« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の16件の記事

2013年1月31日 (木)

カロリミット

我が家の太っちょ番長に勧められて以来、オレの必需アイテムとなっております。

20130131
「甘いもの・脂っこいものを食べたい時に」や「糖質や脂質の多い食事をはじめ、炭水化物が気になる食事にもおすすめです」と書いてありますが......

「糖質,脂質,カロリーをXX%カット」といった具体的な記述が全く無いのが怪すぃぃ。

なので、「コイツ飲んだからガッツリ食っても大丈夫!」と安心し、いつも以上にカロリーオーバーといった本末転倒パターンに陥る人も居るのでしょうナ。

その点オレは心得ていますのでご心配なく。

ただ、コイツ1袋が非常に高価なのでお買い得セットを購入しているのですが、いくらお買い得と言っても×3でビックリ高値には変わりません。

そんな出費で痩せる思いです(笑)

| | コメント (0)

2013年1月29日 (火)

ちくわぶ

その存在意義が分からないっ!

ってな意見で合意しました。

「美味しいおでんが食べれる呑み屋に行きたいね」と同僚と話していたところ、「故郷ならではの具材は?」ってな話になって、“博多ぶらぶら”だの“もみじまんじゅう”だのと言う珍回答が出る訳でもなしに、「福岡と広島ならではの具材ってのも無いよなぁぁ」、という企画倒れで終わりました。

んが、逆に東京来て初体験となった具材として真っ先に挙げられたのが......

20130129
コイツで、冒頭のセリフに繋がります。

ってな話を家でしたところ夕食が“おでん”となり、「ちくわぶの話を聞いたから久しぶりに入れてみた」らしいです。

余計な事を....

| | コメント (2)

2013年1月25日 (金)

炭火紫芋焼酎 農家の嫁-紫

焼芋ならではの香ばしさ、甘さが妙に恋しくなると決まって手にするのが「農家の嫁」。特に冬場は季節限定の紫芋バージョンを欲します。

たまーに呑むからこそ、飽きずに美味しく感じていられるのだ、と思っているのですが、稀にストッパーが外れる事がありほんの数日で飲み干してしまう事も.....

って事に備えて赤芋バージョンと併せて常備したい2本です。

ご存知ない方、是非お試しあれ。

20130125(株)霧島町蒸留所 鹿児島県霧島市
分 類 : 紫芋炭火焼き焼酎
原材料 : 紫芋(種子島ロマン)、米麹
アルコール分 : 25度
価格:1800ml 2,780円

オレ的好き度 : ☆☆☆+α

| | コメント (0)

2013年1月23日 (水)

ほうとう不動

平日休暇に、ぶらりランチの旅で「ほうとう不動 河口湖南店」へ。

201301231
さすがは富士のお膝元、1週間前の雪が未だドカっと。通りの向かいは昨年行った「甲州ほうとう小作 河口湖店」だったりするのだ。

201301232

201301233

201301234
名物のほうとうは「不動ほうとう\1,050」の1種類のみという直球勝負。

201301235
不動のほうとうは、かなり噛み応えがあり、“麺”というよりは団子汁の団子を食べているかのような食べ応えと満腹感が得られました。

201301236
「小作」ではゴロリと原型をとどめていたカボチャが、不動ではじっくり煮込まれ黄色い汁化。

外の寒さも相乗効果で体の芯から温まり大変美味しく頂けました。

オーダーで優柔不断な人や少しでも安価で満腹感を得たい人は「不動」を、複数人で色んな味のほうとうを楽しみたいのであれば「小作」を、ってな判断でよろしいかと。

どっち行っても美味しさには間違い無しっ!

| | コメント (2)

2013年1月21日 (月)

七穀米の野菜カレー

年末年始にMyブームとなっていたスナックです。

201301211 201301212
ぽんせんの七穀米に野菜類(じゃがいも、ににじん、れんこん、いんげん)は真空低温フライ。

前々から気にはなっていたのですが、そこそこ高価だったのでスルーしていたところ、ある日突然見切り品コーナーに半値以下で放出されていたので大量に大人買いしてしまいました。

