« ざんぎカレー大盛り | トップページ | 「さとみ屋」と「盛一菓子舗」 »

2010年4月17日 (土)

やきとり 鳥彦

北海道と言えば新鮮な魚介類食べずして、、、否定はしませんが幌別を訪れた際は幌別駅前の「鳥彦」にて室蘭焼きとりを初めとする美味しい焼き鳥三昧も“有り”ですヨ。

201004171
安くて美味い焼き鳥がいただける店として地元に根付いているのでしょう。サラリーマン、家族連れ等で開店そうそうに満員になる日も多々あるようです。

201004172
洋がらしを付けていただく室蘭やきとり(豚肉)は絶品で焼酎との相性も抜群!

201004173
ジンギスカン(左)、ねぎ巻き(右) 焼きとり屋でジンギスカン?!案内して頂いたグルメ王のお薦めなので間違いは無いはずだが.......絶品!プリっとした噛みごたえに味は間違いなくジンギスカンだが全くクセが無くご飯のおかずになるくらい美味しい。リピート間違いなし!

201004174
201004175
そのほか定番の焼き鳥も安価で美味しくいただけます。隣のオバチャンからも推薦されたレバーは少々苦手なオレでも全然大丈夫でした。

201004176
1品料理も充実してます。「モツ煮込み」は汁一滴残さず完食です。旨みの染み出した濃厚エキスには日本酒をチビチビってのも“有り”です。

201004177
グルメ王ご推薦の「酢イカ」 マヨネーズとの比較でイカの大きさがお分かりでしょうか?一口サイズに切り分けられた小ぶりなイカの身は大変柔らかく食べ易い。居酒屋でよくあるイカの丸焼きは少人数だと余りがちですがコレなら大丈夫。「モツ煮」もそうだが少々食べ足りないくらいがリピートの秘訣ですナ。塩辛い系に偏りがちなメニューにあって“酢”は良いアクセントになります。

201004178
ジンギスカン同様、思わぬ発見が「ホッケの煮付け」 ホッケ=塩焼きという決め付けは改めましょう。焼きで味わうホッケ独特の味は少々控え目に感じるが、その分煮汁を吸った白身魚の美味しさを堪能できます。新鮮な驚きでした。

3泊中、2度訪れました(笑)が2代目若夫婦とママが切り盛りしてました。働きぶりやお客さんとの会話で十分“人の良さ”が感じられます。お薦め品や分からない事があったら気軽に話しかければきっと満足の行く宴になるでしょう。

2代目は焼酎にも精通しているようで品揃えも豊富です。意気投合すれば奥から秘蔵の銘柄を出してくれますヨ。そうなったら常連客の仲間入りです(笑)

やきとり「鳥彦」
登別市中央町1-2-1
PM5:00~11:00(定休日曜、祝祭日と重なる場合は月曜も休み)

|

« ざんぎカレー大盛り | トップページ | 「さとみ屋」と「盛一菓子舗」 »

北海道グルメ&スイーツ、他」カテゴリの記事

コメント

のたまさん
うわーっ、毎月通ってもその都度新しい味を堪能できそうですネ。この前のワサビの小皿も凄く良かったのに写真撮り忘れちゃったのです。
次回行ったら小皿系にスポット当ててみよう!

投稿: ジュリパパ | 2010年4月18日 (日) 23時23分

鳥彦の焼鳥のはし休めは、ママの手作りです。小さい酢イカはやりイカを使用。春にはウドの酢みそ、夏から秋にかけては前浜で獲れる真イカの塩辛。この塩辛、青なんばんを使った絶品の塩辛で、これで焼酎を飲むと止まりません。

投稿: | 2010年4月18日 (日) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ざんぎカレー大盛り | トップページ | 「さとみ屋」と「盛一菓子舗」 »