« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の22件の記事

2012年1月31日 (火)

おもひで野 じんで

2012.1.22(sun) , 23(mon)

西伊豆へ温泉旅行に行ってきました。地理的にはほぼ土肥温泉。

201202011
伊豆・八木沢温泉「おもひで野 じんで」

温泉もお腹も満足、コストパフォーマンス高し、などの口コミ多数に魅かれました。

201202012
撮影してたら中から若女将?が現れカメラマンに。気遣いも良し。

201202013
囲炉裏があるフロント。 ガラス越しにはウチの青インプという非日常空間が不思議。

1日2組限定の「マル得露天付客室プラン12600円(大人1名)」にしてみました。

201202014201202015
1階の奥部屋、露天付広縁テラス付き客室「かくれんぼ」

こじんまりした宿なので大浴場は無く、展望露天風呂2箇所、露天風呂1箇所を利用します。全て貸切風呂なので空いている時間に何度でも利用可。日曜泊という事もあり競合相手も少なかったので好きな時間に好きなだけ満喫できました。

って事で今回利用した露天付き客室の恩恵は最小限だったかも。

とりあえず温泉満喫しただけでも、このプランは絶対お徳だと思いました。

更なる“お徳感”の上乗せは料理の内容次第。

気になる料理内容は、、、次回ネ。

| | コメント (0)

2012年1月30日 (月)

ジュリサリの為なら!

長らく放置が続いた突っ張り棒を装着しました。

201201311

ここ多摩地区でも、ポンポンッって言うかドッカンドッカン続いた不気味な地震にビビリまくったジュリママの鶴の一声に屈した訳ですが、決定打は「ジュリアとサリーが下敷きになったらどうすんだ」というセリフ。ソコだけは激しく同意ってな次第です。

201201312
オレの指定席を占拠したジュリアとオレがコタツに足を突っ込む場所に陣取って入口を閉鎖してしまったサリー。ここはオレがグッと我慢で電気ストーブ前へ移動。

人間界ではオレがオレがのオレ様も、この2ニャンにかかったらすすんで下僕に成り下がりますゼ。

こんなにも心優しいオレは、きっと天国へ行けるな(笑)

| | コメント (0)

2012年1月29日 (日)

チームメイトの輪が復活

前記事「エースと再会」の続き。

27年ぶりに再会したサッカー部時代のエースがデジカメ持参で懐かしい顔ぶれを見せてくれました。大多数は見等もつかん変わり様でヒントを求めるも大エース様曰く「お前はコイツらだけは絶対思いださんといけん!」の一点張り。

正月のOB会で集まった同期と先輩後輩の面々に、1月にオレと会うからその時に見せる用に、という事でわざわざ一人ずつ撮影したのだとか。

そんな友情のこもった写真も当時の紅顔の美少年達をただのオッサン化させるには27年という歳月は余りあるモノで......ほぼ分からず仕舞い。

そう思うのはお互い様!と言いたげな大エース様がいきなりオレを撮り、メアド、携帯番号を添え“指名手配”と題し一斉に配信。

結果は、、、察して下さい(涙)

さすがは人望厚い大エース様。未だ多くのメンバーと繋がっており速攻で電話しまくりで繋がった先から「懐かしいヤツと代わるけん」とバトンタッチ。

短いながらも数名の肉声が聞け酒呑む勢いも5割り増し。おかげで7時間半もの間焼酎呑みっぱなし。

201201301
特に仲良しだった3人と繋がる。左2人は真っ先にメールと電話があり、右は電話で近況報告。

他にも数名と連絡が取れ一気にネットワークが広がり感謝感激あめあられ!しかも左2名は、それぞれ2月と4月に出張でコッチに来る予定という驚きの展開。

ほんの3ヶ月前までは行方不明だったオレが1月にエース、2月に再びエースと、2月に側頭部の稲妻カットがトレードマークだった仲良しMFと、3月に繋がりのきっかけとなった快足FWと、4月には大親友SBとの再会予定!!

201201302
転校の際に貰った寄せ書きボールと当時のジャージとユニフォーム。

来年のOB戦には絶対それを着て来い、との厳命を受けたが.......

