« シャンプーしました | トップページ | タッカンマリ »

2010年8月21日 (土)

皮膚科の医師が言う事にゃ

傷口からの細菌感染で発症した「貨幣状湿疹」だとサ。

患部から体液(リンパ液)が出てジュクジュクとした湿潤状態になり適切な処置を施さないと悪化の一途を辿り下手すると他に転移(他人には移らない)するらしい。しかも治療に約3ヶ月を要するツワモノだとか。

で、適切な治療とは.....
1.患部にマイアロン軟膏(副腎皮質ホルモン)を塗り湿疹・炎症を抑える。
2.目の細かい布(Tシャツなど)を患部の大きさに切り取り、サトウザルベ
  という軟膏を塗布する。食パンにマーガリンをぬるようなイメージです。
  サトウザルベ(亜鉛華単軟膏)の作用は、患部を保護し炎症を和らげる
  効果の他に、患部の浸出液を吸収し乾燥させる働きがあり、これらの
  作用により、皮膚の再生を助け傷の治りをよくするそうです。
3.上記で作った布で患部を覆う。患部と布が密着するように包帯やテープ
  などで固定。必要に応じその上から保護ネットも使用。
4.就寝時にエルピナン錠剤を内服。抗ヒスタミン、抗アレルギー作用で
  炎症が起きるのを予防します。

これを毎日2回繰り返すのだが、、、朝のくそ忙しい時にコレやるのが面倒臭いのダ!と言うのも対象箇所が、くるぶし、肘、腕と3箇所もあるのだヨ。

で、流石は専門医の診断、、、治療始めた翌日には既に患部の状態が劇的に変化。今日で治療開始から5日目ですが日に日に良くなっております。この調子で完治まで頑張るゾ!と言いたいところだが、、、3ヶ月は長いなぁぁ。あっ、完治と言うのは恐らく色素沈着が消える所までを言っているのだと思います。

で、3箇所も包帯して職場に現れたオレは、はしゃぎすぎて怪我した小学生のようだ、と言われております。40過ぎたオッサンをつかまえて小学生って.....

|

« シャンプーしました | トップページ | タッカンマリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

って言うか、あやりんさん体弱すぎ(笑)

投稿: ジュリパパ | 2010年8月26日 (木) 08時28分

私は結婚してからこのかた健康だったためしがありません(笑)25から良性発作性頭位目眩症とか、帯状疱疹、2度目の風疹とか、急性副鼻腔炎とか盲腸とか…。結婚生活が向いてない?

投稿: あやりん | 2010年8月25日 (水) 08時08分

四十越えるまでは健康優良児だったのに毎年何かやらかしてます。あやりんさんも同じみたいですね。

投稿: ジュリパパ | 2010年8月24日 (火) 19時58分

珍しい病名には結構詳しい私ですが(笑)初めて知りました~~。
昨年私は結節性紅斑という病気になり、安静を強いられて大変でしたが、ジュリパパさんは包帯で済んでよかったですね!wink

投稿: あやりん | 2010年8月23日 (月) 10時04分

はりこっちさん
転移と言うよりは、ちょうど同じ時期に血が出るほどボリボリ掻いちゃった所が一斉に細菌の餌食になったようです。肘はデスクワークに、右腕はギター弾くとき丁度ボディーに当り、くるぶしはジョギングの時に、それぞれ厄介な場所です。だから痒くなったりしたのかも?!

投稿: ジュリパパ | 2010年8月23日 (月) 09時02分

ひょえー。すでに3箇所だったのですね?
やっぱり専門医はすごいな!
早く治りますように…(u_u。)

投稿: はりこっち | 2010年8月22日 (日) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャンプーしました | トップページ | タッカンマリ »