« 意識改革が必要なのかも | トップページ | vs赤ドン 痛恨のパンク »

2008年8月23日 (土)

井の中の蛙大海を知らず

【野球 3位決定戦】 日本4-8米国
言い訳無用の完全な力負け。
キューバ● 韓国● 米国● 韓国● 米国●
これだけ負ければアジアの盟主気取り、WBC初代王者の肩書きなどきれいさっぱり捨ててしまいましょう。勿論オレの意識も。中途半端なメダルを得るよりも今回の惨敗の方が今後の糧になったような気がします。ここまで見事に負けると特定の選手、首脳陣を責めるとかそういう次元を超えてます。星野が監督に就任した時に誰もが星野なら絶対ヤッてくれると思ったはず。メンバー発表の際は星野が選んだ選手なら間違い無いと思ったはず(一部不安あり) それで出た結果がコレ、誰も責める事は出来ません。

第2回WBCの監督候補に星野の名が挙がっているようです。日本中の野球ファンがセルジオ越後化している今は賛否両論あるでしょうがオレは賛成です。今回の経験を生かして欲しい。そして心技体が揃った、特に「心」が強い選手を選んで欲しい。

|

« 意識改革が必要なのかも | トップページ | vs赤ドン 痛恨のパンク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意識改革が必要なのかも | トップページ | vs赤ドン 痛恨のパンク »