« 業務連絡(笑) | トップページ | なんか美味しそう..... »

2010年4月12日 (月)

そばの里 京庵

かれこれ20年は続いている北海道出張ですが今回の任務には微妙に畑違いな内容も(強制的に)盛り込まれ、、、下手すると帰れなくなるゾ、、、という冷や冷やモノの出張でした。んが、忙しさと比例し頑張ったご褒美のグルメ関係もいつも以上に堪能してきましたので少しずつ紹介していきます。

まずは初日、誰もが認めるグルメ王の職員さんの案内で大変美味しい蕎麦をいただく事が出来ました。

201004121
職場からカルルス温泉の方向へ車で十数分、知らなきゃ見落としてしまいそうな少々秘境めいた場所にお店が有りました。

201004122
まさかの自宅営業?!大の蕎麦好きのオレ的には逆にワクワクします。

201004123
店内の雰囲気もおもてなしの一つ、まさにそんな店内と言うか“お家”ですので恐らく十数名も入れば満員でしょう。しかも、おかみさんが一人で切り盛りしているそうです。写真撮り忘れましたが窓から見える白樺と雪景色は絶景です。寒くなければ外で食べてもイイくらい気分良さそう。

201004124
グルメ王ご推薦の「天ざる蕎麦」、しっかりとしたコシのある2種類の蕎麦は比較的量は多目ですが全く飽きずに最後の1本まで美味しくいただけました。

201004125
揚げたてのモノが1品ずつ器に運ばれる天ぷらは熱々のまま塩ダレでいただきます。で、この写真の天ぷら何だか分かりますか?

な、な、なんと「干し柿」だそうです。少々面食らいましたが意外とデザート感覚でいただけました。大変貴重な経験です。

こういうお店を客人に紹介できるようなツウな男に早くなりたいモノです。

そばの里「京庵」
登別市上登別42-37

|

« 業務連絡(笑) | トップページ | なんか美味しそう..... »

北海道グルメ&スイーツ、他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 業務連絡(笑) | トップページ | なんか美味しそう..... »