« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の17件の記事

2011年12月31日 (土)

三角停止板

車所有してどえれー経ちますが初めて買いました、、、三角停止板。10万キロ手前で逝ってしまった燃料ポンプの一件を教訓に不測の事態に備える事にしました。

201112311

新年早々高速を走りますが故障による緊急停車時はコイツ出しとかないと違反になるんだってネ。知らなんだ。

201112312

なんか知らんけどジュリアが撮影の邪魔に来た。三角停止ニャン!?

| | コメント (2)

2011年12月30日 (金)

スカパーHD来たる!

いよいよ我が家のスカパーもハイビジョン化に。

20111230

ちょうどHDチューナー切り替えのキャンペーン中という事で勧誘電話がかかってきてホイホイとノッてしまった訳ですが元々そのつもりだったし多少の料金UPも綺麗な画質との引き換えと思えば問題無いレベルです。

これで年末年始の欧州サッカーはハッキリ、クッキリ、バッチリさっ!

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

うま辛せんべい 鬼の泪

某ヨーカドーの「全国うまいもの市」的なイベントで発見。

201112271
オレ的に北海道の中でも一番縁のある「登別」という文字が目に付いたのでチェックしてみると、“あの”わかさいも本舗の商品だとか。甘いもの以外も作っていたのねぇぇ。

8袋入りで630円と購入に二の足を踏む額ではありませんが2、3日ほど保留。

というのも......

イベント終了が近付くと、50%OFFのシールが貼られ在庫処分コーナー行きがお約束なので。んが、さっさと買わないと値引き前に売り切れ、というリスクもありますが、今回は作戦成功で半値で2箱をゲット!

201112272
味を例えると「かぶき揚げ」の辛いバージョン。しかも結構な辛さ。

意外と焼酎に合うのでツマミとして日々消費しています。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

ビッシュ・ド・ノエル・ショコラ

今年のクリスマスケーキは「ヴェールの丘」のビッシュ・ド・ノエル・ショコラ。

20111225
ベネズエラ産ダークチョコのムースで濃厚なクリームブリュレを包み切り株の型に仕上げたクリスマスケーキです。

大変美味しゅうございましたが.....

LDL値改善に取り組んでいる身分としては天敵のようなモノでしたが、動脈硬化で来年のクリスマスを迎えれるかどうかも分からないので冥土の土産に喰っといた(笑)

| | コメント (0)

2011年12月25日 (日)

凄腕弾丸ツアー FINAL

凄腕の女性ギタリストが集結したLIVEイベントに行ってきました。当日は職場全体の大忘年会でしたが当然バックれ。まぁ、強制参加ではないので何処にも誰にも波風立ちません(笑)

詳細は音楽専用ブログにて=> http://ameblo.jp/julia-sally/

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

ジュリアも軍門に下る

真打ち登場!と言わんばかりにジュリアも新品ベッドを使ってくれるようになりました。

201112221
家の匂いも染み付き、最近はサリーの匂いまで付いてきたから安心したのでしょうか?とりあえず身銭を切った者としては、これにて一件落着!

201112222
サリーは隣の旧ベッドで何故か“ゴメンナサイ寝”

えーっと、何だかお互いのベッドの大きさが逆のような気がしますが......

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

旧友再会

高校のサッカー部時代に苦楽を共にしたチームメイト2名と四半世紀以上ぶりに連絡がとれました。

まずは、前の職場を離れ故郷に戻った快足ウイング(補欠・笑)がオレの弟の奥さんを通じてオレと繋がる。快足ウイングと弟の奥さんとオレは同じ中学の同級生だったりするので。

で、快足ウイングとの電話の中でサッカー部の絶対的エースが埼玉に単身赴任している事を知りオレから連絡。

20111223
左から、なんちゃってキーパー(オレ)、ナベ、快足ウイング(新婚さんいらっしゃい出演歴あり・笑)、エース(おそらく学内で一番髪が逆立っていた人)。

涙出るくらい懐かすぅぃぃ。

1月にエースと都内で、3月に身内絡みの行事で上京する快足ウイングと、それぞれ再会する事になりました。

電話でしみじみと語ってくれましたが2人ともかなりの波乱人生を歩んでいるようでエースに至っては精神的にかなりまいっている様子。まさかのオレからの連絡に「泣きそなくらい嬉しい」と言ってくれました。

再会はとても楽しみで待ち遠しいのですが、電話で知らされたまさかの訃報に絶句.....

今思えばそのような事とは一番縁遠いくらいエネルギッシュで野性的だったバックの要にしてウチらの代のキャプテンだったヤツが.....

