« さよなら野鴨の家 | トップページ | vsバイオハザード プレミアムBHキターッツ! »

2008年12月12日 (金)

ETC取付け-後編-

いよいよETC(デンソーDIU5001)取付け。与えられた時間は昼休みの1時間。事前に配線ルートのイメージやコンソール周りを仮留めにしてあるので楽勝でしょう。

まずはフロントガラス貼り付けタイプのアンテナ。取説には中央付近を指定してあるが普通に考えて右上だろうが左上だろうが受信できると思われ。角度さえ調整すればダッシュボード上でも大丈夫なはず。

200812121
中央だと前から見たときにカッチョ悪い気もするがとりあえず取説に従っとく(笑) 一応フロントガラス傾斜角度許容範囲もチェック済み。アンテナコードはなるべく隠れるように内張り剥がしで矢印のように天井=>運転席側Aピラーの内張り内に押し込む。運転席側に流した訳は既存のGPSコード、油温、油圧のコード類の配線ルートが有るのでそこへ合流させ一緒に束ねる為。そしてオーディオ裏へ。

200812122
オーディオユニット取り外し。ネジを4箇所外しユニットごと手前に引き出す。

200812123
純正のデッキしか付いてないのでハーネス類はスッキリ。丸囲みのオーディオハーネスから常時電源とACC電源のコードを見つけ出す。カプラーを外し(結構強情だった)端子一つ一つに検電テスターを当てれば簡単に判別可。キーOFFで電流が流れるのが常時電源。キーをACCの位置にし電流が流れるのがACC電源(再度キーOFFで電流断を確認)。オレの青インプ(GC8-D型)は常時が赤青、ACCが黄緑赤のコードでした。

200812124
見つけ出した常時&ACCのコードにETC車載器の電源ハーネス(常時とACC)の分岐コネクターを噛ませる(矢印の部分)。DIU5001は既にハーネスの先端が分岐コネクター処理されていたので楽勝。プライヤーでかしめるだけでOK。
残りはアース取り。コンソール裏はアース取りの宝庫なのでお好きなボルトからどうぞ。オレは丸囲みのボルトから。
先ほど引き込んだアンテナコードをETCに接続。ハイっ、これで9割方作業終了。

ダラダラと余分なETCの電源ハーネス、アンテナコードは綺麗に取りまとめておく事。やたらとでかいヒューズも付属のハーネス固定テープでひと巻きしましょう。でないとインプのこの空間って意外と狭いので、かさばったコード類が邪魔してオーディオユニットが元の位置まで押し込めませんでした。無理に押し込むとヒューズを傷つけますヨ。

元通り組み上げる前に電源の入りをチェック。取説通りに音声、本体ランプ、アンテナランプ、カード入れ忘れ、抜き忘れ機能をチェックし問題無し!

200812125
ETC車載器をセットした小物入れをユニットの元の位置にはめ込みバラしと逆手順で全てを元に戻していけば、ハイっ出来上がり。予定通り1時間で作業終了です。

しかーしETCレーンをきちんと通過できるかどうかは、ぶっつけ本番。唯一この点がお店でヤってもらうのと自分でヤルのとの大きな差なんだなぁぁ。

使用工具類はプラスドライバー、検電テスター、電工ペンチ(プライヤーで可)、内張りはがし、配線止め金具、タイラップ。

さて、今回どれくらいの節約になったのか
指定取付店持ち込み(5250円) - 検電テスター(546円) - 内張りはがし(504円) - 配線止め金具(168円) = 4032円の節約

で、ETC車載器(セットアップ料込み)をキャンペーン価格で某カー用品店より8000円ほど安く手に入れているのでトータルで約12000円の節約となりました!これで野鴨の家で村長さんのコースをワイン付きで2回食べれるナ。

|

« さよなら野鴨の家 | トップページ | vsバイオハザード プレミアムBHキターッツ! »

」カテゴリの記事

コメント

はりこっちさん
ふっふっふ。同じ歳のスバリストは考えも同じなんですネ。ウチは車関係にかかる費用、手間は全てオレ持ち。でもETC利用頻度が一番多いのはジュリママ実家への帰省だと思われ(汗笑)

投稿: ジュリパパ | 2008年12月12日 (金) 09時10分

奇遇です。我が家も先日ETCつけたばっかり。
便利なのをよいことにOちゃん今まで以上に釣りにいってます。
……ETCカードあたしのなの~。毎月落ちるの~(汗笑;)

投稿: はりこっち | 2008年12月12日 (金) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら野鴨の家 | トップページ | vsバイオハザード プレミアムBHキターッツ! »