« ぶらり送別会の旅 | トップページ | 白老) レストラン おおきな木 »

2013年3月25日 (月)

苫小牧) マルトマ食堂

ぶらり送別会の旅

2013.3.23(sat)

登別までの道中で食事を、と考えた時、真っ先に挙がった土地が苫小牧。北海道の知人によるグルメブログにもあった「マルトマ食堂」で朝食をとる事にしました。

地図上の概算で駅から2~3km程度だったので徒歩で移動。残雪と身を切るような寒風に小雪混じりという悪条件を目の当たりにした時には流石に心折れそうになりましたが、ここで折れては、この先が妥協ばかり!と思い徒歩を強行。

駅からどの方向がマルトマだ、と大雑把な理解で歩を進めたため40分くらいかかりました。最短距離を進めば30分で行けたかも。

201303251
名産のホッキ貝を使ったメニュー豊富な「マルトマ食堂」

201303252
定番のホッキのお刺身(400円)

201303253
ホッキバター焼きを単品(1,000円だったかな?)で。

どちらもコリコリの食感で独特のクセもなく貝類が苦手な人にも「ホッキ貝」はおすすめです。貝類が苦手なオレが言うので間違い無し。

201303254
朝食にはヘヴィに思え回避した名物「ほっきカレー」はレトルト(750円)を土産に。

今回は刺身とバター焼きに舌鼓を打ちましたが、揚げ物、丼物、焼き物、と他のメニューも魅力たっぷりでしたので、今後のリピート候補店として心に留めておきます。

想像以上にホッキ貝が美味しかったので、市場にて大ぶりなホッキ貝を購入し留守番のジュリママの機嫌を損ねないようにしました(笑)

201303255
帰京後すぐの食卓には早速ジュリママ作の「ホッキバター焼き」が。

味付けと火の通し加減に改善の余地がありましたが、問題ない美味しさでした。

to be continued

|

« ぶらり送別会の旅 | トップページ | 白老) レストラン おおきな木 »

北海道グルメ&スイーツ、他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶらり送別会の旅 | トップページ | 白老) レストラン おおきな木 »