« 祝!マザーボール | トップページ | vs赤ドン 設定6?ウェルカムよー »

2008年6月11日 (水)

羽付き餃子に挑戦

ニュース番組のグルメコーナーで見た記憶を頼りに果敢にチャレンジ(ジュリママが)してみました。皆さんもご存知の通り羽付き餃子を焼くには水溶き片栗粉(小麦粉でも可)をフライパンに流し込みカリっと焼きあがるのをじっと待てばいいらしいのだが中には失敗例も多々あるらしい。番組ではプロのテクを伝授って事で「水溶き片栗粉」に「豆乳」を加えれば失敗しないと紹介。タイミングがいい事に冷蔵庫にはオレがお取り寄せした美味しい餃子が出番待ち。こりゃー実践するしかないっしょ!ジュリママが(笑)

ジュリママから片栗粉、水、豆乳の配分を聞かれ何事もアバウトが身上のオレ「適当、適当」「失敗しないよ」の返事。この時点では本当に配分なんて「そんなの関係ねーっ」て思ってました。

はい。出来上がり。
200806111

何?この物体、餃子クレープ?いざ実食!結果は見たまんま。“カリッと”じゃなく“クニャっと”した食感orz 「天使の羽」と言うよりは「堕天使の二の腕」って感じ。まさに餃子クレープでした。

今回の失敗の原因は100%オレなので笑いながら食べましたが復讐の炎はメラメラと燃え滾ってました。早速文明のリキ、ネット検索で配分を調査。「水100cc」+「片栗粉小さじ2」+「豆乳大さじ2」だってさ。リベンジの結果は.......乞うご期待。

|

« 祝!マザーボール | トップページ | vs赤ドン 設定6?ウェルカムよー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝!マザーボール | トップページ | vs赤ドン 設定6?ウェルカムよー »