あの頃、58kgだったからなぁぁ(泣)

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

い・ろ・は・す ハスカップ

前世は北海道民だったに違い無い!ってくらい北海道好きの同僚からの頂き物。

20120127
北海道限定「い・ろ・は・す」のハスカップ味。

たまーに飲むみかん味よりも後味がスッキリしていてコッチの方が好みでした。

貴方の仕事はオレ以外の誰かが引き継ぐから安心して移住しなはれっ!

| | コメント (0)

2012年1月26日 (木)

エースと再会

高校のサッカー部時代のエースと7時間半も大酒を喰らいました。

2年前から単身赴任で川越に来ているとの情報を得て連絡を取り合い27年ぶり再会の日を迎えるにあたり、すっかり東京人となったオレに段取りを全て委ねられたのでお互いの中間点を提案したところあっさり却下。

「西鉄電車しか乗りきれんけん川越に来てぇぇ」というなんとも情けない理由で当時サッカー部の浮沈を一身に背負っていた大エース様のお言葉とは到底思えませんでした。

「お前ふざけんな、小学生かっ!」と一喝すると「俺小学生やもーん」と返しやがるので仕方なく従ってヤッたのですが、そんなVIP待遇は再会の喜びの方が大きく上回っていたからでしょう。

再会したエースは30過ぎまでサッカーを続けていたとあって、当時のままの体型を保つだけでなくイケメンの面影も十分健在で、昔の写真を見せると“詐欺”と言われるオレと大違いでした orz

201201261
大エース様

201201262
詐欺師。確かに今と別人なので顔出し問題無し(笑)って言うか(泣)

お互いの近況報告に始まりオレが抜けたあとのサッカー部の戦歴や仲間達の今昔話で大盛り上がり。オッサン2人が大酒を喰らいながら笑ったり涙目になったり。

思わぬサプライズも飛び出し.....

つづく(笑)

| | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

ちょいビビった

いやー雪の日の運転なめてました。

積雪量そのものは例年のドカ雪と比べ変わらないように思えたし過去にそれを理由に車出すのをためらった事無いので今回も安全運転を心がけ出発したのだが....

お前はスケートリンクかっ!てな路面状態のなか、ちょっと乱暴なペダル操作一発でクルリンパするのをヒシヒシと感じながらのデンジャラスドライブ。

ウチから職場までは距離こそさほど無いものの、どのルートを選択しても、急な下り坂、上り坂は避けられない。何かあるとしたらソコだ、と思っていたら案の定....

最後の難関、職場目前の上り坂途中で渋滞発生!?

スリップで身動きとれなくなった車が数台連なり立ち往生。ソイツらが滑って目の前から突っ込んで来ないうちにと後続車は反対車線に飛び出して緊急回避。

なにが危ないって反対車線の流れを見計らい急ハン切って回避するその際に滑ること滑ること。下手すると自分も二の舞に。

ズルっと滑った瞬間本気でビビったが大事に至らず無事回避。

しかし、あれだね、こういう日に車出す人は最低でも4駆にスタットレスは必須だよね。周りに迷惑がかかるもの。

って声を大にして言いたいが、、、ウチの青インプを思えばノーコメントでヨロシク。

20120125

職場からの景色は、、、雪国だな、こりゃ。

| | コメント (2)

2012年1月24日 (火)

MACHETE

B級映画界の巨匠R・ロドリゲス監督の「MACHETE(マチェーテ)」(2010)を見ました。

20120124「罠にはめられ家族を惨殺されたメキシコの元連邦捜査官による復讐劇」という分かり易いモノで、B級界ではお馴染みのダニー・トレホを主役に、ロバート・デ・ニーロ、スティーヴン・セガール、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ロドリゲス、リンジー・ローハンといったS級キャストとゾンビものには欠かせないトム・サヴィーニが脇を固めています。

S級キャストを惜しげもなくB級キャラに仕立てた突っ込みどころ満載のハチャメチャっぷりを楽しむ作品となっており、それはロドリゲス作品のお約束にして信者にとっては不可欠な要素。んが、少々頭の堅い御方は30分持たずアウトという受け手にとっては薬にも毒にもなる処方です。

勿論オレは信者なので最後まで楽しく見る事が出来ましたが、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ロドリゲス、リンジー・ローハンという異なる魅力を持った美女の共演も見逃せません。3人ともストライク!

