« 居酒屋どうでしょう | トップページ | さくら利右衛門 黒 »

2012年4月13日 (金)

大チョンボどうでしょう

出張先の北海道から帰京する日のこと、、、もう、ゆうに20回以上は同じ事を行っているのに、こんなにも肝を冷やした事ありまへんがな.......

<AM 10:40>
 ・11時発の新千歳空港行高速バス乗り場に1番手で到着
 ・バスは新千歳空港12時20分着予定。フライトは14時
 ・小雪が舞っており寒さ凌ぎでバス亭から5、6歩下がって軒下に入る
 ・この場所からは死角となってバスが近付いてくる様は見られない。
   つまりバスの正面は見えないがバス亭に止まった際に側面は見える。
   んが、いつもの乗りなれた緑のバスだし別に問題無し。

<AM 10:50~10:58>
 ・いかにも空港行きます、みたいな荷物を持った利用客が集まりつつある
 ・隣の家族は会話からも東京へ行くのが明らか=>空港利用確定!?
 ・10人ほど集まったがオレを含めた3人の軒下組み以外は当然ながら全員オレの
  前のポッカリ空間に集結。
 ・寒さ凌ぎとは言え一番乗りのはずが最後尾に位置してしまい一瞬ムカっとしたが
  経験上、合い席になる事も無いと思いその位置を受け入れる。

<AM 10:59>
オレの運命を決定付ける罪作りな家族の出現!
 ・チビっ子姉弟と母親が猛ダッシュでバス亭へ到着
 ・母親が「ギリギリ1分間に合ったねー」と発したので、この3人も空港行きと確信

<AM 11:00>
 ・死角からはバス正面は見えず、つまり行き先表示は見えなかったが見慣れた
  緑色の道南バスが到着。バス側面には行き先表示無し。チョイ心配だったが
  オレの前の10数名が乗り込むでしょう、と思っていたので静観。

えーっと、誰も乗り込もうとしませんが、何故?!

極めつけは例のチビっ子弟が「ボク達これ違うよー。誰もこんなバス乗らないよー」とバスに向って叫ぶので、「ああ、この家族がそう言うのなら空港行きじゃないんだなぁぁ」と逆にその言葉が無かったらオレだけ乗り込むとこやったぁぁ、ヤバイヤバイ、ふーっつ、って感じで全員でバスを見送りました。

<AM 11:03>
 ・バス遅れてるのかな?3分遅れなんて許容範囲だよなぁぁ、と。チョイ心配になり
   軒下を離れバスが来る様を正面から拝める位置へ移動
 ・見慣れない赤いバス接近。そこには札幌行きの表示。

えーっと、、、オレ以外全員乗り込みましたが?

あのコロコロスーツケースに帰京の会話してた家族って何??

ギリギリ1分間に合った=>4分間に合ったの間違いじゃないの???

何か薄ぼんやりとヤラかした雰囲気を感じながら時刻表看板を確認すると新千歳空港11時、札幌11時3分......

次の空港行きは12時25分発で13時47分空港着。14時フライト orz

早割り航空券のため便変更は不可&自腹 orz orz orz

to be continued

|

« 居酒屋どうでしょう | トップページ | さくら利右衛門 黒 »

北海道グルメ&スイーツ、他」カテゴリの記事

コメント

のたまさん
次の機会は1年後の成果をツマミに美味しいお酒が呑めるとイイですね。

今回は貴重な経験になりました。まさかあの人数居て誰ひとり空港行きじゃない、なんて未だに信じられません。何もかもがミラクルでした。

投稿: ジュリパパ | 2012年4月16日 (月) 02時35分

今回はお付き合いできずに恐縮です。

このお話、怖くて突っ込めません(笑)

投稿: のたま | 2012年4月15日 (日) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居酒屋どうでしょう | トップページ | さくら利右衛門 黒 »