合掌。

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

逝ってもうた....

来年3月に車検を迎える我が青インプ。

ちょうど10万キロオーバーに備えたメンテンンスも必要でお約束のタイミングベルト、燃料ポンプ、などなどの交換も予定しておりました。

んが、、、Suddenly 、、、突然.....

いわゆる帰宅ラッシュの真っ只中異変が。ノロノロ走行時にノッキングの挙動?!下手っぴがマニュアル車運転した時の、あれ。

一瞬、クラッチを疑ったがアクセル開けても全然吹けないしタコの反応も変。もしや燃料ポンプ、キターッツ!のか?

それから2、30mほど走り信号待ち列の真っ只中で自走不可、エンジンも停止。

20111220
突然目の前でこんな車がハザード点けてピクリとも動かなくなったら.....故障車と言うよりは迷惑極まりない輩の番長停めにしか見えんやろナ。横が界隈では有名なレストランだし(笑)

とりあえず車を降り、団子状態になった後続車に頭を下げ車線変更を促し、列が途絶えたところで車を左に寄せる。軽い傾斜道だったのが幸いしバックで幅寄せ。

もうひとつラッキーな事にお世話になっている東京スバルが近いとあって救援の電話をいれると積載車が出払っているので30分くらい待ってくれとの事。

結果、20分ほどで現行インプが現れ新型による旧型の牽引でスバルへ帰還。

しかしあれだね、救援車を待ってる20分、針のむしろとはこの事だね。もしオレが後続車だったら間違い無くクラクションの嵐を浴びせそうな迷惑極まりない位置にハザード出して停車って......

あぁぁ三角停止板積んでおけば少しは気持も安らいだろふに.....

週末買いに行かねばなるまいっ!

あっ、今日スバルから電話あったけどやっぱ燃料ポンプでした。

元々数ヵ月後の出費予定だったとは言え、、、8.5諭吉也、、、チーン orz

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

打倒脂質!

人間ドッグの正式結果が届きました。

既に軽いお灸は据えられていましたが、総コレステロール、中性脂肪、LDL値が高すぎです。

ダイエット成功と反比例するかの如く3年前からこれらの値が衰え知らずの上昇線を描いております。LDLに至っては「お前は男子バレーの平均身長かっ!」てくらいに。

食生活改善、運動のすすめ、要経過観察、と医師からの警告も着実にステップアップし去年ついに投薬による治療を宣告されたにも関わらず、しれーっとバックれていたので今回は年貢の納め時となった次第です。

毎度医師からは食生活改善と運動を迫られていたのだが決まって反論。

朝昼は栄養補助食品と黒豆、夜食は普通でアルコール付き。献立は魚が多いとは言わないが肉も多くない。まぁ野菜は少ないかもしれんが。
運動たるや平日昼の1時間散歩に休日の10キロ走、夜は有酸・筋トレ併せて1~2時間が日課。

これ以上何をどうせいっつうんじゃい!と。

んが、今回の女医は今までとはチョイと違った反応を。

「栄養補助?」と言いながら某カロ○ーメイトを取り出し成分表を指差し一言「脂質多い。おにぎりの方がマシ」と。摂取カロリーも運動量も問題無し。しからばと疑惑の目を向けたのが脂質でした。

今まで買い物の際、カロリーは気にしていたが脂質はノーマーク。日々口にする物の脂質を換算していくと男子成人の1日の許容量を軽くオーバー。

これには軽いショックを覚えましたが、女医曰く「この運動量でこの数値って事は遺伝の可能性も高い。親に訊いとけ!」と。で、遺伝であれば即効性のある薬治療だし、そうでなければ食生活改善&薬治療だと。

って事で脂質の面ではかなり改善が見込めるので2、3ヶ月ほど魚、植物性油、野菜、禁肉、禁脂質を掲げた食生活にし再度血液検査に臨むことに。

さて、治癒が先かポックリが先か、運命や如何に?!

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

サリー、軍門に下る

全く使われないまま放置し続けてから何日経っただろふ?

201112161
とうとうサリーが新品ベッドを使ってくれるようになりました!

んが......

201112162
ジュリアは未だ見向きもせずorz

歴代の猫ベッドは全てOKだったのに、、、何が気に入らんとやろ?!

| | コメント (3)

2011年12月14日 (水)

チョチロウちゃん発見!

