« PURE ROCK JAPAN LIVE 2011に行ってきますた -開演前- | トップページ | PURE ROCK JAPAN LIVE 2011に行ってきますた -2番手- »

2011年5月31日 (火)

PURE ROCK JAPAN LIVE 2011に行ってきますた -1番手-

2011.5.19(sun) 17:15~ CLUB CITTA川崎

まだ見ぬツワモノへの期待を煽るような主催者土屋氏のMCを経ていよいよ開演。照明が落ち幻想的なSEが流れる、、、ガルネリじゃ無さそう。幕が上がり機材を目にし、、、はいっガルネ消えたっ!現れたメンバーの若いこと若いこと....

そう、栄えあるオープニングアクトは予想通りLIGHT BRINGERだぁぁっ!

YouTubeで予習し、思い描いていたイメージ通りの疾走感溢れるナンバーをノッケから並べてきました。注目の楽器隊も個々のスキルの高さが十分に見てとれます。まさに噂に違わぬってヤツ。

20110531<ギター>
オレの位置の問題か、機材トラブルか?逆ポジに居るSeiya(g)の音が暫し聞き取り難い。しからば手元だけでも凝視と思いきや眼前の野郎群の隙間からのチラリズムに終始。時より聴こえてくる軽快なタッピング音から察するに源流はP・ギルバートあたりの技巧系か。ギター小僧の雰囲気ムンムン。

ツインリードの相方Kazu(g)は真正面からガン見可。こちらは○○系限定というよりは、どんなジャンルも柔軟にこなしそうな守備範囲の広さを感じるプレイ。

<リズム隊>
リズム隊未経験のオレですが何気に凄い事ヤッてるのでは?と感じとれます。特にドラム。リズム隊がキッチリしているバンドって聴いてて心地良し!

<ヴォーカル>
おそらくバンドの“武器”は高い演奏力を誇る楽器隊でしょうが“看板”はこの御方でしょう。普通にキーの高い女性Voが更なる高音でシャウトするのだから、脳にブっ刺さります。小柄でキュートな見かけに反し規格外の声量で音割れもしばしば。元気なMCも好印象な“華”のある女性ヴォーカリストでした。

ちなみにMCで「ライトブリンガー、略して、ラブリーって呼んでねー」と言ってましたがオッサンには恥ずかしくてとてもとても......

<楽曲>
HR、HM、ROCK、プログレ、歌謡、いろんな要素が垣間見えますが、このバンドのジャンルを的確に言い現せまへん。素人まる出しな例えをすると、(深夜)アニメのこじゃれた挿入歌にピッタリみたいな(笑)

ラブリーお目当てのファンは勿論、他の客も盛り上がっていた様子。オープニングアクトの大役は十分果たしたでしょう。

ただし、今にして思えば後続の3バンドの完成度には今一歩及ばず。その分、伸びシロは一番有るのだから今後の経験値上乗せでドンドン磨きがかかるのでしょう。待望のメジャーデビュー第1弾リリースも決まったようですし更なる飛躍を期待します。

さて、予想では次は札幌の凶獣ですが如何に?

to be continued

|

« PURE ROCK JAPAN LIVE 2011に行ってきますた -開演前- | トップページ | PURE ROCK JAPAN LIVE 2011に行ってきますた -2番手- »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PURE ROCK JAPAN LIVE 2011に行ってきますた -開演前- | トップページ | PURE ROCK JAPAN LIVE 2011に行ってきますた -2番手- »