« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の17件の記事

2012年10月31日 (水)

甲州ほうとう 小作

山梨近辺では名の知れた小作(こさく)で山梨名物「ほうとう」でランチしてきました。

201210311
河口湖店にて。ちょうど昼時とは言え平日でありながら広い店内は多くの客で賑わっていました。

小作は、かなりご無沙汰の2度目。前回が河口湖店だったか山中湖店だったか記憶が曖昧なのですが、美味しかった事だけはしっかりと覚えています。

201210312
最近やたらと健康に気を使うオレはキノコたっぷり「茸ほうとう(1,500円)」をば。

201210314
ウチの食いしん坊将軍は人気No1の「かぼちゃほうとう」を馬刺、小鉢、漬物付きのセットメニュー(2,000円)で。

201210313
大きな囲炉裏をグルリと囲んだ席でいただきました。足元が掘りごたつ式ってのがナイスです。

食事しながら大汗かくのが大嫌いなオレは、敢えて七味やニンニク唐辛子を加えなかったのに、、、食べ始めて直ぐに体の中からポッカポカに。

って言うか、むしろ大汗 orz

ほうとうの太麺にほどよい濃度のスープが絡み最後まで飽きる事なく美味しくいただけました。もちろんスープまで完食。

これから先、寒さも厳しくなる季節には、もってこいの料理ですネ!

この日は微妙に暑かったですが(笑)

| | コメント (4)

2012年10月29日 (月)

プチドライブ

休日出勤の振休で平日休み。道も店もすいているだろう、って事でランチ&ドライブで河口湖方面へ繰り出してみました。

紅葉には少し早いようですが日中の日向はポカポカ、っていうか直射日光を浴びると暑いくらい。ただ、風はほどよく冷たくてとても気持の良いドライブとなりました。

201210291
日本の象徴。長い事、日本人やらせてもらっていますが、この象徴に何度足を運んだ事があっただろふか?

確実に覚えているのは上京後、ともに学んだご学友と卒業記念に富士山ドライブした時。と言ってもオレともう1人はダブリんの為、卒業組を見送る側 orz

あとは幼少の頃に1度か2度、有ったか無かったか。

冥土の土産にもう1度くらいは登ってみたいものです、、、車で(笑)

で、ココまで来たら目と鼻の先、富士宮の甥っ子姪っ子宅までGO!

201210292
近所の沼津魚がし鮨にて夕食、「満腹15種握り」をば。

オレは別に寿司じゃなくても良かったのだがジュリママの強い希望で昨晩も寿司だった、という義妹一家を強制連行。

食いしん坊の独裁者を姉に持つと苦労しますネ。

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

管理者セミナーへ

2日間も田町へ行ってきました。しかも職場でも特に気心の知れた3人で、という超レアな組み合わせで。

って事でヤル事はキチンとヤッてアフター5はガス抜きで連日ミーティング会場へ。初日は立川で2日目は八王子会場。

どちらも同僚の行きつけの店というだけあって店員の応対が明らかに他の客とは違いマジで「お帰りなさいませ、ご主人様っ!」て感じでした。

特に八王子会場では、この同僚2人の名前がついたメニュー「Tさんのメンチ・・・」「Iさんのシラス・・・」があってビックリ!?

オーダーが入るたび自分の名がついた料理が連呼され、、、本人は横で苦笑い。

もう、行きつけの店ってレベル通り越してますやんかっ(笑)

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

関係が複雑すぎて.....

理解不能と思っている方も多いのではないでしょうか?例の殺人事件。

世の中には賢いというか気が利くというか、、、あの国民的アニメの登場人物に例えて相関を現したモノがネットで話題になっているらしいですね。

サザエがノリスケと共謀して
1.タラちゃんの嫁のリカちゃんを支配下において、リカちゃんちを滅茶苦茶にし、リカちゃんママの実家を滅茶苦茶にし、リカちゃんパパの兄弟も殺害
2.カツオの彼女の花沢さん死亡
3.ワカメのダンナの堀川君は沖縄で崖から落ちる、親兄弟行方不明
4.全然関係ないアナゴさんちとイササカ先生の家にも押し掛けて洗脳、一家離散、行方不明、死亡者多数
アナゴさんのお母さんがドラム缶に詰められてたところで発覚

更に相関図による説明まであって至れり尽くせり。

http://matome.naver.jp/odai/2135088119856125001

ちびっ子の頃からこのアニメとは無縁のオレですら事件の異常さをより良く理解できました。すばらしいっ!

| | コメント (0)

2012年10月23日 (火)

真打ち登場

癒し系の座を明け渡すものか!とジュリアも同じシチュエーションで登場。

20121023

どちらも違った可愛らしさがありますが.......