ダイエット中なのでカロリー控え目なフェイク品で我慢しようと目論んでいたのですがカロリー表示が無かったのでコイツが吉と出たのか凶と出たのかは分からず仕舞です。

もしもの時の為にこれ以上追及しないように、と思っています(笑)

| | コメント (0)

2013年1月20日 (日)

寒さに耐え切れず

ようやくコタツ布団を出しました。

って言うか出したくても今まで使っていたヤツは昨シーズンをもって廃棄。って事で新品購入待ちだったのサ。

布団登場とともに争奪戦勃発。基本的にコタツ内での2ニャン共存は無いらしく先を越された方は空室待ち。

空室待ちの間のジュリサリの居場所はと言うと......

201301201
サリーはコタツ布団をベッド代わりにするのが好きらしい。

201301202
ジュリアはホットカーペットでゴロゴロ派、、、しかも枕付き。

でも一番コタツ&ホットカーペットでゴロゴロしてるのはジュリママ(笑)

| | コメント (0)

2013年1月17日 (木)

20階会議室より

久々に、微妙に都会に位置する姉妹職場へ出張してきました。

20130117
20階ともなると東京タワー、スカイツリーも視野に。

写真撮ってたら、「ココを訪れる外部の人は大概が撮影していく」と言われてしまいました。自称“都会派”としては受け入れ難い一言でした。

午後は久々に会う人々(部署)への挨拶回りに終始。

昔々はココに勤務していた事もありホーム感覚を持っていましたが、今となってはどの部署を訪れても半数以上はお互いに知らぬ存ぜぬ職員ばかりになっておりアウェイ感をヒシヒシと感じながらの行脚となりました(笑)

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

アイスバーン

今朝の蜂皇子の路面状況、とくに歩道の有り様は凶器でしたネ。

雪道や凍結運転を米国産チョコレート並みに甘ーく見ているオレですら車通勤を控えましたヨ。

目の前でド派手にすっ転ぶ人、何を血迷ったかチャリンコ乗って自爆してる人を立て続けに拝まされては、職場まで歩くつもり満々だったオレも心折れて駅へ進路変更。

201301151
ところがどっこい電車、バスを乗り継げば職場までスベらーずのまま辿り着けるところを敢えて途中下車し45分ほど棘の道を歩む事にしました、、、ドSなので。

201301152
往路の歩行距離の消化不良を補うべく帰路は2時間かけて徒歩で帰宅。んが、更に強暴な路面と化した箇所も多く途中で少し後悔。

何が怖いって陽が落ちて視界不良のなか、このような路面を歩くにはウォーキングの必需アイテムのIpodを止めてでも歩行に注意を払わなければ、心が折れるどころか、スってん転んで手足が折れてしまう事。

マヂ怖かった。

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

思ったとおり....

下手こいだー、、、今朝の豆乳、ストローが欠落してるヤツ買ってもうたーっ!

って事で済んでしまった事は気にせずに打開策をば。パケの耳の部分を斜めに切り取って直飲みするべし。

ただし、パケがイビツになって内容量がカサ上げしてるから切り取ってる最中に中身がビュっと噴出さないように気をつけなきゃなぁぁ、って注意していたのに、、、だ。

20130110
切り込み一発目でヤラかした orz

オレっていったい.....と半笑いしながら溢しを拭き取り、いざ直飲み!

いや、待てよ、と。切り口も小さいし反対側に空気穴開いてないから注意して飲まなきゃ大変な事になるぞ、と思っていながらも.......

ご想像にお任せします。

| | コメント (0)

2013年1月 9日 (水)

マルセイキャラメル

なんだかんだで去年の話になりますが......その情熱を仕事に向ければ、、、ってなくらい北海道が大好きな同僚よりお土産を貰いました。

20130109
六花亭「マルセイキャラメル」!?

