« 09’韓国旅行 -3日目観光編その2- | トップページ | 人気の寝床 »

2009年9月17日 (木)

09’韓国旅行 -3日目カジノ潜入編-

【8月18日(火)】 W10,000=約800円
億万長者!と鼻息荒いジュリママたつての希望でカジノへ。オレ的にはカジノ=負け戦の印象が強く、銭をドブに捨てるような気がしてイマイチ乗り気じゃないのだが.....

200909171
やって来たのは「セブンラックカジノ ミレニアムソウルヒルトン店」

200909172
場内撮影禁止につき写真は外観のみ。外国人専用の為パスポート必須。

客付きが良いのはブラックジャックなどのディーラー相手のカードゲームやルーレット。んが、パチスロ歴20数年のオレが向かうのは.....迷わずスロ。スタッフに遊び方を聞くと、な、な、なーんと現金遊戯らしい。超リアルですナ。

ジュリママが先陣を切るも苦戦気味で一攫千金どころか、ただの貯金箱状態。そこでオレ、横で見ているだけのつもりが、右手が疼き出し、、、ジュリママ放置で実戦開始。3,000円くらいは入場料として捨ててやろうか、と。

技術介入要素が高いパチスロと違いカジノのスロットマシーンは毎回くじ引き感覚でまさに運。操作も簡単、ベットしスタートボタンを押す(もしくは筐体横のレバーをガッチャンコ)とリールが回転し勝手に止まる。

一見単調な流れ作業のようではあるがIN、OUTが現金(W500硬貨)なので子役が揃うたびに一喜一憂。下皿にW500がジャラジャラ落ちる度にオレの目玉は¥マークになっていたに違いない!

ゲーム性の違う3機種をカニ歩き3台目でようやくヒット。それまでの投資分をサクっと回収しプラス域へ。さあ、これから!って時に現実の厳しさを味わったジュリママが横で恨めしそうな目で見ているので台を譲る。

結果、オレはチョイ勝ち、ジュリママは小火傷で撤収。ジュリママの「24時間やってるので夜も来るか?」の問いかけに、ああ、コイツ懲りてねーな、と。

ちなみに、場内はソフトドリンクなら誰でも無料飲み放題。アルコール飲料、軽食は遊戯者(テーブルゲームのみ?)のみ無料で注文でき、飲食しながらゲームを楽しめます。最悪はゲームの負け分は飲食で元を取るくらいの気持ちで行けばイイかな、と。

はい、次。ホテルまで徒歩で帰る道中、ロッテマートにてお土産の買出し=>PM3時、南大門市場の屋台で遅め&軽めの昼食(オレ=ソーセージ、ジュリママ=揚げかまぼこ)をとる。昼食軽めの意図は、、、夜食の新村(シンチョン)での食道楽に備えて。

200909173
って事で新村へ出発。2009年5月より地下鉄の切符が紙からプラスチックカードに変更され券売機も様変わり。英語表示にも切り替え可だがハングル表示のままテキパキ操作するジュリママがほんの少し心強く思えた(笑)

目的駅までの運賃+カードの保証金(W500)を支払いカード購入。到着駅改札を出た際に保証金換金機にカードを戻すとW500が戻ってくる仕組み。

さて、新村で食事と言えば言わずと知れた○○!

続きは次回、3日目夜食編にて。

|

« 09’韓国旅行 -3日目観光編その2- | トップページ | 人気の寝床 »

韓国旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 09’韓国旅行 -3日目観光編その2- | トップページ | 人気の寝床 »