« 脂肪報告書255~259 | トップページ | 黒猫シール »

2008年6月30日 (月)

シェリー酒

200806301 高血圧改善に飲み始めた赤ワインの他に最近はシェリー酒に興味津々です。発端はウルルンで山本紅葉さんが大好きなシェリー酒の“ベネンシアドール”の資格を取る為にスペイン修業というヤツを見てから。飲みたい症候群&番組で紹介されたデザートへの活用を実践したい症候群。フルーツ盛り合わせにバニラアイスを乗せ上からシェリー酒をかける。量はお好みだが当然紅葉さんはジャブジャブ(笑)おっかなビックリの面々も食べたら黒蜜みたいで美味しいと絶賛。甘口を使用かな?

こりゃあオレもヤルしかないっしょ!しかーし、近所では見つからず......するとジュリママが成城石井で買ってきてくれました。写真はフィノの中辛。アルコール度数20度。ダイエットで体が砂漠化したオレが飲むとイチコロです。

このジュリママのフットワークの良さは親切心では無くてデザートのご相伴にあずかりたいという裏の顔が見え隠れしています(笑)が、あえて触れず。

デザート実践したら報告しますね。

<シェリー酒ひとくちメモ> こちらのHPから引用
食前酒の印象がありますが食中、食後にもOKらしい。でもってスペインのアンダルシア地方のヘレスという町と、その周辺のみで造られた物以外はシェリーと呼んではいけないと条約で決められているそうです。知ってました?なのでシェリー酒探すときはスペイン国旗の付いた棚だけを見るようにしました。これでかなり手間が省けます。って言うか店員に聞いた方が早い(笑)

|

« 脂肪報告書255~259 | トップページ | 黒猫シール »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脂肪報告書255~259 | トップページ | 黒猫シール »