« 脂肪報告書 延長戦11~15 | トップページ | 開運なんでも鑑定団 »

2008年10月28日 (火)

DEF LEPPARD-Live at BUDOKAN 2008-

2008.10.24(fri)/20:50~
オレのデフレパへの薄っぺらい知識は高校生の頃「PYROMANIA」を良く聴いた事。次作「HYSTERIA」で更なる大成功を収め何だか遠い存在に思え疎遠になった事。ドラムのR・アレンが事故で片腕を失った事。ギターのS・クラークが亡くなった事。昔大好きだったDIOの早弾き大魔王V・キャンベルが加入した事。こんなオレが今夜のLIVEを楽しめるのだろうか?チョイ不安でしたが....90分後には....ヤラれた、ヤラれましたヨ。ノッけからラストまで完全にノせられてもーた。

200810281

事前に新譜を聴き多少の準備はしたのだが、見よ、このセットリストを!
---- 10/24(fri) たぶんコレ(笑) ------------------
Sparkle Lounge Intro (SPARKLE LOUNGE)
Rocket(HYSTERIA)
Animal (HYSTERIA)
C'mon C'mon (SPARKLE LOUNGE)
Foolin (PYROMANIA)
Make Love Like A Man (ADRENALIZE)
Go! (SPARKLE LOUNGE)
Love Bites (HYSTERIA)
Mirror,Mirror (HIGH N' DRY)
Bringin' On The Heartbreak (HIGH N' DRY)
Switch 625(HIGH N' DRY)
Hysteria (HYSTERIA)
Armageddon It (HYSTERIA)
Photograph (PYROMANIA)
Pour Some Sugar On Me (HYSTERIA)
Rock Of Ages (PYROMANIA)
[Encore]
Bad Actress (SPARKLE LOUNGE)
Let's Get Rocked (ADRENALIZE)
---------------------------------------------
新譜から3曲、残りは世界的大ヒットアルバムの「PYROMANIA」「HYSTERIA」「ADRENALIZE」からと初期の名盤「HIGH N' DRY」からという殆どベスト盤のような豪華さ。オレですらいつかどこかで聴き覚えのあるヒット曲の数々にノリノリですた。

で、オレ的に注目していた2人のギタリスト。
V・キャンベル、DIO在籍時の早弾き大魔王スタイルは封印しツボを得たプレイに徹する姿に寂しさを感じた。
P・コリン、オレの記憶は25年ほど前のハムバッカーを3基も搭載したIBANEZの黒いデストロイヤーを抱えた元GIRLの金髪の美少年。さすがに今は??だが、デフレパのギター=P・コリンを再認識させるプレイ&存在感だった。

ライブハウスか?と錯覚するほどバンドと客が一体になった90分のLIVEは大盛り上がり。こりゃ次回のツアーも行くしかないっしょ!いやー本当に来て良かった。

商業的な大成功がメンバーをコジャレたチョイ悪オヤジな風貌に変えていたけどロック魂は30年前のユニオンジャックのTシャツに皮ジャン、ジーンズの頃のままでした。恐るべしデフ・レパード!

|

« 脂肪報告書 延長戦11~15 | トップページ | 開運なんでも鑑定団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脂肪報告書 延長戦11~15 | トップページ | 開運なんでも鑑定団 »