« ジュリア、涙目が続いてます | トップページ | 薬剤師の言う事にゃ2 »

2010年8月16日 (月)

大金の露

九州帰省の際に贔屓にしている酒屋の店主に推薦され買ってみました。店主曰く、数日前に地元の蔵元見学へ行き原料や仕込みの工程を見て「これで美味しくないはずが無い!」と確信し仕入れたらしいです。出荷本数にも限りがあるだとか。とは言え値段も手頃なのでプレミア焼酎並みの美味しさと言うよりは、コストパフォーマンスに優れた、、、とオレは解釈して購入。

結果、、、甘みが強く飲み易いですね。いつもの晩酌クラスの焼酎とは値段的には変わりが無いが美味しさは1ランク上って感じです。次の機会は一升瓶で買いたいナと。併せて新平酒造さんが造るもう1つの銘柄「金計佐(きんげさ)」も飲んでみたいナと。

肴は「枝豆」「胡瓜・じゃこ・茗荷のごま油和え」「ローストビーフのカルパッチョ」
大金の露が結構甘口なので塩っけのあるツマミには良く合います。写真ではローストビーフがメインのようですがオマケというかツマミとは別物扱いです。食べる前から焼酎とは、そんなに合わないだろうナと容易に想像できますので、、、結果、、、合うのは赤ワインです(笑)

201008161

201008162新平酒造株式会社 鹿児島県曽於市大崎町
分 類 : 本格薩摩焼酎 かめ壺仕込み
原材料 : さつま芋、米麹
アルコール分 : 25度
価格:900ml 1050円

オレ的好き度 : ☆☆☆

|

« ジュリア、涙目が続いてます | トップページ | 薬剤師の言う事にゃ2 »

焼酎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュリア、涙目が続いてます | トップページ | 薬剤師の言う事にゃ2 »