« 留守電あり | トップページ | vsジャンキージャグラー 連敗街道まっしぐら »

2009年6月28日 (日)

サリーの検査結果

オレが朝のジョギングから帰るなりジュリママの第一声が
良性 ∩(`・ω・´)∩ 
オレが留守の隙に電話確認したらしい。もう怖いもの無しで詳細を聞きに病院へ。

------- 病理検査報告書 --------
検査種別:TruCut生検
部位詳細:右前肢手根背側皮膚
他部位:同部位FNA標本
<診断>
皮膚付属器過誤腫を疑う
<所見>
TruCutにて得られた組織には解剖学的に正常な構造を維持した皮膚組織が観察されるのみで腫瘍病変や強い炎症病変はみられない。FNA標本では少数の扁平上皮細胞のほか遊離した腺上皮細胞かと思われる小型から中型の染色性の高い細胞がごく少数確認される。これらの細胞に異型性はみられない。
<コメント>
注意が必要となりそうな悪性腫瘍を思わせる病変はみられませんでした。恐らく汗腺や皮脂腺、毛包がセットになって正常構造を維持しながら拡大増数する過誤腫病変ではないかと思われますが全体的に観察しないとはっきりしたことはわからないようです。
---------------------------------

えーっと、ようするに悪性では無いらしいのだが100%そう判断する為には患部を全摘出し検査する必要がある。という事で、このまま様子見か全摘出を提案されたのだが勿論様子見にしました。だって前回の採取(針刺し)で腫瘍らしき物体が殆ど無くなったしサリーには余計な痛い思いさせたくないしぃぃ。夏旅行の際にペットホテルに預けるついでに経過を見てもらうって事になりました。まあ、それ以前にもマメにチェックするけどね。ジュリアも要チェックや!

200906281
周りの心配をヨソに当の本人はいい気なもんですナ。

サリーゆかりの皆様、大変ご心配をおかけしました m( _ _ )m

これにてサリーへのVIP待遇は解除っ!!

|

« 留守電あり | トップページ | vsジャンキージャグラー 連敗街道まっしぐら »

ジュリアとサリー 2009」カテゴリの記事

コメント

かずみさん
この度は皆さんにご心配おかけしましたm(_ _)m
結果が出るまでの数日間、忘れよう、違う事考えようと思ってもサリーは常に傍らにいるし....もうこんな思いはご免です。

投稿: ジュリパパ | 2009年6月29日 (月) 01時39分

サリーよかったですね!
実は今日あやりんさんとばったりお会いして、サリー大丈夫の話は聞いていました。
ほんとにホットしましたよ~

投稿: かずみ | 2009年6月28日 (日) 22時06分

あやりんさん
エサやり、ブラッシング、紐遊び、などなどすべてサリーを優先し、いつもは怒られる食事の際の食卓乗りも大目に見てやりました=>これがVIP待遇です。

いつもは、どんな場面でもサリーが乱入しジュリアを押し退けてしまうので通常はジュリア優先なのでした。

はりこっちさん
にゃあまるが死ぬか生きるかの時も、今回のサリーの一件も女性の方が肝っ玉が大きい事を実感しました。

投稿: ジュリパパ | 2009年6月28日 (日) 20時29分

ホントになんともなくて良かったです。happy01
ちなみにVIP待遇というのはサリーはどんな待遇を受けていたんですかぁ?

投稿: あやりん | 2009年6月28日 (日) 10時01分

よ、よ、よ、よ、よ、よかったよぉぉぉぉぉ~~~~~(p´□`q)゜o。。
もう、留守電のときは、相当ビビりました。。。
サリー、よかった、よかった!
だいじょうぶと信じてたけど、やっぱりヨカッターーー!

それにしても、ジュリパパさんジョギングの隙に、
ささっと電話をかけちゃうジュリママさん……すげぇ!

投稿: はりこっち | 2009年6月28日 (日) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 留守電あり | トップページ | vsジャンキージャグラー 連敗街道まっしぐら »