« 再び北国へ | トップページ | 再び「居酒屋ぐうちょきぱ」にて »

2011年2月12日 (土)

盛一菓子舗の「さくら餅」

出張先のほぼ地元とも言える室蘭市の老舗和菓子屋さん「盛一菓子舗」の噂の逸品「さくら餅」をおやつにいただきました。この時期ならではの限定販売で売り切れ必至の人気商品だそうです。

201102121
開封一番、桜の香りに包まれ外の雪景色など忘れてしまいそうなくらい一足早く「春」を感じました。

201102122
塩漬けされた桜の葉と甘さ控え目な餡子の相性たるや、、、洋菓子では味わえない、これぞ和菓子の真骨頂ではないでしょうか。

そして一番のセールスポイントは絶妙な硬さに炊き上げられたもち米の食感だと思いました。もち米も餡子も大好きなオレにとって今まで食べた和菓子の中でも10指に入る事間違いなし!

正直、この時期の北国への出張は、あまり“乗り気”では無いのですが、この“さくら餅”がいただけるならば、という条件付きでウェルカムとしようではないか(笑)

|

« 再び北国へ | トップページ | 再び「居酒屋ぐうちょきぱ」にて »

北海道グルメ&スイーツ、他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び北国へ | トップページ | 再び「居酒屋ぐうちょきぱ」にて »