« vs猪木 連敗街道まっしぐら | トップページ | 脂肪報告書 延長戦11~15 »

2008年10月27日 (月)

WHITESNAKE -Live at BUDOKAN 2008-

2008.10.24(fri)/19:00~

200810271

前日のセットリストに目をやり新譜からの選曲と引き換えに往年の名曲が削られている現実にオールドファンの一人として悲しさを隠し切れぬ反面、心の中では今日は何かサプライズがあるのでは?例えばいきなり「BURN」で始まるとかV・キャンベルが飛び入りするとか削った名曲をメドレーで演るとかetc と期待して臨んだ結果....甘かった....何も変わらずでした。しかーし正味80分のLIVEも終わってみれば選曲の不満など関係無しってくらい大満足。強いて言えばデフレパには許されたアンコールが白蛇には無かった事かな。

----- 2008.10.24 set list たぶんコレ(笑) -----
Best Years
Fool For Your Loving
Can You Hear The Wind Blows
Love Ain't No Stranger
Lay Down Your Love
The Deeper The Love
Is This Love
Guitar Solo
A Fool In Love
Ain't Gonna Cry No More
Ain't No Love In The Heart Of The City
Give Me All Your Love
Here I Go Again
Still Of The Night
----------------------------------------

シャウト、マイクスタンド捌き、フロントマンとしての存在感、どれをとってもとても57歳とは思えないデヴィカバと渡り合う2人の凄腕ギタリスト。白蛇の曲に必要か不要かは別にして(笑)両手タッピングを「必修科目でしょ?」と言わんばかりにサラリと演ってのけるバカテク、レブ・ビーチ。ハードロックのギタリストとは、かくあるべきと身を持って表現する永遠のギター小僧ダグ・アルドリッチ。特にダグは往年のデヴィカバをも凌駕するであろう「華」がありました。この日会場に訪れた全員が「ああ、ダグ、めっちゃカッコイイ!」て思った事でしょう。
2年前のツアーの時も思ったが毎年お目にかかれるシロモノじゃないので2日連チャンでチケット取ってもイイかな。次回はそうするよデヴィカバ!

200810272

興奮冷め止まぬ中、次に控えるデフレパ用にステージチェンジがテキパキと行われています。この30分後に現れる豹によって白蛇を丸呑みしてしまう程のパフォーマンスを見せ付けられる事など知るヨシも無く空腹のオレはシュークリームをノンキに喰ってますた.....

|

« vs猪木 連敗街道まっしぐら | トップページ | 脂肪報告書 延長戦11~15 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« vs猪木 連敗街道まっしぐら | トップページ | 脂肪報告書 延長戦11~15 »