« サリー、軍門に下る | トップページ | 逝ってもうた.... »

2011年12月19日 (月)

打倒脂質!

人間ドッグの正式結果が届きました。

既に軽いお灸は据えられていましたが、総コレステロール、中性脂肪、LDL値が高すぎです。

ダイエット成功と反比例するかの如く3年前からこれらの値が衰え知らずの上昇線を描いております。LDLに至っては「お前は男子バレーの平均身長かっ!」てくらいに。

食生活改善、運動のすすめ、要経過観察、と医師からの警告も着実にステップアップし去年ついに投薬による治療を宣告されたにも関わらず、しれーっとバックれていたので今回は年貢の納め時となった次第です。

毎度医師からは食生活改善と運動を迫られていたのだが決まって反論。

朝昼は栄養補助食品と黒豆、夜食は普通でアルコール付き。献立は魚が多いとは言わないが肉も多くない。まぁ野菜は少ないかもしれんが。
運動たるや平日昼の1時間散歩に休日の10キロ走、夜は有酸・筋トレ併せて1~2時間が日課。

これ以上何をどうせいっつうんじゃい!と。

んが、今回の女医は今までとはチョイと違った反応を。

「栄養補助?」と言いながら某カロ○ーメイトを取り出し成分表を指差し一言「脂質多い。おにぎりの方がマシ」と。摂取カロリーも運動量も問題無し。しからばと疑惑の目を向けたのが脂質でした。

今まで買い物の際、カロリーは気にしていたが脂質はノーマーク。日々口にする物の脂質を換算していくと男子成人の1日の許容量を軽くオーバー。

これには軽いショックを覚えましたが、女医曰く「この運動量でこの数値って事は遺伝の可能性も高い。親に訊いとけ!」と。で、遺伝であれば即効性のある薬治療だし、そうでなければ食生活改善&薬治療だと。

って事で脂質の面ではかなり改善が見込めるので2、3ヶ月ほど魚、植物性油、野菜、禁肉、禁脂質を掲げた食生活にし再度血液検査に臨むことに。

さて、治癒が先かポックリが先か、運命や如何に?!

|

« サリー、軍門に下る | トップページ | 逝ってもうた.... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サリー、軍門に下る | トップページ | 逝ってもうた.... »