« ヤフオク珍体験-その4- | トップページ | ご苦労様でした »

2010年3月25日 (木)

10キロ走OKです<ソケイヘルニア手術>

傷口の状態、筋トレ時の患部への痛み具合など術後3ヶ月の様子見期間を経て先週末に恐る恐るランニングを再開しました。ちなみに未だ傷口は硬くて強く押さえると多少の痛みを伴います。

途中で激痛に見舞われないか?翌日腫れやしないか?など不安を抱えたスタートも1キロ、2キロと進むにつれ心配無用を確信し調子こいで予定オーバーの7キロ、スピードも術前と変わらぬ速度で駆け抜けました。まぁ、そのツケは、その日の夜に出て普段の筋トレでは使われていないであろうアッチャコッチャの筋肉痛で寝るに寝付けず、、、ヒーヒー言いながらストレッチしてました。

当然筋肉痛は翌日まで持ち越しましたが、、、そこはホレ、部活で“筋肉痛は更なる筋トレで克服!”と洗脳されてますので連日のランニングにホイホイ出陣。おまけに距離も10キロまで延長。本当に懲りない男です。

なんだかんだと色んな体験をさせて貰ったソケイヘルニアですが最後の最後にBIGサプライズ!出費の3割でも補填出来ればバンバンザイと思っていた保険が、、、1桁多く?!給付されてました。補填どころか1、2万は得したような気もしますが厳密に出費を計算し残念な結果になるとガッカリ度が増しそうな気がするので“得した”って事で終わらせようと思います。

明細書には入院給付金、手術給付金、通院給付金、入院初期重点給付金という想定外の費目があり予想額を大幅に上回る結果となったようです。オレ的には生命保険=自分には無用なモノで毎度お金をドブに捨てている、くらいの扱いでしか無く、おそらく他人のソレより低額な保険に入っている自覚があるのだが、、、今回の件で保険の有り難さを実感しました。

と、同時にオレより数段高額な保険に入っているジュリママだったら.......すげー額給付されたのか?!と思うと、、、オレも高いヤツに入っておけば良かったとなぁ、と、、、なんか損した感じです(笑)

|

« ヤフオク珍体験-その4- | トップページ | ご苦労様でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あやりんさん
普段他人と比較する事の無い秘密の金額なので、あやりんさんからそう言って貰えると自分の位置が初めて分かります。へぇぇ、そうだったのですねー。
って事はジュリママの保険は世間一般的には信じ難い額ですよ。間違い無いっ!

投稿: ジュリパパ | 2010年3月27日 (土) 11時06分

ジュリパパさんも十分立派な保険に入ってますよ。
普通の医療保険では通院給付金は高額な保険料なので付けません(笑)
入院の保険は保険限度日数が長いものに入っていた方がいいです。本当に大変なのは長期入院の時ですもんね。
でもちょっと得して良かったですねhappy01

投稿: あやりん | 2010年3月26日 (金) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤフオク珍体験-その4- | トップページ | ご苦労様でした »