« 莉緒ママ登場 | トップページ | vs猪木 見せ場は「道」だけ »

2008年5月 8日 (木)

川越でノスタルジーに浸るべし!

5/2(金) “黄金週を健康的に過ごそう”という事で明治・大正の風情を残す街並みや菓子屋横丁が度々メディアで紹介されている小江戸・川越へ電車でGO!
今回は東武東上線川越駅から長いながーい商店街クレアモールを抜け蔵の街並みへ向けて徒歩15分コースを選択。クレアモールを抜けちょいちょいと進路変更すると突然風景が様変わり?!

蔵の町並みに到着
200805084_2
あとからパンフを見てみると、こんなアングルじゃなくって、もっと重要文化財的なお家が多々あってそっちを撮った方が絵ヅラ的に全然良かった事が判明orz

とは言えオレ的には明治でも大正生まれでもないし故郷の大牟田の町並みに似ている訳でも無いので風景を見て「懐かすぅぃぃ」って言うような感情は持ちませんでした(笑)
ただしジュリママがしきりに、これまた“蔵の町”を売りにしている故郷のT県T市を持ち出してブツブツと対抗意識をむき出しにしていました(笑)

そんなこんなで昔の風情はサクっとスルーし今回のオレ的メイン、懐かしの駄菓子たちと再会し汚れを知らない昔々を思い出し酸っぱい気分に浸ろうと菓子屋横丁へGO!

これが菓子屋横丁入口
200805085

さあ、あの日あの時の懐かしの駄菓子たちと何種類ほど再会できるのか?チョコバットと再会できるのか?引っ張る程のネタじゃありませんが.....
to be Continued

|

« 莉緒ママ登場 | トップページ | vs猪木 見せ場は「道」だけ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 莉緒ママ登場 | トップページ | vs猪木 見せ場は「道」だけ »