あまり大きな声でお薦めはしませんが興味が沸いた方は是非どうそ。

その際は、家族団らんの時間帯は避けて夜中にコッソリ見る事をお薦めします(笑)

| | コメント (0)

2012年1月22日 (日)

季節はいつでも暁祭☆2012 #1

ギターレッスンのHAL先生のHEAVY ROCKバンド「REVOLT」のレアなアコースティックLIVEへ行ってきました。

詳細は音楽専用ブログにて=> http://ameblo.jp/julia-sally/

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

黒酢ふたたび

先日買ったストレートタイプのヤツがあっさり底をついたので希釈タイプ(原液30ml+水150mlで飲む)を買ってみました。

20120121_2

前回は、あまり深く考えずに“安いから”という理由だけでストレートタイプを選択したのだがよーく考えてみると.......

ストレートの場合 1000ml/180ml=約6杯、400円/6杯=約67円

希釈の場合 500ml/30ml=約17杯、900円/17杯=約53円

目先のことばっか考えてるからこういう事になる訳だ。まぁ薄々感じていたけどナ。

| | コメント (0)

2012年1月19日 (木)

ヘパ

同僚と呑み会でした。

20120119先週末は旧友と2人で7時間半に渡り大酒を喰らい、日々晩酌。翌日の仕事に差し支えてはいない(疲れ目は関係ないよね?)ものの少し体をいたわろう、という意味で呑み会直前に同僚に勧められてヘパのお世話に。

記憶が確かならばアルコール対策でこの様な医薬品のお世話になったのは人生初ではなかろうか?

週3日は休肝日を設けてみっかなぁぁ。

| | コメント (0)

2012年1月18日 (水)

家具転倒防止器具

大震災の余波で暫く品切れ状態が続いた地震対策グッズ。

少し落ち着いた頃に蜂皇子市から数量限定で希望者へ配布される事となり、いちおうダメもとで応募していたものが昨年末って言うか忘れた頃に到着しました。すなはち抽選に当たったのか、と思われ。

20120118

んが、なんだか気持ちが少し緩ーくなっているのか、放置状態。

いや、勿論ヤル気は有るのだが帰宅しストーブにあたっていると動く気がなくなり.....

こういう時って“おチビさん”ってイイね。「早くやれ、やれ!」って口は出すけど手は出さない、って言うか手が届かないって(笑)

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

ペティオ 花ささみ

ジュリサリが好きそうなササミの削り節みたいなヤツを買ってみました。

201201171
ペティオの「花ささみ」

予想通りにジュリアは即食いつき。偏食家のサリーにはそっぽを向かれました。

んが、ジュリアがあまりにも美味しそうにパクついているのが気になったのか、自分もひとかけら口にするや否や形勢逆転でサリーの方がガッつく始末(笑)

買って大正解でした。

201201172
ホットカーペットでぬくぬくしていたジュリアのもとにサリーが寄って来て丁寧に毛づくろいをしてあげていました。

写真では既にジュリアの目がイラっとしていますが.......

毛づくろいをしてあげた“お返しに”というつもりでは無いとは思いますが甘えん坊モードでジュリアに思いっきり寄り添った数分後......

フギャー!フギャーっ!!と怒りの鳴き声を発しジュリアが逃げ出してしまいました。

まぁ、ウチでは、よくある光景ですが、まるでジュリアは、男をコケにするバブルの頃のOLのようです。

サリーに激しく同情っ。

| | コメント (4)

2012年1月16日 (月)

富士市) すぎやまフルーツ

2012.1.6(fri)
富士宮に居る義妹、甥っ子、姪っ子を引き連れて喫茶アドニスに行った際に「吉原に行くなら近くにフルーツゼリーで有名なフルーツ店が有るはず」という義妹の一声でその店を探す事になりました。

20120116
んが、喫茶アドニスの向かいにその店を発見し一同拍子抜け。

店内には雑誌掲載情報、TV番組での紹介Vが繰り返し流れており、平日の14時にして生フルーツゼリーの大半が売り切れである事や広い店内の半分が通販対応スペースっぽく見える事から遅まきながら人気店であることを実感。

