« 業務連絡 | トップページ | 高尾山口駅ホームにて »

2008年9月 3日 (水)

08’韓国旅行 -2日目 水原へGO編-

【8月20日(水)】 ※10000ウォン(W)=約1100円
今日から本格的に観光&グルメ巡り開始。今日のメインは水原(スウォン)にて水原華城(スウォンファソン)観光と水原カルビ。ソウルから水原へは地下鉄を乗り継ぎ約1時間、またはムグンファ号とよばれる電車で30分。今回は後者を選択。国鉄は初体験だし所要時間も半分。何たって地下鉄のアルミ座席で1時間はキツイかなって事で。

8時45分の電車の為、朝食は外出せずにホテル内で。ツアーサービスで1食付きを利用。今回は上層階のクラブラウンジって事でアメリカンスタイルの軽食をイメージしていたが予想に反し品数豊富で大満足なバイキングでした。昨晩からの胃のもたれも何のその、ここで喰わなきゃ損損......貧乏人のサガ、完全な食いすぎですorz

200809031_2
これでもかなり品目を厳選したつもり。しかもこの後、パン3種、ヨーグルト、山盛りフルーツ、ジュースまで追加し胃が破裂しそう(泣)

部屋に戻るも満腹でもう動けまへん。出来ればこのままゴロゴロしたいのだが.....無情にも発車時刻が迫ります。徒歩でソウル駅へ、という予定が一変、タクシーで急行。車内では水原への往復の足に自分(タクシー)を貸切れ(100000Wで)と交渉しだす運転手。最初はやんわりと応対するも、しつこい相手に伝家の宝刀「駅で韓国人の友人が待っている」を切り出すも敵もさるもの、「それなら尚更タクシー代を折半で安くなる。オレが話してやる」とばかりに自分の携帯電話を差し出す始末。しかーし、今年のジュリママはチョット違うゾ、カタコトながら韓国語で撃退。お見事! 数分でソウル駅到着。

200809032

次の関門、窓口での切符購入。タクシーで思わぬ予行練習を積んだので楽勝でしょ。と思いきや当日販売と前売りで窓口が分かれているはず、どっちだろう......とジュリママがブツブツ言ってます。

200809033

えーっと、楽勝でした(笑) 片道2500W(約280円)ってタクシーの100000W?!ふざけんなーって感じです。6号車の席番40、どうやら全席指定らしい。

200809034

2番ホームを降りると.......

200809035

今日のアッシー君、ムグンファ号がお待ちかね。

200809036

車内では、あちらこちらで携帯電話かけまくりの韓国人。それが普通らしい。さすが「ケンチャナヨー(気にするな)」のお国柄。意外と日本ってキチっとしてますね。予定通り30分ほどで水原に到着。無事に.....と思いきや実はワタクシのお腹、突然ゲリラ雷雨に襲われ車内便所も初体験してしまいました。そこはお世辞にも衛生的とは言えない空間、途中で韓国語で話しかけられたら、、、不安いっぱいですが背に腹は代えられず......えーい、旅の恥は掻き捨てダーッ!

200809037

まあ、そんなこんなでホロ苦い国鉄デビュー。

200809038

まずは駅を出て左手に行くとお目当ての観光案内場を発見。ここで水原華城のシティツアー代金を支払います。日本語の分かるスタッフ~もいるので問題無し。ジュリママに至っては日本から予約の電話まで入れてあるという日頃の生活態度からは想像も出来ないフットワークの良さ。

200809039

ツアーは10時出発~13時帰着の3時間。日本語のガイドさんも付いて1人8000W(約900円) 短時間で名所の数々を効率良く回れるのでお得です。まあ、そんな事よりオレ的には、また、いつかゲリラ雷雨に襲われるのでは?という不安でいっぱいの道中。そっちの方が心配で心配で.......

続きは次回、2日目水原観光編にて。

|

« 業務連絡 | トップページ | 高尾山口駅ホームにて »

韓国旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 業務連絡 | トップページ | 高尾山口駅ホームにて »