« 陶器でひんやり | トップページ | これは困ったぞいっ »

2012年6月 4日 (月)

こんにゃく・寒天専門店 なかの屋

旧甲州街道沿い、歴史を感じさせる店構えに思わず振り返ってしまう、こんにゃく・寒天専門店なかの屋に、ぶらり立ち寄ってみました。

201206041

その知名度たるや市民ならともかく、北海道から出張で訪れた方にまで「知っていたら連れてって」と言われたほど。

んが、地元民のウチらでさえ年に1度の夏祭りの帰り道に、あんみつを買って食べる程度なのです。

って言うか利用しようにも営業時間は11時~18時30分、水曜と日曜が定休とあってタイミングが合わんこと合わんこと。

201206042
店頭販売の他、テーブル席2つって事で2組で満員ですが店内食事もOK。

201206043
甘いモノ、冷たいモノ、暑いなか徒歩の疲れを癒すにはもって来いのメニューです。

201206044
201206045
欲張って、ところてん(250円)、もちもちこんにゃく(350円)をば。

次の機会は、地酒3銘柄とさしみこんにゃくがセットになった「地酒セット(850円)」を狙ってます!

お近づきの際は是非寄ってみて下さいネ。

|

« 陶器でひんやり | トップページ | これは困ったぞいっ »

八王子グルメ&スイーツ、他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陶器でひんやり | トップページ | これは困ったぞいっ »