201201162
201201163
辛うじて残っていた、いちご、フルーツミックス、ブルーベリーの生ゼリーを購入。それぞれ400円くらいだったかな。

基本、ゼリー系は滅多に食べないオレの感想は省略。ジュリママ曰く「新鮮な生フルーツってのがイイ」「生フルーツの素材の味を邪魔しないゼリーの味が絶妙」と熱く語ってました。

あと、フルーツアーティストの肩書きを持つ杉山社長が気さくに話しかけてくれました。すると偶然にも前日まで八王子SOGOのイベントにて日にち限定で社長自ら出張販売を行っていたらしく朝7時30分から待ち行列ができ即完売だったそうな。

で、更なる偶然のダメ押しが....

社長がどこかへ引っ込んだのち、社長プロフィール見てたら出身がジュリママ姉妹と同郷って!?

八王子から来た、とかじゃなくて同郷をアピールしていたら何かサービスしてくれたのでは?とジュリママ姉妹の腹黒い会話があった事は言うまでも無い(笑)

話ずれましたが、おそらく女性にはバカ受けであろう「フルーツアーティスト杉山清の生ゼリー」お見かけの際は迷わずどうぞ。

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

富士市) 喫茶アドニス

2012.1.6(fri)
富士市吉原商店街にある元祖つけナポリタンのお店「喫茶アドニス」に行ってきました。

201201131_2
駐車場にはウチの青インプより目立つ車が。

201201132
前回13時半に到着するも完売だった経験から少し早めの着。それでも残り一人前というギリセーフ、、、って言うか5人で行ったのでアウトでしょ。

201201133
って事で「つけナポリタン(富士リタン)850円」を5人で分け合う事に。

201201134
食べ方にも店の拘りがあるようです。

<喫茶アドニスHPより>
トマトベースのスープと鶏がらや、コンソメ、ブイヨンなど独自のスープを活用したWスープに麺をつけて食す新感覚のナポリタン。アドニスのつけ富士リタンは地元の製麺店にて特注、その麺を地元名産の桜えびをトッピングして炒めています。スープには地元の卵が味付け半熟卵になってトロットロのチーズと融け合って、特注麺にからみあって絶妙なんです!鶏チャーシューも抜群!まさしくこれが元祖の味。どうぞご賞味ください。

地元アピールの桜エビの存在や良し。トロトロチーズもオレ好み。シメに小ライスを追加し残りスープと混ぜて食べたりもするらしい。

201201135
オレが注文した「チキンドリア」も美味しかったぁぁ。

ランチ時はサラリーマンで満席のようなので次は12時前に入店しなきゃだわさ!

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

黒酢

酒の記事が続いたあとに何ですが......

20120112
コイツを毎日180mlずつ飲むようにしました。

買い物している時に何か知らんけど陳列棚からオレに訴えかけてきたので(笑)

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

深海うなぎ 紅芋仕込み

前回紹介した「深海うなぎ」の赤ラベル(紅芋仕込み)です。やはり鹿児島限定。

こちらも、しっかりとした紅芋の香り、甘味が感じられる飲み易い焼酎です。値段は赤ラベルの方が200円くらい高いです。

もちろん、知的障害者福祉作業所、eすぺーす作業生の皆さんによる「完全手漉きの和紙ラベル」仕様で空瓶として捨ててしまうのが惜しいような気がします。

ちなみにオレは前回の黄色ラベルの方が好みの味でした。

もし見かける機会があったらどちらか1本どうでしょうか。

201201092

丸西酒造合資会社 鹿児島県志布志市有明町
分 類 : 本格芋焼酎
原材料 : さつま芋、米麹
アルコール分 : 25度
価格:720ml 1,400円くらい
オレ的好き度 : ☆+α

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

深海うなぎ

丸西酒造さんの「深海うなぎ」という鹿児島限定の焼酎です。しっかりとした芋の香り、甘味が感じられる飲み易い焼酎ですが特筆すべきは味とは違う箇所にあるようです。

裏ラベルには、
「企画」-鹿児島県立鹿屋農業高等学校、農業クラブ生徒の皆さん
「作業者」-知的障害者福祉作業所、eすぺーす作業生の皆さん
とあり、この焼酎の特徴は「完全手漉きの和紙ラベル」なのだとか。

eすぺーす作業生の皆さんにより、牛乳パック回収、お湯で柔らかくした紙を乾燥させたのち裁断し手漉きで和紙として再生、焼酎瓶用のラベルを作成し、1本、1本、手で張りつけているそうです。

