」ですが、終わり方からして「完結」どころか「続編」の臭いプンプン。一番悪い奴は誰だ?は小日向文世ポリスって事でしょうか。

片目かっ開いた桐谷健太の死体、加瀬亮のヌルすぎる最期、セリフ無しでも存在感抜群のヒットマン高橋克典が印象深いですネ。

突っ込みどころ満載のパチンコ店での刺殺ですが、、、よくよく考えると韓国マフィアが経営しているのかも、と想像すれば、まぁ、あながち無茶なシチュエーションじゃないかも。

って事で、もし、次作があるとすれば黒いポリス不在となったので、そこそこ真っ当な人間に描かれた松重豊ポリスがキーマンになるのかな?実は裏ではクロかった、とか、シロを貫くあまりクロに傾倒し、みたいな。

とりあえずオレは続編希望派って事で。

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

バイオハザードV リトリビューション

ここまで見続けたら途中放棄できず、、、って事で遅ればせながらシリーズ5作目「バイオハザードV リトリビューション」(2012)を観ました。

20131016冒頭の前作リプレイに始まり旧作の敵が見方に、見方が敵にとそのカラクリを理解できぬまま前作ですらうろ覚えのオレはエンディングを迎えてしまいました orz

って事でネットでネタバレ読んでからの2回目視聴という掟破りの結果、ようやく理解(笑)

内容を全て理解した上で可否を問われれば、、、ホラーでは無くアクション物として普通に楽しめる映画だと思います。

んが、こんなに話膨らましといてどうやってシリーズを完結するのだろふ.......

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

片腕ドラゴン

父親の趣味もあり小学3年~中1くらいの間にたくさん観たカンフー映画。少なからず自分の人格形成に影響を及ぼしたはず。

ブルース・リー、ジャッキー・チェン、倉田保昭といった濃ーい所の作品は今でもキッチり覚えていますが薄ーいところ忘れちゃいませんか?笑

ジミー・ウォング!またの名を片腕ドラゴンっ!!!

20131014って事でおそらく35年ぶりくらいに「片腕ドラゴン」(1971)を観ました。

正直、ストーリーなど全く覚えていませんが、それ故に“自分探しの旅”にでも出るような思いで観始めましたが、、、唯一思い出したのが片腕の鍛錬シーン。

復讐の為、残された片腕を鋼鉄の拳化する手段が....
1.片手の全神経が切れるまで繰り返し炭火に片腕突っ込む
2.1ヶ月間薬酒に片腕漬けて新しい神経を宿す
3.掌の裏表に大石を落として鍛錬

この正当性はさておき、シーンとして脳の奥底から蘇りました。

さすがにいい大人になって観ると突っ込みどころ満載のコメディにしか思えませんでしたが変身モノ、戦隊モノとは別に生身のヒーローに憧れたチビっ子心をくすぐる要素は十二分に確認できました。

あと、記憶に残らなかった事が不思議なくらい濃ーい敵キャラ(敵方の道場が雇った外人部隊)には色んな意味で楽しませてもらいました。

ドラゴンの右手を手刀で切断した沖縄空手の達人、柔道家、テコンドー、ムエタイ兄弟、拳法使いのラマ僧、とここまでは百歩譲って“良し”とするが、インド代表のヨガの達人って.....

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

レオン 完全版

多くを語る必要も無し!名作中の名作「レオン 完全版」(1994)を また 観てしまいますた。

20131011仁義無きシリーズ、ゾンビ三部作を除いたら「ナチュラル・ボーン・キラーズ」と並びリピート回数No.1だと思われ。

結末知ってても何度も観てしまうのは「フランダースの犬」の最終回に通じるモノがありますナ。

DVD持っているので好きなタイミングで観れるはずなのにスカパーで放送していると吸い寄せられ最後までみてしまう......笑

| | コメント (0)

2013年10月 9日 (水)

バッド・ボーイズ

あれから四半世紀も経ってしまっただなんて......

若かりし頃に2度観して以来、どうにもこうにも切ない思いを抱かされたまま、もう一度観たい!と思い続けた「バッド・ボーイズ」(1983)を今まさにAmazonでポチっすますた。

20131009昔、調べた時は微妙に高値でミミっちく買い渋った記憶がありますが、久々にチェックしたらユニバーサル100周年記念だか何だかで昨年廉価で再販されてたようです。

あらすじは街の不良グループの抗争で死者が出て主犯は少年刑務所へ。ム所では新人ならではの洗礼を浴びるも喧嘩上等を発揮しム所の大将をぶっ飛ばしトップに君臨。

そんな裏サクセスストーリーまっしぐらの代償は塀の外に残した恋人へ。報復の的が彼女に向けられ......と、ココから先が面白いところさネ。

ちなみに主役は若かりし日のショーン・ペン。マスクも役柄もキレっキレ!

斜に構えたティーン時代を過ごした人には特にオススメの1本です。

| | コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

栴檀は二葉にして香し

夏先に開栓しガバガバっと飲んだ矢先に原因不明の手湿疹にみまわれ、大事をとって飲酒を控えめにする事約2ヶ月。久々にコイツを飲もうとしたらコップ半分しか残ってなかった.....

って事でイマイチ味の詳細まで覚えておらず“普通に美味しかった気がする”くらいしか言えないので今回は忘備録としてUPします。

ちなみに「せんだんはふたばにしてかぐわし」と読み、「才能のある者は幼い頃から素質があらわれる」という意味らしいです。

20131007中俣合名会社 鹿児島県指宿市西方
分 類 : 本格焼酎
原材料 : さつまいも・米こうじ
アルコール分 : 25度
価格:1800ml 1900円くらい

オレ的好き度 : ☆+α

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

氷室ジュリア?布袋ジュリア?

TV見ながらくつろいでいたら傍らにジュリアがやって来て、いつもの無防備ポーズで何やらアピールを始めました。

大概はブラッシングや頭コリコリ、美味しいドライフードを与えれば事が済みます。

201310031

201310032

このポーズを見るたびに必ず頭に浮かぶ1枚のジャケ写。

201310033

ジュリアは氷室、布袋のどっち派なのでしょうか?笑

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

富士宮市) 沼津魚がし鮨

平日休暇に富士宮の「沼津魚がし鮨」へぶらりランチの旅。

201310021
義妹宅へ車を置いてきたので大手を振って真昼間から飲酒です。

いつもだと後々後悔したくない一心で少々高価な寿司セットをチョイスしますが今回はランチ寿司に格下げし一品料理を2品追加してみました。

201310022
デカネタ10貫ランチ(990円)。自ら望んだ品なので文句はありませんがジュリママのDXランチに比べたらデカネタの名折れですた(苦笑)

201310023
アジフライ(300円)。思ったより小ぶり、というか肉薄でしたが、揚げたてだしこの値段なので満足っていえば満足。

201310024
まぐろのから揚げ(420円)。これはスマッシュヒット!

夕食は誰が言い出したのか「コメダ珈琲」となり、未だ満腹のオレは「小倉トースト」と「珈琲ジェリー(※ゼリー表記では無い・笑)」をば。あと5人で「シロノワール」を分配。

少食希望ゆえのチョイスですが普通に考えてカロリー的には大問題でしょうナ。

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

広島) にしき堂 生もみじ

広島出身のナイスガイから帰省土産をいただきました m(_ _)m

20131001
今年の正月明けに初めて貰った時に大絶賛した「生もみじ」を太っ腹の1箱も!

ヤルともヤラんとも言っとらんうちからジュリママには2個ハイエナされましたorz

比較的、北海道と広島土産は手に入るので、あとは近畿、北陸、東北、あたりの出身者が入職してくれればイイなぁぁ、と(笑)

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »