« 一心太助にて | トップページ | 御用達「居酒屋ぐうちょきぱ」にて »

2011年4月13日 (水)

ジェラ男(オ)

サリーが極悪顔で見つめる先は......
ジュリママに抱っこされブラッシングされているジュリアの姿が。

201104131_2
もう完全にジュリアに対する嫉妬としか思えない表情です。

かと思えば.....

201104132
ジュリアに近寄り入念に毛づくろいしてあげるサリーの姿が.......

もしかして自分からジュリアを取りあげたジュリママへの嫉妬?!

そんな訳無いですよねー(笑)人間みたいにドロドロした感情なんて持ってなさそうなので、その場その場での純粋なリアクションなのでしょう。

まぁ、ひとつ断言できるのは、何事も“輪”の中に自分がいないと気がすまないサリーの“オレがオレが精神”は存在するって事ですナ。

|

« 一心太助にて | トップページ | 御用達「居酒屋ぐうちょきぱ」にて »

ジュリアとサリー 2011」カテゴリの記事

コメント

はりこっちさん
ジュリアは額に出ましたがサリーは仰向けになった時のお腹の毛にロンが自己主張してます。
まぁ、サリーはグランパのアメショー柄が特徴なので腹毛のチョットの茶色がささやかなロンの主張みたいです(笑)

投稿: ジュリパパ | 2011年4月18日 (月) 00時31分

あれ?サリーのオデコにはロン印はなかったんでしたっけ?

投稿: はりこっち | 2011年4月17日 (日) 14時16分

あやりんさん
ウチらがまさに“猫可愛がり”なのでサリーの甘えん坊気質に拍車がかかったのだと思われ。
ジュリアに比べてサリーは叱られ役が圧倒的に多いけど毎晩欠かさずオレの布団に入ってくる様は、可愛くて仕方ありませんナ。
やはりサリーはウチに来て大正解だったようです。

投稿: ジュリパパ | 2011年4月15日 (金) 01時40分

サリーは小さいときから人間大好きっ子でしたもんね~。同じに生まれて育っても全然違う個性になるって面白いですよね~。
自分の息子だと面白いとは思えないのがみそですが。

投稿: あやりん | 2011年4月14日 (木) 16時37分

あやりんさん
ジェラ男、さびしがり屋、甘えん坊、自己中....どんな形容もサリーには当てはまります。
昨日は休暇で家にいる時間が多かったけどサリーは昼寝以外では、ずーっとオレにべったりでした。
犬ならともかく猫でココまで人になつくのって珍しいのでは?
こういう所がサリーの一番の可愛さだと実感。

投稿: ジュリパパ | 2011年4月14日 (木) 01時13分

ジェラ男なのかなぁ~。
ただ単にさびしがり屋さん…?
なんて甘い私。

投稿: あやりん | 2011年4月13日 (水) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一心太助にて | トップページ | 御用達「居酒屋ぐうちょきぱ」にて »