« ラクレット | トップページ | 新美淡麗 海(うみ) »

2010年6月16日 (水)

業務連絡

ロンファミリーに告ぐ!

はりこっちさんの
【W杯特別ムチャ振り企画】ロンファミリーで、チーム編成してみよう~!
にお応えしようではないかっ!!

オレ的にはオランダの攻撃的布陣に当てはめようと思ったが誰にも伝わらない気がする(笑)ので分かり易くカメルーン戦に勝利した日本代表に置き換えてみたゾ。4-1-4-1の「弱腰と言われようが、最低の試合と言われようが、勝ちゃいーんだろ?文句あっか!」布陣、、、別名「勝てば官軍」フォーメーション。

<FW:ほんだ>
小梅 ・・・ 金狼。現在の日本に於いて唯一にして最強の武器。天上天下唯我独尊タイプ?!ココを任せれるのは最年長組の小梅の姐御しかおらんやろ。

<MF左:おおくぼ>
もーりー ・・・ 縦への突破が魅力の突貫小僧。国内ではブイブイ言わせるも、代表に来ると空回りが目立つ残念なタイプ。典型的な内弁慶(笑) 当たり外れが大きい割にはレギュラーとして名を連ねる世渡り上手、、、もーりー?!

<MF右:まつい>
ジュリア ・・・ 高校時代よりキラリと光るテクニシャン。日本攻撃陣の重要なアクセント役も少々体力に難有りで輝きは長続きせず。目の肥えたフランス人をも唸らせるテクニックは、オッサンをメロメロにするジュリアの瞳に通じるモノ有り。

<MF左底:えんどう>
みこ ・・・ 激戦区のボランチ争いで長らくレギュラーの座に君臨する攻守の要。監督の信頼も厚いが、、、鹿実時代(坊主頭)の反動か?髪型がウザイ。試合中チョイチョイ髪をいじる姿が映し出されるが、だったら切っちゃえばイイのに、、、と思うのはオレだけじゃないはず。まさにサマーカット必須の“みこ”タイプ。

<MF右底:はせべ>
むう ・・・ 元々備えた高いポテンシャルがドイツで磨かれ現代表で一番信頼のおける選手に成長。派手さは無いが玄人好みのタイプ。みこ、むうの兄弟コンビで莉緒JAPANの中核を担う。

<MFアンカー:あべ>
マイキー ・・・ 世界の強国対策に急遽採用した、なりふり構わないフォーメーションの最重要ポジション。莉緒、ロン、あず、との多頭飼いの中、そして何より、あやりんさんのご機嫌を日々伺いながら磨かれた、洞察力、危機察知能力を備えたマイキーは、まさに適任。

<DF左SB:ながとも>
あずき ・・・ 本来は攻撃型SBだが強国相手では守備に奔走される。カメルーン戦では世界のエトーを見事封じ込め守備力の高さもアピール。おてんば揃いの莉緒JAPANにあって数少ないビジュアル系担当。その容姿で相手攻撃陣を骨抜きにする。

<DF右SB:こまの>
しゃおろん ・・・ 両SBをこなす貴重なバイプレイヤーゆえ、どの監督の統治下でもお呼びがかかる。んが肝心なところで折り返しをミスったり、バックパスしたりでイマイチ自己アピールに欠ける。シャイというか控え目というか.......八方美人、器用貧乏っぷりは、オレの描くしゃおろん像か?!

<DF CB:なかざわ>
にゃんちゃん ・・・ ツインタワーの一角。空中戦とヘディングを武器に守備面では高い城壁に、セットプレイでは人間ロケットと化し相手ゴールを急襲する。んが、、、本人曰く「利き足は頭」と公言するように足元のボール裁きの危うさは、しばしばサポーターの血圧を上げてしまう。特にオレ(笑) 体が資本の最後の砦=にゃんちゃんに決定!

<DF CB:とぅーりお>
サリー ・・・ イングランドでプレイさせてみたい日本が誇る世界基準のDF。チョット目を離すと職場放棄で最前線に現れ、、、ビチっとハマれば重要な得点源となり得るも、時として空気を読めず瞬間湯沸かし器と化しゲームをブチ壊す諸刃の剣。良かれと思った振る舞いがジュリア姉さんどころかご主人様からも大目玉を喰らうサリーそのもの。でも憎めないヤツ(笑)

<GK:かわしま>
モモ ・・・ 本来は経験値が大きくモノを言うポジションにあって、直前の強化試合でスーパーセーブを連発し、その勢いを買われて正GKの座をゲットしたシンデレラボーイ。とは言え一度のミスも許されないこの重要ポジションにはファーストチルドレンの中で唯一完璧な折れ耳で産まれたモモに“完璧繋がり”でお任せしたい。年長さんだし皆のまとめ役としても期待。

<監督>
莉緒 ・・・ このお方が、、、右と言ったら右、、、黒い物を白と言ったら白。唯一誰も逆らえない存在でしょ。

<スーパーサブ:しゅんすけ>
ロン ・・・ チョット前までは日本の象徴、しゅんすけのチーム、、、蝶よ花よ、とハヤシたてられたが......ホンダの台頭と自身の不調が重なり今や不要論まで出る始末。世論の冷たさ、いい加減さを見に染みて感じているに違いない。んが、腐っても鯛は鯛。復調さえすれば世界レベルのパスセンスと欧州にその名を轟かせたFKは莉緒JAPANの最強最大の武器。まさにロン、、、オレは今でもロンのファンだぞ!

|

« ラクレット | トップページ | 新美淡麗 海(うみ) »

ジュリアとサリー 2010」カテゴリの記事

コメント

はりこっちさん
あやりんさん
運動神経無視してオレが思い描く各猫の雰囲気でパズルに当てはめてみました。
運動神経優先でいくと、やはりアメショー爺さんの血を濃く引く、ヤロー達が活躍しそうです。
で、そのヤロー達はドイツもコイツもロンパパのセルフィッシュも引き継いでそうなヤツばかりですナ(笑)

投稿: ジュリパパ | 2010年6月18日 (金) 01時27分

何でロンパパがセルフィッシュだってばれてるんでしょうか…。

投稿: あやりん | 2010年6月17日 (木) 23時34分

ヒャー!こんなに早くクリアされてしまうとはーーー!coldsweats02
さ、さすがはジュリパパさんなのだ。。。
しかもロンパパがしゅんすけとは、、、素敵。
ロンパパのセルフィッシュな一面がうまいことゲームに組み込まれるか!?
プリンが…自分は昔「リベロの武田」と呼ばれていたとうるさいんですが…
たぶんジャンプの読みすぎだとおもいます。。。cat

投稿: はりこっち | 2010年6月17日 (木) 21時40分

ジュリパパさんすご~い!!
かなりサッカーに浸ってますねぇ。

ちなみに我が家の中で動体視力が良いのは圧倒的にロンなんですよね。なのでゴールキーパー向きかもgood
アズはいつもワンテンポ遅れてます。
マイキーはとってもマイペースだけど、ブラシになるとアピールしまくりなので、意外と使えちゃう奴かも。
莉緒は避妊以来太りに太って監督しかできないな、多分。足や胴体を使わずに両手?しか使わないからハンドでルール違反しちゃうかもぉ。

投稿: あやりん | 2010年6月16日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラクレット | トップページ | 新美淡麗 海(うみ) »