« 道の駅 八王子滝山 -その2- | トップページ | 杉浦幸ダーッツ! »

2009年10月21日 (水)

吉助 黒

霧島酒造の新商品。吉助のネーミングは霧島酒造創業者の名前に由来しているらしい。で、最大の特徴は、独自の芋麹製造技術を確立し従来の米麹使用を芋麹に変えた香りと味。同社の黒霧島と比較すると、、、クロキリの面影を残しながらも、より一層キレが増した印象。トロっとした甘みが好きなオレはクロキリ派かな。

肴はエシャロット、葉しょうが、串カツ
エシャロット、葉しょうがの刺激的な辛さと味噌(辛味噌)の甘みのコラボがヤメられない止まらないループを招くのだが調子にのって食べ過ぎると大変な事になります。体の芯から湧き上がるフツフツ感と、なぜか頭が汗びっしょり......この刺激には日本酒の方が相性イイかも。串カツは優等生。

200910211

200910212 霧島酒造株式会社 宮崎県都城市
分 類 : 本格芋焼酎
原材料 : 芋麹、さつまいも
麹    : 黒麹
アルコール分 : 25度
価 格 :720ml 1483円

オレ的好き度 : ☆☆

|

« 道の駅 八王子滝山 -その2- | トップページ | 杉浦幸ダーッツ! »

焼酎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道の駅 八王子滝山 -その2- | トップページ | 杉浦幸ダーッツ! »