やはり、オヤジキラーっぷりはジュリアだナ。

|

2012年10月20日 (土)

オリーブオイル

職場に置いた昼食用ドレッシングが1週間も持たずに空になったので新たに「ごまと香味野菜」ってヤツを買ってみました。もちろんノンオイルです。

おそらくコイツも長くは持たんナ、って事で更なる健康の意味も含めてオリーブオイルも兼用しようと思い売り場に行ったら、、、メッチャ高いのねオリーブオイルって。

とりあえず様子見だから一番安いのにしたら「エキストラバージンオイルじゃなきゃダメだっ!」とジュリママからお叱りを受けたので少し背伸びをして2番目に安いヤツにランクアップ。

20121020

職場の冷蔵庫にはコイツらが納まっている訳ですが........

お前は新人の女子職員かっ!て(笑)

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

すまし顔

いつもパワフル、暴れん坊将軍のサリーくん。

ジュリママがソファーに座るや否や.....

20121017
速攻で甘えん坊将軍に。

リラックマから帽子を拝借して、、、お似合いですナ。

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

爆音伝説 カブラギ

何度読み返しただろうか......大好きなマンガ「疾風伝説 特攻の拓」の20年後相当を時代背景にした「爆音伝説カブラギ」に手を出してしまいました。

今年に入って初めてその存在をキャッチしていたのだが、きっと読んだらハマるのが目に見えていたので避けて通っていたのですが.....

原作者は同じなのでストーリー性は推して知るべし、ただ、漫画家が代わり画風やキャラデザインが“如何にも”路線から少し今風に。

って事で、もしかしたら受け入れ難しかも?と思いとりあえず1巻で様子見する事に。

んが.....

20121016
翌日には、2~最新巻まで大人買い。もちろん新品で orz

年代が変わっただけで登場するチーム、主要人物、マシンなどの主要なキャラ、モノ、ストーリーが全て継承されちゃーねぇぇ。オッサン泣かせだよねぇぇぇ。完璧に地雷踏んじゃったよねぇぇぇぇ。

せめてもの救いはまだ5巻までしか発売されてないってこと。これが30巻越えとかだった日にゃーねぇぇぇぇぇ(笑)

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

AQUOSブルーレイ

我が家にも近代化の“波”ならぬ“蒼い光”が押し寄せて来ました。

20121015
SHARP BD-HW51 500GBで \29,800也

早々と陳列在庫が無くなってしまった近所の家電量販店の閉店セールですが、顔見知りの店員から入荷情報をゲットしたジュリママが朝から鼻息荒げて買いに走った戦利品です。

なので選択の余地も無く購入したヤツですがブッ壊れたりHDD容量が不足に感じる時が来たとしても、あまりショックを受けない購入価格なのでコレはコレで良かったと思います。

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

処刑人Ⅱ

十数年越しにようやく視聴した1作目に続き2作目「処刑人Ⅱ」(2009)を見ました。

201210092で、その際に初めて知ったのだが、、、1作目から10年経って制作されたんですね......映画館へ足を運ぶ事が激減した自分のアンテナの低さを思い知りましたorz

早速ですが見終わった感想は「前作のB級映画ならではのカッコよさは何処へ?!」です。

よりバイオレンス度が増しB級度に更なる磨きがかかるかと思いきやコミカル度を大増量するだなんて.....

って事で、銃火器のブッ放し度はグレードアップし、それなりに退屈せずに楽しめる作品ではありましたが“1作目は越えられない”という定説にまた1票加えられる作品だと思いました。

初めての人であれば2作目から見ても何の違和感も無く普通に面白く感じれるかもネ。

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

野菜350g

1日に食する最低の目安です。

というのは悪玉コレステロール撲滅の一環なので食す量が多ければ多いほどGOODなのサ。って事で今や......

