« ビッシュ・ド・ノエル・キャラメル | トップページ | 東京) 舟和の抹茶あんみつ »

2009年12月26日 (土)

ベストショットを探せ!

お楽しみの10連休のスタートです。やり残した事、やりたい事、やらなきゃいけない事、目白押しですがどれから手を付けようか、、、愚問でした。

年賀状作成!!

テンプレートはダウンロードすればイイのだが主役のジュリサリの写真をセレクトするのが一苦労、、、って言うか今年撮影分でコレは!と言う手応えのあったヤツが有りそで無さそな......改めて年賀状用に撮影会を開かざるを得ないかも。

200912261
なーんて思っていたら、ご主人様を察してか突然ツーショットに!?位置関係も小柄のジュリアが手前で良し!

ギャーっ、後ろのガラクタが邪魔!でも、どかしているとサリーがじゃれて陣形を崩す可能性大.......とりあえずこの角度で一枚キープ。

で、本命の正面から一枚と思いきや、、、陣形崩壊 orz

やはりジっとしていられなかったのは......サリーなのねぇぇぇ。

|

« ビッシュ・ド・ノエル・キャラメル | トップページ | 東京) 舟和の抹茶あんみつ »

ジュリアとサリー 2009」カテゴリの記事

コメント

かずみさん
ありがとうございます。

以前は失敗扱いだった変な表情も味があってイイなーと思えるようになりましたが皆に見て貰うからには少しでも可愛らしさが伝わる写真を求めるのが飼い主の性ですよね。

投稿: ジュリパパ | 2009年12月29日 (火) 00時13分

ジュリパパさん大変でしたね~入院は、母と兄が代わる代わるしていたので、看病はバッチリですが、自分だったらオロオロしてしまうと思いますね~
無事退院おめでとうございます(o^-^o)

2にゃんの撮影は難しいですよね。カメラを持ってくるあいだに解散しちゃっていたりして・・・
あと、どちらかがへん顔してたり・・・どっちもへん顔だったりがほとんどです。満足のいく一枚がなかなか撮れません(泣)

投稿: かずみ | 2009年12月28日 (月) 23時36分

あやりんさん
同意見です。内臓関係をグイグイやられると麻酔が効いていない脇腹とかの筋肉が連動してグイグイくるのでメッチャ気持ち悪い痛さを味わいました。術中ずーっと上半身に力が入っていたので手術台には汗で水溜りが出来てました。おかげで上半身のみ筋肉痛。麻酔が効いていてもレーザーメスの温かさを感じたのにはビックリ。あと、カンチョウの即効性も(笑)

あやりんさんは見かけによらず色んな診療体験しているようですね。今度何かあったらご意見を聞かねば.....でも、2度と手術なんてイヤです。

投稿: ジュリパパ | 2009年12月27日 (日) 10時51分

愛妻と愛猫たちと離れた入院生活はいかがでしたか?
下半身麻酔って痛くないけど、全部聞こえるからいろいろ自分の内臓を想像しませんか?私がヘルニアで手術した時は腸をグイグイ引っ張られてるのと、ギュウギュウ詰め込まれてるのが分かって痛かったですね~。
でも育ち盛りだったので、手術前の絶食が一番辛かったかも(笑)
ちなみに人生で一番痛かったのは大腸カメラです。お産より痛かった~~crying

投稿: あやりん | 2009年12月27日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビッシュ・ド・ノエル・キャラメル | トップページ | 東京) 舟和の抹茶あんみつ »