« ご苦労様でした | トップページ | お疲れ様でした »

2010年3月27日 (土)

ヤフオク珍体験-完結-

さてさて、購入前提でシロかクロか明確な回答を求めた結果、、、出品者からの回答はグレー、取引額はクロだった場合の1,000円を提示された訳だが.....

オレの大岡裁きで正規落札価格とオシッコ隠ぺい価格の中間の1,250円で手を打ちました。後日、落札者からは感謝感激のコメントを頂きましたが、疑惑の商品を快く受け取って貰えた本当の喜びか、アイツ騙されてやんのシメシメという喜びか真意の程は分かりませんが疑惑の品も現在スコア本来の役目を我が家でまっとうしているので“良し”とします。未だ“甘いかほり”は衰えませんが orz

実はこのスコアを入札する際、運命の分かれ道がありまして、、、同じ金額でもう1冊、他者から出品されていてそっちは表紙(表裏)、ページを開いた状態、他、の画像が載っていて商品の状態がキチンと確認できるモノでした。しかも美品。

んが、直ぐに手に入れたかったオレが選んだのが表紙画像のみ、中古だがスコアとしての使用には全く問題無いレベル、とコメントされオークション終了日が早かった今回のヤツだったのです。あぁぁ、急がば回れって事か.......

今回の教訓、、、オレが出品する際は商品の状態を表す画像をくどいくらい複数掲載しよう。その上で神経質な人への入札を控える忠告文をキチンと書き、ノークレームノーリターンを謳おう。いわゆる予防線ですナ。

あたりまえの心得だがナ!

|

« ご苦労様でした | トップページ | お疲れ様でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご苦労様でした | トップページ | お疲れ様でした »