« 接客業、、、1名合格、1名追試 | トップページ | 花月堂<小樽> 塩キャラメルシュー »

2010年2月17日 (水)

2010年第1回家呑み会

先週末は今年初の家呑み会でした。

毎回新メニューを持ち込んでくれる料理自慢M女史の今回の力作はコイツ(正式名は不明)です。

201002161
豚バラ肉とキムチをコトコト数時間煮込んだヤツ。ヤツって......(笑) カツオだしとコチュジャンで味を整えるが決め手はキムチ本来の出来でポイントは酸っぱい程イイらしい。って事で仕入れは行きつけの韓国料理店にて。

長時間煮込まれたバラ肉、キムチは驚くほど柔らかく絶妙な酸っぱ辛さで単体で酒のツマミでも良し、熱々のご飯に乗せるも良し。店に出してもおかしくない出来でした。

201002162
で、食べ方のバリエーションとして、、、豆腐を適度な薄さにスライスし皿に並べてそのままレンジでチン。

201002163
その上に具を乗せて食べれば、、、酸っぱ辛さが中和されて更に食べやすくなります。本場ではコレだそうです。さすが韓国ツウM女史!

201002164
これまたM女史のオリジナル餃子。見かけは普通だが、、、具に一工夫。挽き肉とネギ(白ねぎ?だか髭ネギ?だか)とチーズのみです。焼き立てなのでチーズがトロリ、肉汁ジュワー、ネギの香ばしさがアクセントです。

201002165
ジュリママも少しだけ活躍。数少ないレパートリーからトッポギです。普通に美味しいです。ゆで卵の殻剥きがボロボロなのはご愛嬌。

他にも北海道物産展で買ったツマミ類やら何やらで食卓は溢れかりましたが、、、共通項はどれもこれも酒が進むヤツばかり........

酒飲みの酒飲みによる酒飲みの為のパーフェクトメニューでした。

|

« 接客業、、、1名合格、1名追試 | トップページ | 花月堂<小樽> 塩キャラメルシュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 接客業、、、1名合格、1名追試 | トップページ | 花月堂<小樽> 塩キャラメルシュー »