機会があったら手にとってご覧下さいませ。

201201091

丸西酒造合資会社 鹿児島県志布志市有明町
分 類 : 本格芋焼酎
原材料 : さつま芋、米麹(タイ産)
アルコール分 : 25度
価格:720ml 1,200円くらい
オレ的好き度 : ☆+α

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

5年連続大負け-11’スロ収支結果-

えーっと、なんだか振り返る事が自己嫌悪になり何処か見知らぬ国へ逃避してしまいそうになりますが......

自分への戒め及び2012年実戦への教訓としてブログにUPしておきます。って、毎年同じ事書いてあるが何の教訓になっているのだろふ(笑)

実戦日数 : 37戦 (10日に1回ペース)
勝  敗  : 15勝22敗
総投資額 : 1,213,000円
総回収額 : 786,500円
   収支 : -426,500円 (ギブソン・レスポール買えますナ)
1日の最大勝額 : 92,000円 (新鬼武者にて奇数設定の浪漫炸裂!)
1日の最大負額 : 78,000円 (秘宝伝と新鬼武者で大炎上)
1回の平均投資 : 約33,000円 (ここから3千円減らしたいナ)
1回の平均収支 : 約-11,527円 (入場料1万円で半日以上遊んだと思えば....)

で、今年も保険としてスロット貯金を実施。勝った時は1500円、負けたら1000円を貯金箱へ。結果、その額44,500円。恒例の韓国旅行の旅費にして有意義に使おうと思います。

この借りは必ずや!と言いたいところだが3月の車検で30万ぶっ飛ぶ予定なのでそれが済むまでは自粛濃厚 orz

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

2012(第2回)初詣

本命の高尾山薬王院へ。

20120106

激混み確実な三が日と週末3連休を避けた平日狙いが的中し何もかもがスムースに事が運び気分良し。

って事で例年の穴あき硬貨から奮発し茶色い硬貨を投入!

当然、願い事も2倍の規模にしておきました。

まぁ、神も仏も信じないタチではあるけどネ(笑)

| | コメント (2)

2012年1月 5日 (木)

醸し人九平次 うすにごり

今年の家呑み1本目は、日本酒の人気銘柄「醸し人九平次」の中でも以前の「吟醸」から「純米吟醸」の“うすにごり”として生まれ変わった新酒にて。

開栓と同時に香り立つフルーティな香りと程好い酸味による爽やかな口当たりに後押しされ放っておくと何杯でもイケる、、、大変美味しい且つ危険な(笑)お酒でした。

正月早々の訪問先で至極普通な醸造酒を次から次へとお酌され少々ブルーになりましたが.....

その苦々しい思いを補って余りある美味しいお酒でした!

20120105

株式会社萬乗醸造 愛知県名古屋市
分 類    : 純米吟醸 うすにごり
原料米   : 五百万石
精米歩合 : 55%
日本酒度 : +3
酸 度   : 1.7
アルコール分 :16度
価 格   :1800ml 2,861円
オレ的好き度 : ☆☆☆

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

2012初詣

毎度お約束の1月3日に高幡不動へ。

去年のブログにも“凄い人出”と書いたようだが今年も凄い。

で、同じ凄いでも今年は入場規制までされる有りさま。高幡不動へは駅を出てすぐの商店街で通じているのだが、商店街中ほどから入場待ち行列に参加するはめに。

正月早々に血圧急上昇?と思いきや意外と流れは良好で事無きを得る。

20120104
行列参加10分ほどで最後の関門、信号機まで到達。

んが、ようやく入れた境内では更なる人ごみで、危うくイラっとモード再燃か?と思ったがギリセーフでお賽銭箱まで到達。

毎年こうまで苦労して何かご利益は有ったのか?と振り返ってみても......

まぁ、5円で期待する方が悪いか(笑)

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

あけおめことよろー

ジュリサリともども本年もヨロシクですっ!

20120101

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »