« 疾風伝説 特攻の拓 | トップページ | vsアイジャグ 悲惨無残 »

2011年10月17日 (月)

YAMAHA パッソル/パッソーラ

久しぶりの「特攻の拓」一気読みで過去の相棒達との想い出が蘇ってきました。高校の時に色々と縁があって3台のスクーターと1台のバイクをとっかえひっかえ乗っていたのですが中でも一番思い入れがあるのが初めて自分のお金で買ったヤツ。

201110171
YAMAHAパッソル(撮影:ツインリンクもてぎ ホンダコレクションホール)

写真はパッソルですが相棒は弟分のパッソーラの方。高2の終わりに卒業する先輩から1万5千円だったか2万円だかで譲って貰いオレが3代目を継承した学内では知名度抜群なマシン。って事で当然写真のようなドノーマルな訳無し。

擦り傷、破損などで露出した下地色から察するに元々のライムグリーンを初代がメタリックブルーにして2代目がホワイトとメタリックパープルのツートンに。って事で先代の面影を一掃する為にオレは艶出しブラック(一部赤)に全塗装。

長サスに交換し「お前は滑り台かっ!」てな具合にヒップアップ。体が前倒しで窮屈な事と雨天走行は要注意。ドロよけ撤去&ヒップアップで後続車への直撃はもとより自身の背中に泥水を跳ねまくる為、オベベが汚れる事必至。

役に立ってるんだか分からんブリザーパイプを装着し後輪は見た目重視でバカっ太350タイヤを履かせるが当然速さには直結せず。むしろ逆効果。

突出した後部ウインカーはカッチョ悪いので潔くブッた切り、車のサイドマーカーを後部両側面にボルトオンする事で劇的にカッチョいいシルエットを手に入れる。んが、この最高にイカした発明はちょいちょいポリスメンのご指導ご鞭撻の対象に orz

他にもチョイチョイいじってあったり前輪ブレーキが逝っちゃてて下り坂は自身の足ブレーキ併用など注意事項が多々あるのだが長くなるので省略。

色々書いたので何だかとんでも無く速いマシンのように思えてきますが......

201110172
YAMAHAジョグ初期型(撮影:ツインリンクもてぎ ホンダコレクションホール)

こんなモンスターを所有する女子に軽ーくチギられます。

いつか気が向いたら4代目継承の話でも。じゃ、またっ!

|

« 疾風伝説 特攻の拓 | トップページ | vsアイジャグ 悲惨無残 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疾風伝説 特攻の拓 | トップページ | vsアイジャグ 悲惨無残 »