« デカっ羽をゲット! | トップページ | 赤キリ到着 »

2009年4月 1日 (水)

欧風家庭料理 野鴨の家 -最後の晩餐-

京王八王子駅前移転に向けて西八王子店が3月31日をもって閉店します。もう何度利用したか分からないほど愛着のある西八王子店、敢えて最後の日は予約を入れておきました。最後は景気良く一番高値の「神父様のコース」をオーダーしようかな、と。

今回は二階席に案内されました。意外や意外、こんだけ利用しているのに二階席は初体験。どうやら予約者は二階優先だったっぽい。

200904011
いつも見慣れたレジ横のココから二階へ。初めてだよ、階段登るの。

1階フロアよりも、よりクラシック感が漂う2階フロア。
200904012
200904013
200904014

早速メニューに目を通すとお目当ての「神父様のコース」が無い?!その代わりに初お目見えの「王女さまのコース」なるものが。値段は村長と神父の間で6300円。食材の在庫一斉処分かな?で、お得感を持たせた内容かも。なーんて勝手に解釈し「王女さまのコース」に決定。

200904015
ハウスワイン赤をキャラフェで。車じゃないので、呑む気満々っす。

200904016
オードブル「水ダコのマリネ、サーモンとエビのタルタル、スペイン生ハム」 水ダコの歯ごたえがイイ感じで美味しかった。ワインにピッタり。あぁぁ白も飲みたいぃぃ。

200904017
スープ「春キャベツのトマトスープ」 素材の味がばっちり楽しめます。美味しいスープは少量で頂くのが上品でイイですね。早くパンが食べたいぃぃ。

200904018
魚料理「真鯛と帆立のポアレ、サフランソース」 塩味がほどよく効いていてワインが進む進む。サフランソースはパンで拭き拭きしてパンが進む進む。早くもパンをお替り(笑)

200904019
肉料理「鴨のローストと鴨の肝臓、ポルトソース」 定番の鴨ローストだがポルトソースは初体験。名前からしてポートワイン使用ですかね?これまたソースをパンで拭き拭き、パンが進む進む、ってこれでフランスパンを1/2食べた事になるのだが......食いすぎですか?

2009040110
鴨の肝臓。実際はこじゃれた名前で紹介されたのだが覚えきれず、聞き直すのも恥ずかしいので肝臓でヨロシク。鳥や牛よりはクセが無く食べ易い。美味しかったです。

2009040111
デザート「カスタードアイスとイチゴムース」 正直こいつは残念だった。不味いって訳じゃなくて、いつもの村長やプチコースの時より寂しい感じ。多分今日で使いきらなきゃいけないからケーキとか用意できないのだろう。大目に見てやるか!

神父様のコース目当てで来ただけに少々寂しい内容だったが美味しかった事には変わりないので満足です。

2009040112

2009040113
きっと最後のライトアップ風景でしょう。

移転先でも変わらぬ美味しさを楽しめる、とは思いますが欧風チックなこの建造、内装込みでの味わいだったので残念です。

移転先では店名が「のがも乃家」に。なので敢えて言おうサヨナラ野鴨の家!

|

« デカっ羽をゲット! | トップページ | 赤キリ到着 »

八王子グルメ&スイーツ、他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デカっ羽をゲット! | トップページ | 赤キリ到着 »