« カゴちゃんが好き | トップページ | BLOOD-C »

2011年10月 2日 (日)

TIGER&BUNNY

漫画は毎週読むのにアニメはそんなに、、、というオレですら欠かさず見ていた大人気アニメ「TIGER&BUNNY」、通称「タイバニ」が先ごろ最終回を迎えました。

老若男女を問わず幅広い世代に支持された理由は実際に見れば一目瞭然なのでしょうが少なくともオレを引き付けた理由は2つあります。

一つは近未来を舞台にしたアメコミタッチな画風は40過ぎたオッサンには少々とっつきずらかったのですが何処か懐かしさというか親近感を覚えるヒーロー達のキャラクター原案が“あの”桂正和だと知ったこと。

それこそオレら世代には懐かしの「ウイングマン」「電影少女」であり美少女を描かせたら桂正和か江川達也か、ってくらいの画力のある漫画家さんです。

二つ目は劇中のヒーロー達のコスチュームや装甲に印された実在する企業ロゴ。これは最初に見た時に誰もがド肝を抜かれたに違いない。

色んな企業のスポンサードを受けて活躍するヒーロー達という劇中の設定をそのまま現実の世界に持ち込んだアニメと実社会のコラボ。

まさにF1の車体やプロサッカーのユニフォームに貼り付けられるスポンサーロゴそのものであり、驚くべきは現実のCMにまでコンセプトが波及しているという点。ペプシの宣伝には劇中でpepsiがスポンサードするヒーロー(ブルーローズ)が登場しペプシNEXを宣伝するという、、、素晴らしい発想!

これは実際にヒーローたちのスポンサーを募集するという商業展開がなされたらしく恐らく一握りの一流企業にしか打診は無かったのだ、と思いますが、もし続編が制作されることになりスポンサー募集の門が広がったとしたら是非ウチの職場も......

20111003最大の宣伝効果を得るにはやはり主役であるワイルドタイガーかバーナビー狙いになりますが普通に考えてソフトバンクやバンダイ以上の契約料を払える訳無いので一歩引いてオレが大好きなドラゴンキッドの大きな円盤型の髪飾りってのはどうだろうか。

それでも「calbee」か「DMM.com」の牙城を崩さねばなりませんが、その実現と引き換えにボーナス減少.....ってのは御免こうむります(笑)

|

« カゴちゃんが好き | トップページ | BLOOD-C »

映画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カゴちゃんが好き | トップページ | BLOOD-C »