« 地鶏のたたき | トップページ | 美味しい隠れ宿「ペンション ロワ」 エントランス編 »

2010年5月 6日 (木)

曽於市) お食事処 たんぽぽ

2010.4.27(tue)
末吉町市民プールのすぐ近く、ピンク色の建物が目印です。開店ちょい前にお邪魔したので事無きを得ましたがお昼のピーク時にはサラリーマン御一行や近所の方々が車で次々来店し5、6台停めれる駐車スペースが満杯になってました。前前日に式を挙げた妹の旦那の同僚まで昼食に訪れ、、、「妹夫婦をよろしく」と挨拶しておきました(笑)

店主曰く「開業当時は周りに何も無かったのに今じゃ住宅に囲まれてしまい道路からは店が全く見えない状態に、、、飛び込み客は見込めないが常連さんで満員になる」のだそうだ。

201005062
201005063
店主いち押しの「味噌カツ」を定食でいただく。肉厚のトンカツに八丁味噌(?)の濃厚な甘辛さが絡まりご飯がすすみます。前回お邪魔した時も「おすすめー」とか言って味噌カツ食べたような気がするぅぅ。

末吉という土地柄、豚肉が美味いのは当然だが単純な豚カツでは無く味噌カツを売りにしたのは恐らく店主が若い時に修業に出たのが名古屋だったような気がする......で、名古屋と言えば味噌カツ、これを故郷に持ち帰ったのでは?と推測する。間違ってたらゴメンちゃい。ちなみに同じく修行を積んだ店主の実兄が同じ町内で経営しているのが「多津満」という寿司・和食屋さんネ。そこがオープンした時に座布団を提供したのがオレのパパだったのだナ!

201005064
店主から単品で「とんこつ」のサービスm(_ _)m 沖縄のラフテー、一般的に言うところの角煮みたいなヤツ。名前から察するに豚の骨まわりの削ぎ肉を柔らかく甘辛に煮込んだ料理です。ご飯のおかずは勿論の事、焼酎、日本酒のツマミにもOKですナこりゃ。

201005061
色々と事情ツウ?とお思いでしょう。それもそのはずオレの従兄弟です。昔から兄ちゃん(店主)にはウチら兄弟はお世話になった訳です。

妹の結婚式にも出席して頂き、東京に帰る前に立ち寄らせていただきました。お昼のピーク時と重なり込み入った話も出来ませんでしたが待ち構えていた店主より思いもよらないスペシャルプレゼントを頂きました。

食事もタダ、プレミアム焼酎までいただき、、、まるでユスリ・タカリに行ったみたいで恐縮です。まあ、逆の立場だったらオレもそうするはず......そうしてあげる事が自分自身の喜びでもある.....と思えばここは有り難く頂戴しておくのが正解ですネ。

昔から気風が良くて男前!僕らのT兄ちゃんでした。

お食事処 たんぽぽ
鹿児島県曽於市末吉町二之方2375
お近づきの際は是非!

|

« 地鶏のたたき | トップページ | 美味しい隠れ宿「ペンション ロワ」 エントランス編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あやりんさん
韓国で辛いもの三昧した時に壊したくらいで基本的に胃は丈夫なようです。
九州は確かに美味しい物多いですが味が濃いですよ。中途半端は許さない、みたいな。きっと、おたくのダーリンも美味しい物三昧かもね(笑)
ジュリママ日記の方でジュリサリを世間にアピールしていこうと思い口は挟むくせに文才ゼロなジュリママに代わってUPしてます。基本コピペですけどね(笑)

投稿: ジュリパパ | 2010年5月 6日 (木) 19時55分

ジュリパパさんは胃腸丈夫ですか?
私は胃が弱いので、毎日ご馳走三昧してたら、胃袋がやられちゃいます^^;
だけど、九州っておいしいものたくさんありますよね~。
久々にジュリママ日記見たら、ちゃんと更新してるんですね!ジュリパパさんが…。

投稿: あやりん | 2010年5月 6日 (木) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地鶏のたたき | トップページ | 美味しい隠れ宿「ペンション ロワ」 エントランス編 »