« にゃんちゃん登場 | トップページ | 古窯レポ -その2- »

2009年5月21日 (木)

古窯レポ -その1-

山形県かみのやま温泉の旅館「古窯(こよう)」に行ってきました。

2009.5.17(日)新生青インプ初のロングランは生憎の雨模様。免許証不携帯というチョンボにもめげず無事16時半に到着。

“おもてなし”が売りの旅館だけあって丁寧なお出迎え。TVで見た通り館内のいたる所に生花が飾られています。

200905211
チェックインが済むと「長旅ごくろう!」とばかりにラウンジでお茶を頂きながら館内説明を受ける。

200905212
部屋には、お約束の茶菓子。古窯ブランドの「らくやき」と「くるみゆべし」。で、お茶は新鮮なモノを、という計らいで未開封の物。ほんの15分たらずの間に2度目のティーブレイク。らくやき、ゆべし共にめっちゃ美味しい。早速お土産候補に。

200905213
で、間髪入れずに3度目?!のティータイム。と言うのも館内説明の際に17時半まで(残り30分って......)有効の「抹茶券」を頂いたので“使わにゃ損損”とばかりにラウンジへ急行!お茶菓子は「蒸しきんつば」

到着早々45分ほどの間で3回も“お茶する”というホッと一息どころか完全なドタバタ流れ作業で幕を開けた山形初見参でした。

|

« にゃんちゃん登場 | トップページ | 古窯レポ -その2- »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にゃんちゃん登場 | トップページ | 古窯レポ -その2- »