前々から凄く気になっていた女性ベーシストさんとLIVE会場で談笑しました。

詳細は音楽専用ブログにて=> http://ameblo.jp/julia-sally/

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

白塗り忘年会前夜祭 ~本番は各自で~

HERNIA_44やSUICIDE SQUADなどの白塗りバンドが集結した濃ーいLIVEイベントに行ってきました。

詳細は音楽専用ブログにて=> http://ameblo.jp/julia-sally/

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

ホワイトボード

自分(宅)用に買ってみました。

アナログ人間を自負するオレですが、もちろん今風にスマフォ等でスケジュール管理アプリも操作出来ます。

そうした方が色々と便利な面もありますが、ピッピと入力したらあとは受身、ってのがどうにもこうにも不安で且つボケに拍車をかけそうで.......

やっぱ「書いて覚える」「見て確認する」という原始的な行為が自分にはベストだと思います。

20111210
その割にはスケジュールがスカスカ?!

いいえ、マジ忘れちゃならねー事のみ書くようにしていますので。

メモの要素も含めて色々と書き込んじゃうと大事な所が埋もれちゃったりするのも怖いのでネ。

それに少しは脳の記憶領域も使ってあげないとそれこそボケそうで(笑)

| | コメント (2)

2011年12月 8日 (木)

下腹スリムスイング

深夜の通販番組で感化され思わず買ってしまいました。

201112081
主に骨盤周りのエクササイズとストレッチ運動を行うエクササイズグッズ。その名もズバリ「下腹スリムスイング」

オレは毎日1時間~2時間かけての有酸素エクササイズを日課としており、メニューの中にはウエスト周りのねじり運動も含まれています。

んが、そのような運動では実は鍛えられていないインナーマッスルを直撃する効果がある、という商品説明に興味が沸き、それならば!と我が身を持って検証してみたくなった次第です。

201112082
両足突っ込んで揺りカゴのように左右に転がすだけ。んが、女子向けなのか?穴が小さいので男の足を通すには難儀。

で、5往復に1回の割合で三角形の斜面が床に着くまで捻る。これは結構な負荷が腰周りにかかるので“効いてる感”あり。

いちおう1回1分が使用目安となっているのだが体育会系出身としては、そんな美味しい話など俄かに信じ難くオレ流を貫き40分~1時間かけてゴロゴロやってます。

で、効果のほどは......かれこれ1ヶ月近くサボらずに続けていますがウエスト周りに何ら変化無し。まさか1回1分を無視したヤリ過ぎで効果が出ないって事無いよね??

とりあえずもう暫らく続けてみますが、オレみたいに長時間ヤルと足が痺れるので注意です!

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

鄙の蔵人

「ひなのくらびと」と読みます。

201112007何か特筆すべき点がある、といった類いのモノではありませんでしたがクセもなく飲み易い焼酎でした。ただ、飲み易い=軽やかな、といった感じではなく、しっかりとした輪郭というか濃厚さは感じとれました。

連日の寒さに伴い我が家の食卓は、おでん、水炊き、純豆腐チゲなどの鍋続き。おかげでコノ焼酎もあっというまに空瓶に。

純豆腐チゲが激辛だったせいか他の鍋の時には水代わりに飲んでいたコイツも、より一層の甘味を感じるようになり意外と“有りじゃん”的に美味しく飲み干しました。

軸屋酒造株式会社 鹿児島県薩摩郡さつま町
分 類 : 本格焼酎 甕仕込み
原材料 : さつま芋(こがねせんがん)、米麹
アルコール分 : 25度
価格:720ml 1,260円くらい
オレ的好き度 : ☆+α

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

GALNERYUS 2011 TOUR FINAL

日本が世界に誇る最強HR/HMバンド GALNERYUS(ガルネリウス)の
“RAISE YOUR FLAG AGAIN !”TOUR 2011 ファイナルに行ってきました。

詳細は音楽専用ブログにて=> http://ameblo.jp/julia-sally/

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

白いバウム TSUMUGI

あの“白い恋人”で有名な石屋製菓の(オレの気持ちの中では)新商品です。もう発売から2年も経つというのに.......

201112021

前々から北海道出張の帰りには、と思っていましたが、買いそびれが続き、先ごろ開催された北海道物産展にて2年越しのラブコールが実った次第です。

201112022

見ての通り、そして白い恋人でも御馴染みのホワイトチョコが生地に練り込まれており流石に甘過ぎでは?とも思いましたが、全然マイルドで絶妙な甘さ。それでいて“あの”ホワイトチョコの味もキチンと楽しめる大変美味しいバウムクーヘーンでした。

冷やして食べるとなおヨロシ。

次からは優先順位、赤マル急上昇だわサ!

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »