« 待ちに待った、、、MSG | トップページ | 博多練酒 »

2010年1月14日 (木)

神が舞い降りた夜

201001141 マイケルシェンカーグループのツアー2日目、中野サンプラザへ行って来ました。絶頂期から30年近く経っても“神は神”でした!S・フィリップスの職人気質なドラムも健在、容姿こそ流石に年齢を感じるがN・マーレイの懐かしい雄姿に思わず感激。

相変わらずと言えばG・バーデンの下手っぴヴォーカル。高音は出ないわ、ヤバイとこは客に唄わせてばっかだわ......それでもイラっとしないのはG・バーデンの下手さ込みのM・S・Gだと30年前から誰もが認知しているからでしょうナ。おかげで神のプレイが3割増しに神々しく聞こえる。って言うかヴォーカルが消えた途端演奏というか曲のクオリティが跳ね上がるし(笑)インストのInto The Arenaなんて別格に聞こえるもんね。

で、2日目のセットリストは初日と同じでした。
Feels Like A Good Thing
Cry For The Nations
Let Sleeping Dogs Lie
Armed And Ready
Victim Of Illusion
Ready To Rock
I Want You
A Night To Remember
Into The Arena
Lost Horizons
Rock My Nights Away
On And On
Attack Of The Mad Axeman
(アンコ1)
Ride On My Way
Rock Bottom
(アンコ2)
Dance Lady Gypsy
Doctor, Doctor

Armed And Ready、Ready To Rock で盛り上がり第一波を迎え Into The Arena~Attack Of The Mad Axemanのシェンカーの圧巻プレイに誰もが指に釘付け、Rock Bottomで一番の盛り上がりを見せDoctor, Doctorで大合唱のエンディング。

確かに神はそこに居た......

|

« 待ちに待った、、、MSG | トップページ | 博多練酒 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待ちに待った、、、MSG | トップページ | 博多練酒 »