20121010
スーパーで売ってる徳用野菜350gを昼食に一気喰い!昼だけでノルマ達成し夕食で更なる上積みを狙います。

そんな生活もそろそろ2週間を迎え毎度コンビニで1食分のドレッシングを買う事のセレブさが疑問に思えてきたので職場用にドレッシングを常備する事にしました。

もちろんノンオイルを。

ただ、包装を破きそのまま皿化する原始人喰いは進化してません(笑)

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

処刑人

公開時には映画館まで行って見る気満々だったのに.......暑さ寒さも彼岸までって事で気付けばあれから十数年、、、ようやく「処刑人」(1999)を見る機会が訪れました。

20121009_2巷でよく言われるように洋物の必殺仕事人だと思ってもらえればほぼ正解かと。

んが、仕事人との決定的な違いは依頼主が庶民や弱者ではなく“神の啓示”ってところ。

ええ、もしとっ捕まって裁判になってもマトモにとりあって貰えないイカれた理由です。

って事で憎たらしい悪党を退治してくれる爽快感を楽しむ内容では無く敬虔なクリスチャンであるがゆえに神の啓示をまさに“神の御旗”とし殺戮マシーンと化す兄弟のクールでスタイリッシュな様にカッチョイイっ!とお目目ハートにして見る映画でございます。

特に男子が(笑)

どのページめくってもバトルモノがひしめきバイオレンスなどお茶の子さいさいだった往年の少年ジャンプ世代、、、まさに40代のオッサンには特に、た・ま・ら・ん・です。

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

BECK

遅ればせながら何かと話題をかっさらった「BECK(ベック)」(2010)を見ました。言わずと知れた音楽モノとしては異例の大ヒットコミックの実写版映画です。

20121008いつか読もうと思いつつも機会を作れないまま現在に至る、という単純な理由ですが、マンガくんのオレとしては意外にも原作は読んでいないので先入観一切無しでの視聴です。

旬のイケメン俳優で固めたキャストは今や“お約束”ですがマンガキャラと照らし合わせても違和感無く、珍しく“正解”だったと思えます。

ストーリーとしては想像の域を出ない単純明快なモノでしたが、コノ手の邦画としては予想以上に楽しめました。

ゆえに原作はこの何倍も面白いのだろうと容易に想像できるのでソッチの期待が更に高まった次第です。なんたって原作漫画を超えた実写版映画なんて少なくともオレには思いあたりませんからネ。

で、素人ながらに音楽絡みの感想ですが.....

未経験の楽器をさも演奏しているように演じる、という事のほうがオレには難しいように思えるので、そういう意味では逆に流石は役者!だと評価しますし演奏スキルを望んだり影武者演奏を非難する気は全くありません。

ですが、、、楽曲のオリジナリティ、設定に応じたオーラが全く感じられない外タレ陣、敵役バンドのチープさ、これくらいは十二分に改善の余地があったのでは?

という残念背景も手伝って一際光ったのが千葉役の桐谷健太。演技、ステージパフォーマンスは“お見事”の一言。それだけでも一見の価値ありっ!

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

薩摩 七夕

銘柄のとおりタイムリーに夏の間飲んでいたヤツをようやく飲み干しました。

クソ暑い真夏ってことで可も無く不可も無く程度の味ですら数日で空瓶にするのに夏の間引っ張ったってところがオレの好みでは無かった事を現してますナ。

それは、いわゆる“キレ”に相当する部分なのですが、飲み口で感じる刺激がオレの好みと合致しませんでした。

あくまでも個人的な相性なのでマイナスイメージに捉えないでくださいネ。

20121006田崎酒造株式会社 鹿児島県いちき串木野市大里
分 類 : 本格焼酎
原材料 : さつまいも、米こうじ
アルコール分 : 25度
価格:1800ml 1,800円くらい
オレ的好き度 : ☆

| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

イチかバチか

朝の1本に新顔の「ゆず」を買ってみた。

豆乳+ゆず=レモン牛乳みたいな感じの味だろうか?

20121007

結果......

2度目は無い、、、ナ。

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

そこまで貧乏しとらんので.....

綾鷹のシール剥がしたらマックのハンバーガー無料クーポンだった。

20121002

コーラやポテトだったら間違いなく放置だがハンバーガーとなると、、、微妙。

とは言えコイツを餌に入店を促し他の商品の売り上げを見込む、という分かり易ーいルーチンに嵌まるのも.......

って言うかチョイ前まで店頭で1個購入につき無料クーポン配布イベントやっていてガン無視貫いたのにココで釣られる訳にゃイカンですよ。

こんなときオバちゃんだったら迷う事無く・・・(笑)

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

たいがー炊きたて

10数年のフル稼働でお役目御免となった老兵に代わる新人がヤッてきました。

20121001

オレ的には正直、白メシさえ炊ければイイのですが、買う時ばっかアレやコレやと付加機能の必要性について熱弁を振るった挙句、購入後は一切お蔵入りとなるウチの料理長の希望を受け入れることになりました。

パンも作れるようですが.......

パンは自分の好みのモノを買った方が安くて確実に美味いはず。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »