« 脂肪報告書190~195 | トップページ | vs猪木 これは6でしょ! »

2008年4月30日 (水)

S.O.S

先日ジュリママが投稿した子フクロウですが実際はこのような状況で保護されたそうです。ITカレッジきってのイケメンK先生がいつものように教室に入ると学生が皆、窓際に大集合。視線の先は?!

200804301_3 

フクロウの子供が......これじゃ授業になりません。って言うかジュリパパと同郷(義理人情に熱いF岡県人)のK先生自体が子フクロウをほっておけず、いてもたってもいられなかったようです。

2年ほど前も同様に保護された子フクロウ。その時は、これまたITのAつし先生が自宅で飼育することになりました。その後の飼育談を聞くと想像を絶する苦労の数々......
こんな風景、と言うか自然のフクロウと接する機会なんてなかなかありませんよ。学内では他にもアライグマやカルガモ親子が目撃されます。さすが八王子(笑)

|

« 脂肪報告書190~195 | トップページ | vs猪木 これは6でしょ! »

ジュリアとサリー 2008」カテゴリの記事

コメント

かずみさん
A先生は家の中で放し飼いしたらしく、そりゃもう大変らしいです。エサはエサ用ネ○ミ、家中フンだらけ....今回も真っ先にA先生に打診したら奥さんから絶対ダメと釘を刺されたらしいです。

投稿: ジュリパパ | 2008年5月 1日 (木) 11時39分

子フクロウ見た方達うらやましい~八王子に住みたくなりました。
数十年前、巣から落ちたオナガのヒナを兄貴が連れてきて、母と必死で育てたことがありました。子フクロウ育てた方の苦労がわかりますよ。

人生やり直しが出来るなら、自然にかかわる仕事がしたいなぁ~

投稿: かずみ | 2008年4月30日 (水) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脂肪報告書190~195 | トップページ | vs猪木 これは6でしょ! »