« サリーに腫瘍が...... | トップページ | 今、一番欲しい物 »

2009年6月23日 (火)

丹宗

木場酒造3枚看板のトリを飾るのは、斬首(くび)あらいの焼酎「丹宗(たんそう)」です。斬首あらいの・・・とは、「飲み堪えのある本格焼酎だから首を洗って覚悟して飲んでください」という意味らしい。白麹と黒麹のブレンド、手間のかかる製造のため少量生産。前記事の黒カメ仕込み、一人蔵以上にガツンとくる、まさに漢(おとこ)の焼酎です。

肴は子持ちししゃも、生野菜
子持ちししゃも、、、大好きです。当然ツマミとしても焼酎との相性良。基本的に魚介類が苦手だった子供の頃から、この子持ちししゃもと太刀魚だけは大好きという変わった小僧でした。あと太刀魚の塩焼き。福岡ではメジャーな太刀魚、何故か東京で一度も食べた事がありません。っていうか見かけもしない。どうして?あんなに美味しいのに、、、きっと酒にも合うはずなのにぃぃ。
※勿論オレが言う“ししゃも”は北海道産の本ししゃもではありません。いわゆるカペリンという代用魚、この事実をほんの数年前北海道の方々に聞かされたときの衝撃たるや......多分ウチの九州の実家は皆騙されたままです(笑)

200906231

200906232 木場酒造有限会社 鹿児島県曽於市末吉町
分 類 : 本格焼酎
原材料 : さつまいも、米麹
アルコール分 : 25度

オレ的好き度 : ☆☆+α

|

« サリーに腫瘍が...... | トップページ | 今、一番欲しい物 »

焼酎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サリーに腫瘍が...... | トップページ | 今、一番欲しい物 »