« vsガンダム2 低設定で勝つ! | トップページ | 単車びより »

2008年5月11日 (日)

川越で駄菓子を懐かしむべし!

5/2(金) いよいよ駄菓子屋でお買い物。お店は迷う事無くここ。雰囲気出てますね。
200805022  
店内を「あっ!おおっ!」と物色。ざっと見た限り半数以上の駄菓子は記憶有り。なのにオレの食指がイマイチ動かないのは何故?

1つはパッケージデザイン。パッと見、すぐに“あの駄菓子だ”と分かるし味も昔と変らないのでしょうが絵柄等のデザインがオレの時代と違うのです。そりゃそうだろう、オレが接した駄菓子はせいぜい6年くらい、駄菓子から見たら何十年もガキんちょ相手にしている訳で、そりゃデザインも何度となく変っているかもね。やっぱデザインも含めオレの時代の復刻版だったらキャッキャ言って買いまくったかもね。

もう1つは大人になったオレ?!当時はそんな事何も考えずに食べていたのに懐かしいって言うだけで今それを買って食べる気になるのか?って事。懐かしい、確かに懐かしいのだが見た目や原材料がどうにもこうにも体に悪そうなんです......偏見かもしれませんが。
結果オレが買ったのはクッピーラムネ、餅太郎、カレーせんべいに留まる。小難しい事一切不問のジュリママは梅ジャム、すもも、かるめ焼き、ソースせんべい等を買ってました。

もう一つ残念なのは「くじ」関係が無かった。駄菓子屋と言えば、いちごあめ、すずカステラ、きなこあめ等を買う時には必ず「くじ」を引いて当りが出ると大きいサイズをゲット!とか、いちごあめに紐が付いていて束ねてあり紐を引っ張ると運がよければ大きいサイズのいちごあめをゲット!みたいな子供相手にギャンブル魂を植えつけるアイツが無かった事です。

何だか残念な事ばかり書き連ねてしまったけど“あれから”30年近く経った今、懐かしの駄菓子たち再会し改めて脳裏に焼き付けられたって意味では有意義な体験でした。

あーっ、大事な事忘れてた!オレが一番再会したかった「チョコバット」隅々まで探したけど見当たらなかったよー。箱買いする気満々だったのにぃぃぃ。

川越編、ようやく次回の食事編で最後です
to be continued

|

« vsガンダム2 低設定で勝つ! | トップページ | 単車びより »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« vsガンダム2 低設定で勝つ! | トップページ | 単車びより »