バターサンドはよく知ってますがキャラメルなんて見たこと無いはず、と思っていたら2012年11月新発売だった。さすがは北海道ツウ。

って事でコッチでは見かける事も少ないだろふ、と小出しに食べるつもりでしたが、アーモンドグリコと一緒で、ひとたび口に頬張れば溶けるのを待つ訳でなくクチャクチャと数噛みで消滅。

ヤメラレナイトマラナイで次から次へ......

| | コメント (0)

2013年1月 8日 (火)

広島) にしき堂「生もみじ」

見かけによらず虚弱体質なナイスガイ(同僚)から帰省の土産を貰いました。

広島と言えば、もみじ饅頭、もみじ饅頭と言えば広島って事で地元「藤い屋」のもみじ饅頭の他に変り種として、「にしき堂」の生もみじ、なるモノを頂きました。

20130108

もみじ饅頭と言えば物産コーナーで、やまだ屋、にしき堂、あたりの箱物を見かける度についつい買ってしまうほど好物ですが、今回の生もみじは初トライ。

「生」と名乗るだけあって、生地、餡ともにモチモチ感が数倍アップでモチモチ系の和菓子が大好きなオレ的には広島市民球場の場外へ消える大ホームランとなりました!

って事でシェーン、ホプキンス、ギャレット、ライトルが懐かすぃぃ(笑)

| | コメント (0)

2013年1月 7日 (月)

武平作だんご

かんぴょう、湯葉、レモン牛乳などオレの眉間にシワが寄りそうなモノばかりが名産として知られているジュリママゆかりの地にあってココだけは別格!とばかりに必ず足を運ぶ店「武平作だんご 工場前店」

お目当ての煎餅類の他に年末年始の期間・数量限定で販売している福袋ならぬ「福だるま」も買ってみました。

201301071 201301072
売値2100円ですが中身はそれ以上のお得セット。

去年ジュリママが買ったのでその存在は知っていましたが今回コレを目当てにしていた訳じゃありません。

ただ、代わる代わる来店客がコイツを買っていく様を見せつけられ買わなきゃ凄く損するような気にさせられ......

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

2013(第2回)初詣

本命の高尾山薬王院へ。

20130106

さすがにコッチが本命とあって先日の高幡不動のように邪険には扱えないのでキチンとお参りをば。

たった1枚の硬貨では神様も割に合わないだろふ、と思われる程の願いを込めて来ました。

| | コメント (0)

2013年1月 5日 (土)

黒龍 純米吟醸

新年の家呑みは福井県の銘酒「黒龍」の純米吟醸で幕開け!

日本酒にはチョイとうるさい酒屋店主の「迷ったらコレ!」というセリフに従う安直な動機でしたが........

美味いです!

こうなると売り切れだったイチオシの特選吟醸の方も無性に気になります。

店主曰く「年末2日間で4ケース売り上げた」らしく、勧めるまでもなく黒龍目当ての客も多数いるってのも頷けます。

来年も店主に従うべ(笑)

20130105

黒龍酒造株式会社 福井県吉田郡永平寺町
分 類    : 純米吟醸
原料米   : 福井県産五百万石
精米歩合 : 55%
日本酒度 : +3
酸 度   : 1.4
アルコール分 :15度
価 格   :1800ml 2,750円
オレ的好き度 : ☆☆☆

| | コメント (0)

2013年1月 3日 (木)

2013初詣

毎度お約束の1月3日に高幡不動へ。

20130103
去年と同じく大変混雑しており入場規制あり。

最初のうちはおとなしく列に加わり賽銭箱方向に歩を進めたが、途中にお清めの水場や線香の煙場が存在する為、そこに寄り道する人々で列が乱れて効率よく進めずに更に大渋滞。

このままでは精神衛生上宜しくないっ!と悟り賽銭箱が目視できる位置まで来ていたが未練も無く戦線離脱。

こんなに待たされて不自由させられた挙句、小銭払って、叶うとも思えないお願い事をきいて貰うほど神を崇めていないので、逆に気持は晴れた感じ(笑)

| | コメント (0)

2013年1月 1日 (火)

2013謹賀新年

ジュリサリともども本年もヨロシクですっ!

20130101

| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »